赤坂散歩

    IMG_3478 (329x400)
赤坂はめったに行かない場所で、何年振り?
かで駅に降りました。

メゾンドユーロンでランチをした後、
この辺りで美味しいと評判の2店のお菓子やさんへ。

最初に訪れたのが「リベルターブル」。
確か一昨年の夏、こちらのシェフの講習会に参加させて
いただいたことがあります。
その時の印象は、スパイスの効いた繊細なデザートでした。

ショーケースを見ると、やはり個性的なラインナップでした。

   IMG_3476 (400x335)
その中でも比較的食べやすそうなものを選んだのがこちら。

ピスタチオのムースリーヌとフェンネルを組み合わせたプチガトー
「ヴェール」。
  「ムースリーヌ」と聞くと、試さずにはいられないのが
  選んだ理由です。
  というのも、お店のケーキでも、結構な確率で、ざらっとした
  食感のムースリーヌに出合うからです。
  ざらつくのはクリームが分離している証拠なので、
  分離しちゃったんだな、とがっかりさせられることも多いのですが、
  その分、舌触りなめらかなムースリーヌに出合うと感動させられます。
  こちらのムースリーヌはとてもなめらかでした。

  ピスタチオの風味よりもバターのクリーミーさが勝ったタイプで、
  個人的にはもう少しピスタチオの風味がガツンとくればよかったな、
  と思いました。
  1個食べるのはかなりきついかもしれません。

  あと、クリームの中にフェンネルが小さくカットされてブツブツと
  入っていたのですが、なめらかなクリームとの対比に
  ちょっと違和感を感じました。

フランボワーズのムースショコラとライチのクリーム、キャラメルを
組み合わせた「ダリア」。
  友人が注文したものを一口いただきました。

  ムースショコラは濃厚ですが、フランボワーズの酸味で
  さっぱりといただけます。
  
  ライチやバラ、フランボワーズ、キャラメルと、
  いろんな味と香りが一度に押し寄せてくる感じ。

  ごめんなさい、こちらの方が好みでした(笑)

       IMG_3477 (400x400)

2件目の
「パティスリー&カフェ デリーモ」では、
店名のついた「デリーモ」をいただきました。

      IMG_3479 (400x400)
こちら、すごく美味しかったです。

ヴァローナのブロンドチョコが使われているのかな、
キャラメル風味のチョコレートに、エスプレッソの香りが
漂う濃厚なケーキです。

クリームが驚くほどなめらかで、口の中でスーッと溶けて
ゆきます。

底にはダコワーズ、中にはビスキュイショコラが
埋め込まれています。

濃厚なのにしつこさを感じないのは、エスプレッソの香りと、
2か所に施された生地のお陰でしょうか。

表面をコーティングしている、光沢のあるものが何なのか?
ブロンズチョコをナパージュで伸ばしたものでしょうか?
ムースとの境目がわからないほど薄く掛けられていました。

トップに飾られたのは、ブロンズチョコのプラックと
エスプレッソ粉、コーヒービーンズ。

見た目、とってもシンプルなのですが、いろいろ
考えさせられるケーキでした。


      ランキングに参加中です♪ 

コーヒーのお供

     IMG_1942-photo (400x375)

最近、コーヒーメーカーを片付けました。

テレビでバリスタ日本一の方がコーヒーの淹れ方を
レクチャーしているのを見て、
俄然、自分でもやってみたくなったのです。

まずは、電気ポットから直接お湯を
注いでみたのですが、それでもいつもコーヒーメーカーで
淹れていたものとは雲泥の差で驚きました。
なんというか、味がクリアになって、淀みがない感じです。

そうなるとやっぱり専用のドリップポットが欲しくなります。
そこで、丸山珈琲の鈴木樹さんが使っていたのと同じものを購入。

サーバーは、テレビではカリタでしたが、
私はコーノ式が好きなのでそのまま使用しました。

それから、夏のセールでカトラリー入れに使おうと思って
買っておいた、サーモスのビアカップ。
これがコーヒーの保温に役立ちました。

こう書くと、いかにもコーヒーにこだわりがあるかのように
思われるかもしれませんが、濃いコーヒーは苦手で
アメリカンが好みです。

詳しい淹れ方はこちらをどうぞ。




コーヒーを飲むときは、必ずと言っていいほど
甘いものを食べるのですが、
そんなときはやっぱりチョコレート!

ボンボンショコラはどちらかというと、紅茶に
合わせることが多くて、コーヒーにはタブレットですね。

最近いただいて美味しかったのが、
ゴディバのダーク オレンジ&ジンジャー。

娘が包装紙を全部外してしまって、最初、
何のチョコレートかわからず、
コリアンダーか何かかな、と思って食べていたら、
オレンジ&ジンジャーでした。

ダークチョコレートにオレンジピールの粒々が食感の
アクセントになっていますが、スパイシーな香りのせいで、
なじみのあるチョコレート×オレンジとは異なる、
個性的な味に仕上がっています。

普段はミルクチョコ派の私ですが、これにはダークがぴったりです。
1かけのつもりが2つ、3つと食べ進んでしまいました。


もうひとつ、コーヒーのお供に買ってきたのが、
富澤商店のドライいちじく。

ドライいちじくはいろいろなところで買いますが、
ここのが一番好きかもしれません。

味が濃厚で、ムチッとした食感がたまりません!
普通、トルコ産のカリミナル種と呼ばれる大粒のいちじくは、
ドライでは平べったくなって売られており、やや固め。

一方、こちらは大き目でふっくらとした釣鐘のような形です。
ギリシャのロードス品種ではないかと思われましたが、
「トルコ産」と表示されていますので違うのかな?


そして、なぜか最近食べたくてたまらないのが豆大福。
今日、外出ついでにデパ地下を見てきたのですが、
イメージしていたのがなく、代わりに仙太郎で
桜餅を買ってきました。

ちなみに私がイメージしていたのは、
群林堂の豆大福。
(入手困難で、今はすごく遠い存在。)


どうやら糖質を欲しているようです(笑)


       ランキングに参加中です♪ 

食べる楽しみ

       IMG_1519-photo (363x400)

目白のエーグルドゥースに行ってまいりました。

お店が広くなってからは初めてでしたので、
何年振り?くらいご無沙汰していました。

夕方だったので、種類は少なかったものの、
食べたいケーキばかりで迷いに迷ってこちらの3品を。

 ・モンブラン
 ・ポワール・マロン
 ・キャラメル・ショコラ

たった今、モンブランを食べたのですが、
美味しくて感動しました。

     IMG_1521-photo (262x400)

モンブランのあるべき姿が凝縮されていて、
お菓子を丁寧に作ることの意味を
思い起こさせてもらった気がします。

エーグルドゥースに行ってよかったな、
と思いました。




      IMG_1520-photo (400x386)

        ランキングに参加中です♪    

紅玉の季節になりました

         IMG_0909-photo (300x400)

10月も半ばを過ぎ、これからがりんごの季節
本番ですね。

お菓子に使うりんごと言えば、紅玉。
毎年、津軽、さんさ、シナノスイートの次くらいに
登場してくるのを楽しみに待っていますが、
今年は箱買いしてしまいました。

8月に、りんごのお菓子の本を作ることが決まり、
試作、撮影のために、急遽大量のりんごが必要になりました。

果たしてこの時期にりんごが手に入るのだろうか・・・
と探したところ、どの店も最後の1箱を手に入れることができ、
ギリギリセーフ。

今回はその時お世話になった1店に注文をしました。

真夏にも関わらず、かなり良い状態の品が届いて
びっくりしましたが、今回も立派な紅玉が届きました。

最近、試作も兼ねて大量の折り込みパイを仕込んだので、
これからアップルパイをたくさん作ろうと思います。

本の方は、只今最初の校正を終えたところです。

「りんごのお菓子レシピ バターなしでもとびきりおいしい」
という本で、世界文化社さんより、来月22日に発売の予定です。

52種類のお菓子やデザートをご紹介しています。

りんごと相性のよいバターを使わずに、それでも美味しいレシピ、
ということで、私なりに研究してきたことを大好きなりんごのお菓子
を通して表現させていただいております。

本についても書きたい事がいっぱいなのですが、
また別の機会にお話をさせていただきますね。


      ランキングに参加中です♪ 


飛騨高山の栗きんとん

      IMG_0763-photo (320x400)

急に肌寒くなりましたね。
連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

娘が飛騨高山に出かけ、
お土産を買ってきてくれました。

稲豊園さんの栗きんとん。
ほろほろとした栗の食感に、しっかりとした甘さが
感じられ、1個で十分満足できました。

栗のお菓子を食べていたら、
自分でも作りたくなりました。

モンブランやマロンパイ、マロンマカロン・・・
作ってみたいものが目白押しです。



       IMG_0757-photo (243x400)

掲載誌のお知らせです。

発売中のESSE 11月号に、クラウドブレッドの記事を
掲載いただきました。

基本のクラウドブレッドの作り方が載っています。
よろしければご覧くださいね!


この夏から秋にかけ、いろいろな雑誌でクラウドブレッドを
取り上げていただきました。

ふわふわ、シュワッの食感、気に入って
いただけましたでしょうか?

来月は女性誌のクリスマス特集でも
クラウドブレッドを取り上げていただくことになっております。
とても可愛いページになりそうで、こちらも楽しみです。


       ランキングに参加中です♪ 




      

レモンケーキ

     DSC01228 (266x400)

国産レモンが旬を迎えましたね。

我が家にはモンクールさんから、愛媛産のレモンが
届きました。

箱いっぱいのレモンに嬉しい悲鳴です!

これを使って何を作ろうか?
そう考えただけでワクワクしてきます。

まずは、軽めのレモンカードを作り、
それを使ったケーキを作りました。

レモンカードというと砂糖とバターを大量に使って
酸味とのバランスを取るのが普通ですが、
こちらはバターなしのレモンカード。

「バターなしでおいしいパイとタルト」に
載っているレシピです。
電子レンジで簡単に作れるので、
プライベートでもよく登場しますが、
酸味が苦手な方用でしたら、レモン汁の1/2~1/3を
お水に代えるとよいかと思います。

この2台でレモン3個を消費しました。


     DSC01230 (266x400)

次は塩レモンのクッキー。
これも本のレシピから。
「バター、生クリームなしで美味しいクッキー クラッカー パイ」
に載っています。

塩レモンが流行っていた頃、なんとなく思いついたレシピですが、
どなたにプレゼントしても喜ばれます。

レモン1個を消費。


     DSC01233 (266x400)

そしてこちらはレモンスコーン。
レモン果汁とレモンの皮を両方使って作りました。
ホワイトチョコチップを加えて。

レモンの酸味がキュンッと口いっぱいに広がった後、
ホワイトチョコの甘さで酸味が和らぎます。

こちらもレモン1個を消費。


「消費」だなんて、贅沢な言葉を使ってしまいましたが、
モンクールさんから「早めに処理してください。」
とのメッセージ付きでしたので、少し焦っています(笑)

あ~、まだまだいろいろ作れるのが楽しみ♪

モンクールさん、どうもありがとうございました!

       ランキングに参加中です♪ 

ミニ大根のピクルス

      DSC01189 (266x400)

モンクールさん からミニ大根が届きました。
見慣れたたくましい大根に比べ、
こちらは長さ15㎝ほどの、細くて可愛らしい大根です。

モンクールさんからピクルスにすると美味しい、
とうかがっていたので、早速作ってみました。


       DSC01206 (266x400)

皮を剥いてさっと塩ゆでした大根を
酢、塩、砂糖、菜種油、タイムを合わせた漬け汁に漬けて
30分以上おけば出来上がりです。

小さくても大根らしいピリッとした辛味があります。
さっぱりしているので、ポリポリといくらでも
食べられてしまいそう。

これは太い大根で作ろうとは思わなかったかも
しれません。
見た目の可愛さに箸が進みます。

いつも美味しい食材をどうもありがとうございます!


       ランキングに参加中です♪ 

博多のいちご大福

        DSC01136 (266x400)
最近、こちらのブログではいちごの話題が多いですが、
きょうはお取り寄せしたいちご大福についてです。

今からちょうど10年前、楽天市場で1年間、
お取り寄せスイーツのブログを担当しておりました。

楽天のスイーツの中から美味しそうなお菓子を
ピックアップして取り寄せ、それについて感想を書く、
という楽しいお仕事でした。



中でも一番印象に残っていたのが、如水庵のいちご大福でした。

モチモチ柔らかいお餅の中に、上品な甘さの白あんと
甘くて大きないちごが入った、一口サイズのいちご大福は、
一つではとてもやめられず、あっという間に食べ切ってしまい、
すぐにもう一度注文し直した記憶があります。

ただ、博多から送られてくるので、送料が結構かかってしまうし、
かといってまとめ買いできないのが辛いところ。



以来、どこのいちご大福を食べても
「あの博多のいちご大福おいしかったよね」、
と、娘とよく話していたのです。

先週土曜日の日経プラス1の特集はいちご大福だったので、
思わず、如水庵が出てくるかな、と思って探したのですが、
残念ながら見当たらず。

すると、娘も同じことを思っていたらしく、
「載ってなかったけど、あのいちご大福美味しかったよね。」
と話しかけてきました。



そんなわけで今回、久しぶりに注文をしてみました。
楽天市場を探したところ、如水庵の他のお菓子はあったのですが、
あのいちご大福は見当たらず。

直接店舗のネット販売店から取り寄せたものが
今日、届きました。

        DSC01137 (266x400)

今回は10個入りを2箱注文しました。

食べ切れるのかしら、と思いましたが、
どうしても2箱頼みたい、と言うのでそうしました。
ちなみに賞味期限は明日です


           DSC01140 (266x400)
さっき、一人で1個食べちゃいました。

うー、やっぱり美味しい・・・
苺の果汁がシュワシュワっとはじけます。

いちごとあんことお餅が一緒に口の中に入るところが
いいんですよね。



鈴懸のいちご大福ももちろん大好きなんですよ。
伊勢丹に行ったら、帰りに必ず買います!

私の中でいちご大福と聞いて思い浮かべるのは
この2つでしょうか。



如水庵のいちご大福はいつでもあるわけではなく、
1月7日~3月下旬の期間限定、完全予約制。
店舗も福岡のみ。

こういった制約のあるお菓子だから、余計に
今、食べておかなくちゃ、
と引き寄せられるのかもしれません。



梱包もすごく丁寧で気持ちのよいお店です。
★如水庵

         ランキングに参加中です♪ 

マンダリン

           DSC07204 a(266x400)
モンクールさんから愛媛産の美味しい温州みかんを
いただきました。

低農薬で育てられているため、スーパーなどで見かける、
きれいすぎるみかんとはちょっと違っています。

皮に黒い斑点模様が付いているのですが、
実はこれこそ、みかんが自然界にある菌から自分の力で
身を守った証しなのだそうです。

こういう良い素材を前にすると、何かお菓子に使えないかしら、
と考え始めてしまいます。


丁度今、クリスマスケーキの試作中で、3品ほど考えたのですが、
その中の一品にこちらのみかんを使ってみました。

みかんと言うと、日本人がコタツで食べるもの、
というイメージがありますが、
フランス菓子でも「マンダリン」という名で、
タルトやアントルメなどによく使われます。

世界的な洋菓子コンクールで知られる、「マンダリン・ナポレオン」という名の
リキュールも有名です。

さて、どんなケーキに仕上がるのか、楽しみながら作りたいと思います。

       ランキングに参加中です♪ 

ボルディエ

            DSC06077a (400x266)
フランスにいらしたMさんから、
お土産にボルディエのバターをいただきました。

初ボルディエです。

見た目、まるで高級な石鹸のよう!

冷凍状態のまま、大事に大事に日本まで持ち帰って
くださったと聞いて、更に感激です!


         DSC06078a (400x266)
美しい包みを開けると、芳醇な香りをたたえながら、
滑らかな肌質のバターが現れました。

Mさんから、
「塗るんじゃなくて、切ってのせて食べてね!」
と言われたので・・・







         DSC06079a (266x400)
まずはステーキにのせていただきました。

塩、コショウして焼いた肉を皿に盛り、
撮影する間ももどかしく感じながら、
食べ始めたら、美味しい~。

なんて濃厚なんでしょう!
それにこの香り。
発酵バターって、こんなにいい香りだったんですね。

頭にはもう、バターのことしかなかったのか、
作っておいたステーキソースをかけるのすら
忘れてしまいましたが、そんなこと、
誰も気付きやしませんでしたよ(笑)

それくらい、強烈なパワーで楽しませてもらいました。

このまま冷凍しておき、食べる都度切って
大事にいただきたいと思います♪


           ランキングに参加中です♪