抹茶のケーキ

         DSC04129 (266x400)
少し前に依頼を受けてお作りしたbirthdayケーキです。

こちらをアレンジしました。 

こちらはスポンジも抹茶風味にし、
上には甘栗を飾って仕上げました。

広島まで冷凍便で。

毎年お誕生日のケーキを作らせていただいています。
いつもお任せしてくださるのですが、
これまではチョコレートか栗、ということが多かったので、
今年はちょっと変えてみました。



         DSC04238 (266x400)
こちらは先日レッスンでお出しした
抹茶の一巻きロールです。

座りがいいよう、ロールケーキは巻き終わりを
切り落とすのですが、切り落としたスポンジも
クリームの上にのせて一緒に巻き込んでしまいます。


春は抹茶のお菓子から・・・


         ランキングに参加中です♪ 



         DSC04015 (266x400)
今日は雛祭りですね。

これはうち用のケーキではないのですが、
先日、ご依頼をいただいて作った、
抹茶とチョコレートのアントルメです。

「チョコレートか抹茶を使ったシンプルなケーキ」
とのご希望でしたので、
チョコと抹茶の両方を組み合わせました。

ビスキュイ・ショコラと抹茶クリームを交互に重ね、
トップに抹茶シロップをあしらい、アクセントにしました。

抹茶にはホワイトチョコを合わせることが多かったのですが、
ビターチョコとの相性もよいです。

今度は焼き菓子を作ってみようかな、と思いました。


         DSC04031 (266x400)

          ランキングに参加中です♪ 

抹茶のガトー・ショコラ②

        DSC00319 (266x400)
先日作った抹茶のガトー・ショコラ。
悪くなかったのですが、

  軽すぎる、
  抹茶の風味が物足りない、
  甘さをもう少し控えても。

という点が課題に残りました。

これら3つを改善させるため、レシピを調整し、
作り直してみました。


        DSC00318 (266x400)
ガトー・ショコラらしく、
表面が割れ、中心はしっとりと焼き上がりました。

こちらのケーキは本来のガトー・ショコラに比べ、
ぐんと軽いのが特徴。

初回は軽すぎるのがマイナスになりましたが、
今回は水分、抹茶の量、砂糖の量、焼き時間など、
調整を加えたので、課題は3つともクリアできたのでは
ないかと思います。

焼き立てはシフォンケーキみたいな食感ですが、
一晩寝かせると、生地全体が落ち着いて、
しっとりとまとまります。


          DSC00332 (266x400)
一口食べると、もう一口・・・とフォークが進みます。

ゆるめのホイップクリームをかけて食べますが、
娘はここに黒蜜をかけて食べるのが好みらしく、
黒蜜の瓶をそばに置いて好きなだけかけて食べてます。

今週、来週と試合を控えているので、
「もう作らないで!」
と言われましたが、これは実家に送る分。


         DSC00342 (266x400)
朝焼いたミルクバゲットと一緒に送ります。


     ランキングに参加中です♪ 



抹茶ガトー・ショコラ

         DSC00209 (266x400)
久しぶりに抹茶スイーツです。

これも娘からのリクエスト。

カフェのメニューにあった、抹茶のガトー・ショコラが
美味しそうだった、言うのを聞いて、
「じゃ、作ってみようか。」
ということになりました。

なんで食べてこなかったのか尋ねると、
どうしてもパフェの方に目が行ってしまうのだそう。

そこで、自分のガトー・ショコラのレシピを見ながら、
材料を差し替えたり、数字をちょこちょこ動かして、
これならいけそう、というレシピでトライ!


       DSC00213 (266x400)
ものすごく軽い食感のケーキになりました。

なんだかふわふわの卵焼きを食べているみたいです。

抹茶の量は好みでもっと増やしてもよさそうです。


肝心の娘は「がんばってね~。」
と言いおいて出かけてしまったので、
帰宅したら試食させてみようと思います。

     ランキングに参加中です♪ 
    


スフレ・オ・抹茶

         DSC04439a.jpg
スフレタイプの抹茶のビスキュイに、ホイップクリームと
いちごを飾ったシンプルなケーキです。

焼いて暫く経つとやや沈む真ん中に、
クリームを流すと丁度よいです。

しっとりフワフワの生地だけでも美味しくて、
いくらでも食べられそう!


        DSC04465.jpg

      ランキングに参加中です♪

ケーキ作り初め

           DSC03760.jpg
新年最初のケーキ作りは抹茶のスクエアケーキになりました。

いつものロールケーキと同じ材料に小豆をプラスし、
スクエア型に作ったものです。

さきほど出来上がったばかりです。

明日、自然光で撮影するつもりが、娘が完成を待ちかまえていたので、
仕方なく電気の下で撮影。

味も明日の方が全体がしっとりなじんでいい感じになるのに・・・

でも、一切れ食べて満足した様子。



         DSC03740.jpg
残ったおせちもリメイク。

黒豆と栗きんとんで作ったパウンドケーキです。

さつまいものペーストがたっぷり入るので、多分美味しいはず・・・
と思って作ってみましたら、予想通り。

しっとりと美味しく焼き上がりました。

         DSC03742.jpg

黒豆もいいアクセントになっています。


三が日は時間の流れも緩やかで、食べた後はついうとうと・・・

たっぷり睡眠もとれたので、また元気に動けそうです♪


         ランキングに参加中です♪

抹茶ババロア

                 DSC04429.jpg
このところ、ずっと「抹茶の○○が食べたい。」
と娘から言われ続けていたのですが、他のことで
手一杯になっていたので、「うん、今度ね。」
と適当な返事をしてやり過ごしていました。

ふと見れば、テーブルの上に抹茶のチロルチョコが!

作ってやることにしました(笑)

せっかくなら試作も兼ねてしまおう、
と前から気になっていた抹茶ババロアに初挑戦。

焼き菓子をはじめ、抹茶ロールや抹茶シフォン、抹茶エクレアなど、
抹茶物は結構作ってきたつもりでしたが、ババロアは
作った記憶がありません。

有名な紀の善の抹茶ババロアも、実は食べたことがないのです。

でも、写真やテレビでその断面を見ると、
ムースとは別物であるのは確かな気がします。

もっとつるんと滑らかで、喉をスーッと通り過ぎてゆくような
イメージです。

数ある抹茶ババロアの中から、これは、というものを選んで
作ってみることに。

配合を見ると、やはりホイップクリームの割合がムースよりも断然少ない。

ツルンとした喉越しの秘密は、この辺りにありそうです。

水分が多い分、ベースとホイップクリームを混ぜるタイミング、
お互いの質感をできるだけそろえてやることに気を配りながら、
作って冷蔵庫で冷やすこと1時間半。

みずみずしい抹茶ババロアができました♪




                   DSC04380.jpg
一緒に添えたのは、抹茶のダコワーズ。

これ、美味しいです!
ダコワーズの生地で、ホワイトチョコのクリームか何かをはさむ
つもりでいたのですが、その必要がないくらい。

ふわふわしていて、甘くて香ばしくて・・・

なんだか懐かしい味がするな、
と、思い出したのが、五家宝というお菓子。
子供のころから好きでした。



                   DSC04382.jpg
加える抹茶の量を変えて2種類試作。

左のダコワーズには、右の倍量の抹茶が入っています。
と言っても画像ではわかりませんね。

でも、食べてみると違いは明らか。
抹茶好きな人には左が好まれるかな、
いやいや、右も捨てがたい・・・

そんなこんなで、切り落とした四辺を次々に平らげました。

抹茶がちょっと入るだけでこんなに違うとは。

ババロアをのせたら、きっと美味しいだろうな・・・


ということで、こんなのも作ってみました。


                   DSC04439.jpg

試食は明日♪

ランキングに参加中です♪

抹茶パウンド

            DSC08094.jpg
抹茶パウンドに小豆を入れて焼いてみました。

食べてみましたら、生地の食感と味はよかったのですが、
小豆の部分が少し固くなってしまいました。

今日は珍しく娘が興味を示し、朝撮影しているのを見て、
「これ食べていい?」と、一度に二切れも食べました。

小豆の固さは気にならないらしく、夕食後にも
「朝のケーキ、一切れちょうだい。」と言ってきたので、
味はいいんだわ、と嬉しくなりました。


連日片付けが続いていますが、今日は押し入れです。
娘に要らなくなったものを出してもらい、その後、
改めて残ったものを入れ直してみたところ、
押し入れケースが3つ空になりました。

ここに、処分したいと思っていた、キャスター付きの
古い家具の中に入っていたものを、全部移すことができました。

これで箱物家具3つを処分できたことになります。

箱物家具は便利なのですが、私の場合、あるとスペースが埋まるまで
何でも入れてしまうので、余計なものを増やさないために、
これからは容れ物を増やさないようにしなくては、と実感。

家具が減った分、わずかながらスペースができましたので、
レイアウト変更もしてみました。

うちのリビングは細長タイプで、生徒さんがいらしたときなど、
申し訳ないくらい、通りにくくなってしまうのです。

食器棚もリビングの奥の方に置いてあり、普段はほとんど
使わない食器ばかりが入っています。

そこで、ダイニングテーブルの位置をずらし、食器棚を
キッチン側へ寄せてみたところ、リビングの入口が広々として
通りやすくなり、食器棚にも近づきやすくなりました。

このまま2~3日様子を見て、よさそうだったら、
秋からはこのレイアウトで行こうと思います。

ランキングに参加中です♪

抹茶のシフォン レシピ改良

            DSC07821.jpg
今日は本当に暑いですね。

このところ、手足に湿疹のようなものが現れ、
身体がかゆいな、何か虫にでも刺されたのでは、
と思って病院に行ったところ、蕁麻疹でした。
汗に反応して出てしまうようで、これからの季節、
困ったものです。

いつもは風邪ひとつひかず、健康には自信があるのですが、
昨年の丁度今頃も体調を崩し、レッスンを休んでしまうなど、
どうもこの時期だけは弱いようです。

みなさまもお身体に気を付けてくださいね。

さて、今月のレッスンでご紹介している抹茶のシフォン。
先日お話しましたとおり、抹茶の風味が少し足りないことが
気になって、あれから何度か作りなおしました。

そして、やっと納得のゆくレシピが完成!
木曜日のレッスンから改良レシピにてご紹介しております。

今回は抹茶の量を倍に増やし、その分、他の材料の配合も
全て替え、手直しどころではなくなってしまったのですが、
みなさんからは、

「食感がいい、抹茶の味がよく出ている。」
「こんなシフォンが食べたかった!」

と大変好評です。

ふんわりしっとりしていながら、抹茶の香りも十分に
感じられ、冷やして食べるとまた美味しいんです。
これなら生クリームなしで食べたいです。

レッスン途中でのレシピ変更となり、申し訳ございません。
旧レシピでレッスンをさせていただいたみなさまには、
さきほどメールにて、改良レシピをご覧いただけるページを
ご案内させていただきましたので、そちらをご覧くださいますで
しょうか。

配合のみの変更で、作り方に変更はございません。
ご試食も、9月以降のレッスンでぜひお願いしたいと思います。

また、メールが戻ってきてしまった方がいらっしゃいます。
もしも届いておりませんでしたら、ご連絡をいただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ランキングに参加中です♪

抹茶シフォン

            DSC07709.jpg
今日も暑いですね。

日中、一人で家にいるときには、できるだけ
エアコンを使わないようにしています。

夜、涼しくなってからケーキを焼くか、それとも
どうせ暑いなら日中に焼いてしまおうか・・・

そんなことで迷っていても仕方がないのですが、
今日は後者。

今週から7月のレッスンがスタートしています。
メニューの一つが抹茶のシフォンなのですが、
先日レッスンに参加してくださった生徒さんから、

「抹茶をもう少し増やしてもいいですか?」
とのご質問を受けました。

抹茶は量の調節が難しく、特にシフォンのように、
水分調節がポイントになる生地の場合は、安易に
抹茶の分量を増やすだけでは、上手くいくとは限らないのです。

「ちょっと難しいかもしれません。」
とその場ではお答えしたのですが、実は私も今回の
シフォンのレシピは、ふわふわの食感は気に入っているものの、
もう少し抹茶の味を強く出したいな、と感じていたところでしたので、
抹茶の量を増やしたレシピで作り直してみました。

水分も微調整したのですが、やはり抹茶が吸い取ってしまう分、
かなり固めです。
でも、あまり増やし過ぎると、今度はバランスが崩れてしまうし・・・

焼き上がったシフォンは、通常のレシピで作ったものよりも
高さがやや低め、食感は少し固めで弾力のある仕上がりに。

でも、抹茶の味はしっかり出ています。
ほんのり苦味も感じられ、抹茶が好きな方にはこっちの方が
好まれそう・・・

う~ん、ふわふわの食感と抹茶の風味、どちらを取るか・・・?

ランキングに参加中です♪