砂肝のオムライス トリュフ風味

            DSC05967 a(266x400)
週末は気が付くともうお昼の時間!


          DSC05959 a(266x400)
昨日作った砂肝のピラフ。

800gの砂肝でたっぷりとコンフィを作った後、
そのまま同じ鍋でピラフを。

米を数時間浸水しておかなければいけないのですが、
急いでいたので、奥の手を使って浸水時間を短縮。
オーブンで炊き上げました。

砂肝の旨みが移って美味しい♪
残った分は小分けにして冷凍庫へ。


         DSC05980a (266x400)
今朝はオムライスに。

解凍したピラフにトッピングしたオムレツにも
コンフィを利用。

フライパンに砂肝とコンフィオイルを入れてゆっくりと
温め、溶いた卵液を流しこみ、菜箸で軽く混ぜて
ゆるいオムレツに。


         DSC05981a (266x400)
砂肝のエキスをたっぷり吸い込んだオムレツに
トリュフ塩をパラリ。

ちょっと振るだけで卵料理の味を確実に
グレードアップしてくれる、魔法の塩。

黒と白がありますが、こちらは黒。

香りがより強いのは白ですね。
好みで使い分けるとよさそうです。


          DSC05961 a(266x400)
焼きパプリカのマリネ。

すごく簡単!
作ってすぐに食べられます。

   玉ねぎ1個を繊維に垂直に、1㎝幅の輪切りにし、
   種とワタを取って1.5㎝幅に切ったパプリカとともに
   オーブンの天板にのせて200℃で13分焼く。

   焼き野菜をポリ袋に入れ、塩小匙1/2、白ワインビネガー大匙1~2、
   オリーブオイル大匙2~3、エルブドプロヴァンス少々を加える。

   袋の上部に少し空間を残した状態で口を結び、袋を振って
   味をなじませる。 
   口を空け、今度は空気を遮断するようにしっかり閉じ、5分ほど置く。

皮を真っ黒になるまで焼いたパプリカの
とろけるような食感も捨てがたいのですが、
軽く焼いて皮ごと使っても手軽で美味しい
マリネになります。

         ランキングに参加中です♪ 
                

エッグベネディクトとタラのブランダード

         DSC05731 (266x400)
今日も暑かったですね。
それでも湿度が低かったせいか
(うちの中の湿度計は20%!)
さわやかでした。

ブランチのエッグベネディクトです。

こういった洋風のこってりとした料理を食べたがるのは
いつも娘で、私は苦手なのです。

試食してもらえるチャンス!
と思い、リクエストに応じました。

オランデーズソースもポーチドエッグも電子レンジで
作ったので、10分足らずで完成。

マヨネーズを使わないレシピで、シェリー入り。
酸味のある、さらっとしたソースになり、
少し味見していいんじゃない?
と思ったのですが、

「イメージしてたのはこんな感じだったんだけど。」
と、食べるなり見せられた画像は、色がもっと濃い黄色で
とろみの強いソースでした。

もう一回作り直したかったのですが、
今日はこれでいい、というのでまたいつかやってみます。


         DSC05727 (266x400)
こちらは昨夜作っておいたタラのブランダード。
タラ入りマッシュポテトです。

煮込んでいるうちに漂う、たらとにんにくの香りに
いつも食欲をそそられます。

パンにつけて食べたり、グラタン風にするほか、
牛乳でのばしてポタージュにするなど、
応用範囲も広いので、たっぷり作って2~3日
楽しみます。

          ランキングに参加中です♪ 

ふんわりアボカド・チーズオムレツ

           DSC07195.jpg
先日のアボカドとトマトのオムレツがまた食べたい、
とのリクエストに応えて作りました。

前回と同じように作るつもりだったのですが、途中で急に
モン・サン・ミッシェルのフワンフワンの巨大オムレツを思い出し、
予定変更。

ただし、材料はほぼ同じです。

卵に牛乳とマヨネーズなどを加え、溶きほぐしてから
ハンディブレンダーでやや泡立ってくるまで撹拌。

アボカドとトマトはやや小さめに切り、そのうち半分を泡立った
卵液に加え、サラダ油を熱したフライパンに流し込みます。

軽く混ぜながらオムレツ状に整えて皿に移します。

残りのアボカドとトマトをフライパンに入れてサッと温めたら
塩、コショウを振ってオムレツの上にのせ、チーズを振りかけて
出来上がりです。

卵2個でもボリュームが出て、ふわトロの食感が楽しめます。

世界遺産モン・サン・ミッシェルの名物であるオムレツは、
ブラールさんという女性が、この地を巡礼する人々に
栄養のあるものを、との思いを込めて作り始めたそうです。

スフレ・オムレツというのでしょうか、ものすごいボリューム。

ミキサーなどは使わず、銅製のボウルと泡立て器で
リズミカルに立てているところをテレビで観ましたが、
卵がまるで生き物のようにムクムクと泡立ってゆく様子から
目が離せませんでした。

ただ、ここまで立てるとやや味がぼけてしまいそうな気がしたので、
ハンドミキサーではなく、ブレンダーでザッと撹拌する程度に留めました。

今回はチーズも加えてアボカドチーズオムレツに。

サッと火を通したアボカドとトマトも、トロリとして美味しいです。

           ランキングに参加中です♪

ふんわりアボカドオムレツ

1人分

  卵    2個
  aマヨネーズ 小匙1
   牛乳    小匙2
   塩    小匙1/4
   コショウ 適量
   粉チーズ 小匙2

  アボカド 1個 1cm角の賽の目切り
  トマト  1個    〃

  塩、コショウ、粉チーズ 各適量

クミン風味のアボカドとトマトのオムレツ カレー添え

          DSC07003.jpg
今日こそはお菓子の記事で・・・

と思っていたのですが、
ブランチのオムレツが好評だったのでこちらを先に。

ELLEの最新号をパラパラとめくっていたら、
いかにも娘が喜びそうな料理が載っていました。

アボカドとトマトのクミンオムレツ

本ではオムレツにサルサソースが掛かっていたのですが、
牛すじカレーがまだ少しあったので、
サルサの代わりにカレーをかけてみました。

オムレツもレシピをちょっとアレンジ。
卵にヨーグルトとマヨネーズを足して、フワフワに。

卵、アボカド、トマト、ヨーグルト、マヨネーズ。
ワカモレができる材料なので相性はいいはず。

そしてクミンは、パウダーではなくシードを使用。

シードを最初に油と一緒に炒め、香りを立てたところに
卵を流し込みました。

カレーとアボカドはすでにうちの(娘の)定番です。

このオムレツにも大満足の様子でした。


             ランキングに参加中です♪   

アボカドとトマトのオムレツ クミン風味 

1人分

   卵    2個
   a塩    小匙1/5
    ヨーグルト 小匙1
    マヨネーズ 小匙1
    コショウ  適量

   アボカド  1個
   トマト   1/2個

   クミンシード 小匙1/2

   牛すじカレー  大匙3

1.アボカドは皮と種を除いて1.5cm角位に切る。
  トマトは種を大まかに取り除き、アボカドと同じ大きさに切る。

2.卵にaを加えて良く混ぜ、アボカドの半量とトマトを加え混ぜる。

3.フライパンにサラダ油大匙1とクミンシードを入れて火に掛け、
  油が熱くなったら2を流し入れる。
  半熟状になったら成形し、皿に取り出す。

4.残りのアボカドをのせ、カレーをかける。       

トルティーリャ スペイン風オムレツ

               DSC01040.jpg
お菓子作りで、山ほど卵を使って食べているせいか、
不思議と卵料理はしなくなりました。

振りかえってみますと、このブログでも卵料理について書くのは、
今日が初めてのようです。

卵とじゃがいもがあればすぐに作れるスペインの代表料理、
トルティーリャ。

朝ごはんにもいいですが、夕食にワインのお供にもぴったりです。

ピーマンやハムなど、他にもいろいろ具材を増やしてみたく
なりますが、まずはシンプルに卵とじゃがいもで作ってみたら、
美味しくてびっくりしました。

コツは小さなフライパンを使うこと。
今日は卵5個、じゃがいも2個分の卵液を
直径19㎝のフライパンで焼きました。

新じゃがは皮が美味しいので、皮ごと2~3㎜の厚さに切って
塩と油、水を加えて蒸し煮にしておきます。

その後、色が透き通って、香ばしい香りが立ち上ってきたら
卵液と合わせてフライパンへ。

へらで大きく混ぜて底からひっくり返しながら、
卵に火を通してゆきます。

周りが乾いてきたら、そろそろひっくり返すタイミング。

初めは、厚みのある卵焼きを途中でひっくり返すのが、
上手くいくか不安でしたが、フライパンの直径より大きな
鍋の蓋などを使えば以外に簡単です。

あとは弱火でじっくり火を通して出来上がり。

                 DSC01051.jpg
ケーキのように切り分けていただきます。

太陽のように大きな丸い卵焼きを見ていると、
なんだか元気が湧いてきます♪


                 DSC01057.jpg
冷蔵庫の残り物をかき集めて作ったスープ。

今日のは美味しかったので、入れたものをメモしておきます。

    蕪のファルシの中身をくりぬいたもの、
    舞茸とエビのペースト、
    チキンロールの蒸し汁、
    パセリのみじん切り、
    釜揚げシラス。

これに水を加えて暫く蒸し煮にし、ブレンダーでピュレ状に。
適当に水でのばせば完成!

どんな味になるかは、飲んでみてのお楽しみです♪

ランキングに参加中です♪

トルティーリャのレシピはこちらから。

特大だし巻き卵

                DSC09774.jpg

昨夜、冷蔵庫の整理を終えた後に帰ってきた主人が、
「何かないの?」と聞いてきました。

もう30分早ければ、ハヤシライスもあったし、ロールキャベツも
食べてもらえたのに・・・

残っているのは、卵と調味料ぐらいです。

そこでだし巻き卵を作ることに。
味付けは酒、醤油、みりんのみです。

意外に好評だったので、今度は残った卵8個で作ったところ、
特大だし巻きが完成!

だしが入らない分、翌日までもちそうです。

最後はフライ返しがないときつい・・・
すでに段ボールの中でした。

作っていたら、バウムクーヘンのレッスンを思い出しました。


ランキングに参加中です♪

特大だし巻き卵    

    卵        8個
    醤油       大匙2
    酒        大匙2
    みりん      大匙1

材料を混ぜ、フライパンに少しずつ流しこみながら
巻き上げ、焼いてゆく。