獅子柚子のマーマレード

       DSC00594 (266x400)
獅子柚子をいただきました。

柚子と聞いてあまりの大きさの違いに驚きましたが、
鬼柚子とも言われ、正確には柚子ではなく、文旦の
仲間になるそうです。

ピールにしようかと思ったのですが、
使い道が限られるので、マーマレードにしました。


       DSC00593 (266x400)

一晩水に浸して柔らかくした皮を
実と一緒に数分間煮込むだけなので、簡単です。

水でしっかりあく抜きをしたせいか、嫌な苦味がなくて
美味しくできました。

まずは柚子茶にして飲み、次に醤油、ごま油を加えて
漬け込んだ鶏肉をオーブン焼きにして食べました。

他にケーキに混ぜたり、スコーンに塗ったり・・・

シャスールの大鍋いっぱいに作ったものの、
すぐになくなりそうです。

自家製なので砂糖の量はぐっと抑えて。
そのまま食べても丁度いい甘さです。

           ランキングに参加中です♪
            

フルーツミンス

        DSC01039 (266x400)
秋になると、じっくりと時間をかけたものも
作ってみたくなりますね。

今年はちゃんとしたフルーツケーキでも作ろうかと思い、
フルーツミンスの仕込みをしました。

フルーツミンスと聞いて思い出すのが、
20年近く前、きょうの料理で見たミンスパイです。

パフペイストリーというイギリス式のパイ生地を
型で抜いてマフィン型に敷き込み、
その中にフルーツミンスを詰め、型抜きしたパイで
ふたをして焼く、というものでした。

材料に「牛ケンネ脂」なんていうものまであり、
お菓子にあのすき焼き用の脂を使うの?
と驚きましたが、
結局バターで代用して作った記憶があります。

そんなことを思い出しながら、鍋の中をかき混ぜること
40分。



      DSC01034 (266x400)

最初は形のはっきりしていたフルーツが次第に煮崩れ、


      DSC01036 (266x400)

このころになると、混ぜる手もかなり重たくなってきます。
でも、混ぜるのをやめると焦げ付いてしまうので、
ここが頑張りどころ。


そして飴色に輝くフルーツミンスの完成です。

量ってみたら、約1.5キロもできました。

これでフルーツケーキやミンスパイを作るのが楽しみです。


        ランキングに参加中です♪    

太陽プラムのコンポート

       DSC00149 (266x400)
太陽プラムを買ってきました。

濃い紫色だった皮が、オーブンで火を通したら、
深い赤色に染まりました。

コンポートにしてもかなり酸味があります。

明日はこのプラムと、ペクチンたっぷりのシロップを使った
デザートをお出しする予定です。


        DSC00138 (200x300)

     ランキングに参加中です♪ 



赤の気分

        DSC09502 (266x400)
プラムは白桃と違って酸味が強いので、1パック買うと
食べきれないことがあります。

そこで、今日は残ったプラムを砂糖煮にしました。

皮付のまま手でひねって半分にし、砂糖と一緒に鍋に入れ、
アクをすくいながら、コトコトと煮るだけです。

なのにこんなきれいな色に仕上がって、ちょっと感動でした。

トマトの赤よりも温かみがあって、いちごの赤よりも
艶やかな赤です。

そのまますくって食べられるくらいの糖度に仕上げました。

水や炭酸で2倍に薄めてドリンクにすると、
今日のようなうっとうしい日には、さっぱりと
美味しくいただけます。



          DSC09503 (266x400)
こちらはトマトとグレープフルーツ、赤玉ねぎのマリネ。

はちみつとレモン、オリーブオイル、塩、隠し味に
生姜のしぼり汁少々を加えて一晩マリネしました。

朝食べたら何か味が足りなかったので、
バルサミコ酢をドボドボと入れてなじませたら、
こっちの方が好みでした。

赤、オレンジ、紫の組み合わせに食欲をそそられます。

      ランキングに参加中です♪ 

トマトのコンフィチュール

         DSC08137.jpg
アンナリサのトマト水煮缶がきたら、作りたいと思っていた
ものがあります。

トマトのコンフィチュールです。

フレッシュのトマトでもいいのですが、よっぼど素材を選ばないと、
味が薄かったり、水っぽくなったり、青臭くなったりしてしまいそうでしたので、
酸味と甘味のバランスに優れたこちらの水煮缶で作ってみたかったのです。

まず、コンフィチュールのレシピ本を参考に作ってみました。
りんごのすりおろしが入る、珍しいレシピです。

砂糖をかなり減らして作ったのですが、それでも
アンナリサのトマト缶で作るには甘すぎました。

また、塩が入るせいか、余計に甘さが舌に残る感じで、
これはもう作り直すしかないな、と思い、
りんごと塩を入れるのをやめ、砂糖の量を更に減らして作ってみたら、
今度は上手くいきました。


ところで、トマトのコンフィチュールなんて珍しいものは
味の基準がないと、自分で作ったものをどう評価して
よいのかもわからないような気がするのですが、
今回、味の基準にさせていただいたのが、
モンクールさんのトマトジャムでした。

こちらのトマトジャムは本当に美味しくて、
初めて口にする野菜のジャムでしたが、何の違和感もなく
すんなり舌に溶け込んで、素直に「美味しい!」と
感じられるものでした。

そんな感動を味わっていたせいか、最初に作ったコンフィチュールには
違和感をおぼえたのだと思います。

モンクールさんの商品にはとても及びませんが、
余分なものは入れない、砂糖は素材の味を生かす最低限の量で、
というのが、家庭で作るコンフィチュールのポイントかな、
と思いました。


         DSC08134.jpg
出来上がったトマトのコンフィチュールで作ったケーク。

トマトのコンフィチュールと、人参のすりおろしをたっぷり
入れました。

柑橘の皮や、ほんの少しスパイスを加えると、
人参の青臭さはなくなり、しかも野菜の水分で
しっとりとしたケーキに仕上がります。

トマトのコンフィチュールだけで作るなら、
ケーク・サレにも使ってみたいと思いました。

アンナリサのトマト水煮缶、コンフィチュールにもなかなか
よい素材だと思います。

      


         
         ランキングに参加中です♪

レンジで簡単♪ ルバーブコンフィチュール

          DSC06637.jpg
初夏のころに買った冷凍ルバーブがまだかなり残っていて、
冷凍庫のスペースを占領しています。

残りもコンフィチュールにしてしまおう!

でも、火を使ってコトコト煮るのはちょっと面倒。
ずっと見張ってなくちゃならないし。

そこで、レンジで簡単につくることにしました。

まずは凍ったままのルバーブに、砂糖とレモン汁を加えて
15分ほど放置。

その後、ラップや蓋をせずにレンジで10分弱(3分×3回に分けて)
加熱して出来上がりです。

途中、取り出しては混ぜる作業を繰り返すうちに、ルバーブの繊維が
崩れてきます。

今回は砂糖をものすごく控えたので、保存向きではありませんが、
家庭で食べきってしまうなら問題なしです。

そのままスプーンですくって食べられる甘さに
仕上げました。

忘れてならないのがレモン汁。

酸っぱいルバーブに更にレモン?
と思われるかもしれませんが
酸っぱいものに酸っぱいものを足してやることによって、
酸味が抑えられるのです。

面白いですね~。

一度お試しください!


          DSC06627.jpg
出来上がったルバーブのコンフィチュールを使って
パウンドケーキを作りました。

ノンバター、さっぱりタイプのケーキです。

普通のパウンドケーキだと1切れで充分、
なんですが、これはどうしても2切れ食べてしまいます。

そのまますくって食べたり、こうしてケーキに加えたり・・・
あっという間に消費してしまいそう。

ランキングに参加中です♪

ルバーブのコンフィチュール  

  冷凍ルバーブ 400g
  砂糖     100g
  レモン汁    大匙2

1.材料を耐熱容器に入れ、15分程おく。

2.全体を混ぜてから、蓋をせずに750Wで3分ずつ、
  3回に分けて加熱する。
  レンジから取り出すたびに、スプーンで混ぜる。

新生姜のシロップ煮

           DSC07252.jpg
新生姜の出回る季節ですね。
この時期は毎年シロップ煮や砂糖漬けを作って楽しみます。

そう思って去年やおととしの今頃のブログを見てみたのですが、
なぜか一言も書いていない・・・おかしいな、と思ったのですが、
レシピ帳には確かに作った記録があります。

いくつかレシピがあるので、どれにしようか迷いましたが、
一番使い勝手のいいシロップ煮にすることにしました。

作り方は簡単。
新生姜なら皮ごとスライスしてあとは水と砂糖でコトコト
煮込むだけです。

これはお菓子だけでなく、料理にも使えるのでとても便利。

例えば、生姜をフードプロセッサーにかけてミンチ状にし、
マドレーヌやフィナンシェなど、焼き菓子に加えると
美味しいです。

シロップは肉料理の下味や中華の炒め物などにちょっと
加えてもいいですし、去年はかき氷にかけて食べたりも
しました。

シロップに生姜を少し加え、水や炭酸で割ってもいけます。

今の時期にたっぷり仕込んでおき、寒い冬も冷え知らずで
過ごしたいと思います。

ランキングに参加中です♪