豆腐の柚子風味炒め

         DSC01097.jpg
香りに惹かれて柚子を使った料理を作りました。

レンジで水切りをした豆腐と、長ねぎ、椎茸を炒め、
最後に柚子の皮のすりおろしと千切りを添えました。

今日は日中、お菓子を作るため、レモンの皮をすりおろしていたのですが、
柑橘の香りには癒されますね。

そういえば、昨夜も白菜の柚子胡椒煮込みでした。


      ランキングに参加中です♪

豆腐の柚子風味炒め 

 木綿豆腐 1丁
 長ねぎ  白い部分1束・・・1cm幅の小口切り
 椎茸   1パック・・・1cm角に切る

 塩    小匙1/2
 醤油   2回し
 柚子の皮 すりおろし1/5個分
      千切り 少々

1.豆腐は荒く手でちぎり、ざるに空けてざっと水気を切った後、
  ペーパータオルにくるみ、耐熱皿にのせて750Wのレンジで3分加熱する。
  ざるに空けて水気を切る。

2.フライパンにサラダ油小匙1を熱し、長ねぎと椎茸を炒める。
  水分が抜け、かさが減ってくるまでじっくりと炒める。

3.1を加え、強火で炒める。
  豆腐に焼き色が付き始めたら塩を加え、醤油を回しかける。

4.柚子の皮のすりおろしを加えて火を止め、皿に盛る。
  柚子の皮の千切りを添える。
       

カリカリピザ

                DSC09513.jpg

お正月も過ぎ、丁度今頃の時期になると食べたくなるのが
ピザではないでしょうか?

「今日はどうしてもピザが食べたい!」
という娘のリクエストに応え、我が家もピザになりました。

薄焼きのカリカリピザと厚焼きのモチモチピザ。

今日は空焼き不要の薄焼きクリスピータイプで。

家庭で石窯焼きのようなピザを作るのは難しいのですが、
少しでも近づけようと、次のような工夫をしています。

 ○オーブンは250℃の高温に予熱。
 ○天板を予熱の段階からオーブンに入れておく。
 ○ピザ生地をできるだけ薄く伸ばす。
 ○天板をひっくり返した側に生地をのせる。

天板をあらかじめ予熱段階から入れておくことで、生地の水分が
素早く飛んで、カリッとした食感に焼き上がります。

また、ひっくり返した天板の上にのせることで、
熱風が充分に当たりますし、天板の中央にあるでっぱりで底生地の
焼き具合がむらになるのを防ぐこともできます。

シュー生地や、ミルフィユに使うパイ生地などを焼くときにも
このようにしています。

ピザ生地は2枚分一度に仕込み、1枚には具をのせて焼き、
もう1枚は何ものせずに空焼きだけしておいて、冷凍します。

今日はピザソースに、残っていたバジルソースを加えてみたところ、
イタリアンバジルらしく仕上がりました。

                DSC09540.jpg

ランキングに参加中です♪

カリカリピザ  

  ピザ生地・・・2枚分
   薄力粉      200g
   強力粉      100g
   ドライイースト   小匙1
 
   塩         小匙1/2
湯(40℃程度)  160㏄
   オリーブ油     大匙2

  ※バジルペースト入りトマトソース    大匙4~5
  溶けるチーズ    適量

1.ふるった粉にイーストを加え混ぜる。
  塩、湯、オリーブ油を順に加え、
  ニーダーで3~4分撹拌する。

2.ひとまとまりになってきたら手で丸めてボウルに移し、
  ラップをかぶせてオーブンの発酵キー35℃で1時間発酵させる。

3.生地を丸めなおしてガスを抜き、カードで二等分する。
  それぞれオーブンシートの上で薄く伸ばす。

4.オーブンに天板を入れて250℃に予熱する。

5.一方のピザ生地にソースを塗ってチーズをのせ、
  残りはそのままオーブンに入れて焼く。
  ★250℃12分 
   ソースを塗っていない分は5分で取り出し、冷めたら冷凍保存しておく。 

                                 
※バジルペースト入りトマトソース 

 500㏄分
  にんにく      1片
  玉ねぎ       1/2個
  オリーブオイル   大匙2

  トマト缶      1缶
  塩         小匙2/3
  コショウ      少々
  ※※バジルペースト 大匙1/2

1.鍋ににんにくとオリーブオイルを入れて火に掛け、香りが立ったら
  玉ねぎを加えて炒める。

2.玉ねぎがしんなりしてきたら、トマト缶を加えて10分ほど煮込み、
  塩、コショウ、バジルソースを加えてひと煮立ちさせる。

※※バジルペースト     

    バジル    1パック 20g
    塩      小匙1/2  
    オリーブオイル 大匙2

 バジルは葉を摘み、塩、オリーブオイルとともにブレンダーでペースト状にする。

からだポカポカ♪ 甘辛おかず

                DSC09430.jpg
冬場、夏野菜のきゅうりを使いきろうとすると一苦労です。

いつの間にかしなび始めていたりすることも。

何とかきゅうりを食べてしまおうと、最近気に入っている
甘辛味のおかずにしてみました。

寒いときゅうりですら火を通したくなります。

蒸し煮にして豆板醤とメープルシロップ、酢、塩で味付けして
みたところ、これが結構美味しくてはまりました。

メープルシロップは料理にもよく合いますね。

生姜もたっぷり入っているので、きゅうりを食べても
身体を冷やさずに済みそうです。


もう一品は、こちらも最近2日に一度は作っている、
白菜とさつまいもの甘辛みそ汁。

さつまいもとコチュジャンは、秋口にもよく組み合わせていたのですが、
相性がよかったことを思い出し、出汁汁で蒸し煮にし、
最後にみそと一緒にコチュジャンも加えてみました。

白菜とさつまいもの甘さ、コチュジャンの辛さがよく合って、
お互いを引き立て合う感じです。

コチュジャンだけだと甘さが強くなりすぎるので、みそも
加えてみたところ、私好みの甘辛みそ味になりました。

白菜鍋のレパートリーに加えたいと思います。

ランキングに参加中です♪

きゅうりの豆板醤和え ジンジャー風味 

  きゅうり      5本・・・斜め7㎜幅にスライス
  生姜        1片・・・皮を剥いて千切り
  a 塩         小匙1
    サラダ油      小匙1
    水         大匙2

  b 塩         小匙1/2
    メープルシロップ  小匙2
    酢         大匙2
    豆板醤       小匙1/2

1.きゅうりと生姜の皮を鍋に入れ、aを加えて蓋をし、
  強火で2分蒸し煮にする。
  ざるに空けて水気をきる。

2.1のきゅうりをボウルに入れ、b、生姜の千切りを加えて和える。


白菜とさつまいもの甘辛みそ汁  

   白菜    1/4個・・・ざく切り
   さつまいも 200g・・・1cm厚さのイチョウ切りにして水にさらす。
   油揚げ   1枚・・・油抜きをして1cm幅の短冊切り
   
   塩     小匙2
   出汁汁   50㏄+300㏄
   
   a コチュジャン 大匙1/2
     みそ     大匙1     

1.白菜とさつまいも、油揚げを鍋に入れ、塩と出汁汁50㏄を加えて
  蓋をし、強火で5分蒸し煮にし、かき混ぜて中火で更に5分火を通す。

2.出汁汁300㏄を加えて煮立たせ、aを加えて1~2分火を通す。

餅入りお好み焼き

                 DSC09410.jpg
お正月休みも終わり、今日からまた日常が戻ってきました。

冷蔵庫の中がきれいさっぱり片付いているのは、よく食べた証拠です。

スーパーへ行ってみましたが、お店は開いているものの、
まだ品揃えがパッとせず、今日の晩ご飯は、残ったキャベツ1/2個と
お餅で、お好み焼きになりました。

いつもは牛乳で生地を作るのですが、今日はこぶ茶で。

そうそう、長芋も残っていたので、すりおろして加えました。

お餅はあまり厚く切ると火通りが悪くなってしまうのですが、
薄すぎると家族から「餅の存在感がない!」と言われるので、
7~8㎜厚さに。

残ったお餅の使い道に困っていたらいかがでしょう?

ランキングに参加中です♪

餅入りお好み焼き 

 2枚分(3~4人分) 

   長芋     10cm・・・すりおろす
   小麦粉    200g・・・ふるう
   水      200㏄
   こぶ茶    小匙1

   牛細切れ肉  200g
   塩、コショウ、醤油 各適宜
   ごま油    小匙2

   キャベツ   1/2個・・・450g
   卵      2個
   もち     2個・・・7㎜厚さにスライス

1.長芋とふるった小麦粉をボウルに入れ、水を4回位に分けて加え混ぜる。
  こぶ茶も加え混ぜ、暫く置く。

2.フライパンにごま油を熱し、牛肉を炒め、塩、コショウ、醤油で軽く
  味を付ける。

3.キャベツは半量を粗みじん切りにし、残りを1cm幅のざく切りにする。

4.1を2等分してボウルに入れ、各々に2,3を1/2量ずつ加える。
  卵、餅も1個分ずつ分けて加え、良く混ぜる。

5.フライパンにサラダ油大匙1を熱し、まず1枚分を焼く。
  片面5~6分ずつ焼いて取り出し、残りの1枚も同様に焼く。

6.焼き上がったら切り分けて、ソースと鰹節をかける。

塩麹ローストチキン

                DSC09407.jpg
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


箱根駅伝、往路は東洋大学が優勝しましたね。

朝からずっとテレビ観戦していましたが、途中、苦しそうな表情に
なりながらも最後まで走り抜き、倒れ込むようにゴールインする
選手たちの姿に、胸が熱くなりました。

大学の陸上部員の娘も、沿道の整理などのお手伝いに参加して
いたのですが、帰宅してからも興奮冷めやらぬ様子。

間近で見る箱根駅伝の迫力に圧倒されたようで、
明日もまた藤沢まで行くのを楽しみにしています。


お正月と言えばおせちですが、黒豆も数の子も、伊達巻も、
我が家では人気がありません。

実家にいたころは「縁起ものなんだから。」
と母に言われて渋々食べていましたが、実は私も栗きんとんと
お煮しめ以外、おせちは苦手なのです。

そこで、新年早々ローストチキンになりました。

今年はマイブームの塩麹で一晩マリネし、オーブンで焼き上げました。

皮はパリッ、中はジューシーでしっとり♪
やっぱり塩麹は期待を裏切りませんね~。

塩麹でいろいろな料理を試しましたが、
肉や魚を塩麹に漬け込んでそのまま焼くシンプルな食べ方が
一番美味しいような気がします。

他にリピートしているのは、塩麹で作るベジタブルカレーでしょうか。
こちらもまたご紹介させていただきますね。

ランキングに参加中です♪

塩麹ローストチキン  

   鶏骨付きもも肉  3本
   塩麹       大匙2
   コショウ     適宜

1.材料をポリ袋に入れて手でもみ、そのまま一晩以上おく。

2.オーブンの天板に並べ、200~180℃で25~30分焼く。

肉蕎麦

                 DSC09392.jpg

今年の我が家の年越し蕎麦は、肉蕎麦です。

豚バラ肉を昆布や酒、しょうゆ、みりんなどの調味料と一緒に
圧力鍋で炊いて蕎麦つゆに。

前の夜から仕込んでおき、朝、鍋の表面全体を覆っている
白い脂を丁寧に取り除くとさっぱりとした味になります。

冷たくても温かくてもどちらも好きなのですが、
今日は冷たい蕎麦に熱々のつゆをかけて食べました。

肉はとろりと柔らかく、つゆは豚と昆布で旨みたっぷりに
仕上がりました。

みなさんのおうちでは、年越し蕎麦をどんな風に召し上がりますか?


今年もブログをご覧いただき、ありがとうございました。
来年もみなさまにとって、素敵な一年になりますように。

ランキングに参加中です♪

肉蕎麦   
 3人分
  蕎麦つゆ
   豚バラ肉塊  300g・・・1cm厚さにスライス
   生姜     1片・・・スライス
   
   a 酒       50㏄
     醤油      30㏄
     みりん     20㏄
     水       500㏄
     塩       小匙1
     昆布      7~8cm角1枚
 
  蕎麦        3袋
  長ねぎの白い部分 10㎝・・・芯を除いて薄切りにし、水にさらす。

1.フライパンにサラダ油を熱し、肉を加えて炒める。
  焼き色がついて脂が出てきたら一度ざるに空け、肉を洗う。

2.1と生姜ををフライパンに戻し入れ、かぶるくらいの水を注いで
  強火にかける。一度ゆでこぼし、ざるに空ける。

3.圧力鍋にざるに空けた肉と生姜を入れ、aを加えて強火にかける。
  ピンが上がったら弱火にし、10分加圧してそのまま自然に冷ます。

4.一晩置いて表面の白い脂を取り除く。

5.そばを袋の表示に従ってゆで、水で洗って器に盛る。
  4のつゆを温めて上からかけ、肉とねぎ、七味を添える。

ハンバーグサンド

                DSC09376.jpg
日付が変わって大晦日になりました。

今週はずっと片付けをしていましたが、
昨日は娘も加わって、洋服やら本やら、自分のものを
整理し始めました。

「こんなの出てきたよ。」

手を休めてのぞきに行くと、なんと、小学生のころの
交換日記が出てきました。
娘と私のです。

漫画の付録の薄い交換日記帳で、お互いに今日あったことや、
相手に聞きたいことなどを書いてそれに答える、
という簡単なものでした。

娘から私へのメッセージで多かったのは、
「ママ、ケーキがんばって!」という言葉でした。

当時はケーキ作りに夢中で、思い返すとろくにかまってもやらず、
今となっては随分可哀そうなことをしてしまったな、
と反省することしきりです。

でも、抹茶ロールを美味しそうにほおばっている姿を見て、
やっぱり続けてきてよかったかしら・・・なんて言い訳してみたり。

片付けの途中、昨日のハンバーグでサンドイッチを作って
食べました。

1cm位の厚さに切って、三角形になったものをパンの上に
交互に並べると丁度収まります。

ボリュームがありそうですが、キャベツたっぷりなので、
軽く食べられました。

娘も頑張ってくれたお陰で、家中ものが少なくなり、随分すっきり。

服や靴、バッグはもともと量が少ないので問題なしなのですが、
本が・・・

3日連続で古本屋へ行き、漸く本棚にぴったり収まる量になりました。

そしてアルバムと写真を整理し、思い出の品をまとめ、私たちの分は終了です。

残すは主人のもの。
「自分でやるから。」と言っていますが、本当にお願いします!

                 DSC04444.jpg

ランキングに参加中です♪

ケーキみたいな・・・

                DSC09346.jpg
残り物の整理を兼ねて、久しぶりにハンバーグを作りました。
パン粉の代わりに、お米入りです。

本当は、娘からリクエストされた「ご飯入りロールキャベツ」
を作る予定だったのですが・・・

いつもはロールキャベツに使うキャベツは、ルクエで下ごしらえ
するのですが、今日は圧力鍋で蒸したところ、熱を加えすぎて
くたくたになってしまいました。

加圧時間はたった1分だったのに、そのまま放置してしまったのが
間違いでした。

急冷すべきだった~、
そう思っても後の祭り。
これでは肉種を包むこともできません。

そこで予定変更。
蒸したキャベツを粗くみじん切りにし、肉種にそのまま混ぜて
練りあげてしまいました。

このままフライパンで普通に焼けばハンバーグになるはずですが、
今日はご飯ではなくて、米を混ぜ込んでいるため、焼いただけでは
生米を食べさせることになります。

そこで、再び圧力鍋に入れて蒸すことにしました。
1個ずつ形作っていたら何回にも分けて蒸さなくてはならないので、
蒸籠にオーブンシートを敷き、生地を一度に全部流し込みました。

ここまできたら、もうどうにでもなれ!
という気分です(笑)

加圧すること13分。
ピンが下がったのを確かめ、蓋を開けるといい感じに蒸し上がっています。

やっぱり焼き色を付けたいな、とジャンボハンバーグをフライパンへ移すことに。

フライ返しで持ち上げると、今にも割れそうでヒヤヒヤしましたが、
なんとかフライパンへ。

水分を飛ばし、今度は皿へ移動。
皿をかぶせて思い切ってフライパンをひっくり返したところ、
きれいな焼き色が付いて完成!(画像を撮る余裕なし)

ハンバーグを焼いたフライパンでソースも作り、上からとろりと
かけたら、ケーキみたいなジャンボハンバーグになりました。

子供が小さいころだったら、パチパチ手をたたいて喜んだでしょう。

いつ帰ってくるかわからない娘を待たず、一人で味見したところ、
予想以上にふわふわ!

キャベツの水分で種がかなり柔らかくなっていたのですが、
これが功を奏したようです。

蒸籠からフライパンへ、フライパンから皿への橋渡しは
かなりスリリング。

また作ることはないかもしれないけれど、一応レシピ残しておきます。

                  DSC09359.jpg

ランキングに参加中です♪

ふわふわジャンボハンバーグ   
 フィスラー3.5リットルの圧力鍋使用

 ハンバーグの種
  キャベツ      10枚
  合挽肉      300g
  塩        小匙1/2
  コショウ、ナツメグ 各少々
  米         1/2合
  卵         1個
  ※マッシュルームペースト 120g
  玉ねぎ、人参    合わせて60g・・・みじん切り
  ミートソース(あれば) 100g

 ソース  
  シェリー       大匙2
  a トマト水煮缶   1/2缶
    デミグラスソース 1/2缶
    ケチャップ    大匙2
    ウスターソース  大匙1
    醤油       小匙1
    塩        小匙1/2
    コショウ     少々
    好みで粒マスタード 小匙1

1.キャベツは圧力鍋で1分蒸して自然に冷まし、粗みじん切りにする。

2.1とその他の材料を手でよくこねる。

3.蒸籠を圧力鍋にセットし、オーブンシートを敷き込んで
  2を流し入れる。平らにならし、13分加圧してピンが自然に
  下がるまで待つ。 

4.ピンが下がったらオーブンシートごと持ち上げて取り出しやすくし、
  フライパンの上にひっくり返す。

5.強火で汁けを飛ばし、焼き色が付くまで焼いたら皿をかぶせて
  ひっくり返す。

6.残ったフライパンにシェリーを加えてひと煮立ちさせ、aを加えて
  とろりとするまで煮詰める。
  煮詰まり過ぎるようなら、4でオーブンシートに残った蒸し汁を
  加えて伸ばす。

7.5の上から6を適量かける。

※マッシュルームペースト
  270g分

  マッシュルーム  1パック
  玉ねぎ      2個
  にんにく     1片
  塩        小匙1/2
  サラダ油     大匙1/2

  材料をFPでみじん切りにする。
  熱したフライパンに油を入れ、野菜を炒める。
  塩を振ってしんなりするまで炒める。 

薬味鍋

               DSC09330.jpg
クリスマス寒波がやってきて以来、厳しい寒さが続いていますね。
年末の買い出しのため、外に出るときも重装備に。

こんなときはあったかいものを食べるに限ります。

今日は余りがちな長ねぎの青い部分を使った赤と白、
2色の薬味だれで鍋にしました。

赤の薬味は韓国産粉唐辛子をベース、白の薬味は
みそベースのたれです。

ねぎとしょうが、唐辛子の辛さで身体の芯まで温まります。

鍋の他、炒めものに加えたり、汁ものの仕上げに加えても美味しいです。

辛いのが苦手なら、白の薬味だけでもOKです。

今日は塩麹豚と一緒に食べました。

               DSC09302.jpg

ランキングに参加中です♪

薬味鍋 

 a 白菜        1/4個・・・ざく切り
   えのきだけ     1袋・・・軸を取ってざく切り 
   ※赤の薬味      大匙1
   ※白の薬味      下記の全量
   だしの素      小匙2
   水         100㏄

   水         300㏄

 b 塩         小匙1
   醤油        小匙1

※赤の薬味 
  長ねぎの青い部分  2本分・・・小口切りにして水にさらす。
  韓国産赤トウガラシ 大匙2
  醤油        小匙2
  ごま油       小匙1
 ねぎの水気をよくきり、他の材料を混ぜて30分以上おく。

※白の薬味
  長ねぎの青い部分  2本分・・・小口切りにして水にさらす。
  生姜        1片・・・みじん切り
  味噌        大匙2
 ねぎの水気をよくきり、他の材料を混ぜて30分以上おく。

1.鍋にaを入れて蓋をし、強火で3分蒸し煮する。
  一度混ぜて蓋をし、中火で更に5分蒸し煮する。

2.水300㏄を加えて2~3分煮込み、bで調味する。

マッシュポテト入りクリームシチュー

                 DSC09300.jpg
今日は底冷えのする一日でした。
夜遅く、アルバイトから帰ってきた娘にリクエストされて作ったのがこちら。

マッシュポテトと豚バラの塩麹焼きで作ったクリームシチューです。

どちらも昨日の残り。

マッシュポテトは一度にたくさん作っておくと、グラタンやコロッケなどに
使い回せるので便利です。

今日はたまたまじゃがいもが1個しかなかったので、
そう言えば昨日の残りがあったっけ、とマッシュポテトを使ってみたのですが、
小麦粉だけで作るのとはまた違ったとろみがつき、すり流し汁のような食感で、
なかなか美味しくできました。

豚バラの塩麹焼きは、我が家の定番おかずです。

塩麹に漬け込んでおくだけで、旨みが増し、肉も柔らかくなります。
うちではオーブントースターで焼きますが、ジューシーで、
肉の脂まで美味しくいただけます。

シチューに入れると長時間煮込む必要がないので、急いでいるときには
助かります。

今年はクリームシチューをもう何度も作っていますが、
娘の感想などを参考に、毎回ちょっとずつレシピを替えています。

これも新レシピに加えたいと思います。

ランキングに参加中です♪

マッシュポテト入りクリームシチュー
 
  たまねぎ         1個・・・繊維に添って7㎜厚さにスライス
  じゃがいも       中1個・・・2cm角に切って水にさらす
  人参           少々・・・スライス
  サラダ油         大匙1
  塩            小匙1
※豚バラ肉の塩麹焼き   下記の1/2量・・・1cm角の拍子切り
  強力粉          大匙1.5

  水           300㏄ 
  コンソメスープの素    小匙1.5
 
  ※マッシュポテト      1/2カップ
  牛乳           1/2カップ
  コショウ、ナツメグ    各適宜

1.フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎと人参を炒める。
  塩を振り、しんなりしてきたらローストポークを加え、
  色づけないように炒める。
  強力粉を加え、弱火で更に炒める。

2.水とコンソメ、じゃがいもを加え、ひと煮立ちさせる。
  アクを取り、弱めの中火で蓋をして10分ほど煮込む。

3.マッシュポテトを加えて滑らかになったら牛乳を加える。
  蓋をせずに5分ほど煮込む。
  コショウとナツメグを加え、火を止める。

豚バラ肉の塩麹焼き 
 
  豚バラ肉    500g
  塩麹      大匙1
  コショウ    適宜

1.豚バラ肉を1.5㎝厚さに切り、塩麹とコショウをまぶして一晩置く。

2.オーブントースターの強火で15分焼く。

マッシュポテト  

  じゃがいも   800g
  牛乳      370㏄
  シェリー    大匙2
  a コンソメ    小匙1.5
    塩       小匙1.5~2
    コショウ

1.じゃがいもは皮つきのまま半割にして圧力鍋で蒸す。
  8分加圧して自然に冷ます。

2.皮を剥いて鍋に戻し入れ、マッシャーで潰す。

3.牛乳を2回に分けて加え、中火で混ぜながら火を通す。
  シェリーも加え混ぜる。aを加えて調味する。

4.ハンディブレンダーで混ぜ、滑らかにしたい場合は裏漉す。