三代川純子さんのフラワーレッスン 

       IMG_3606 (400x400)
三代川純子先生のフラワーレッスンに行ってまいりました。

先生のお宅のドアを開けると、目の前に
「氷」ののれんが!

そう、今日はレッスンの後、特別なお楽しみがあると
お聞きしていました。



その前に、まずレッスンです(笑)


夏の生花は傷みが早いので、この時期は毎年
リースや花器を用いたアーティフィシャルのアレンジメントを
教えていただいています。

今年は以前使ったベース型の花器にアレンジをしました。

と言いたいところなのですが、
今回のアレンジメント、実はほとんど先生が仕上げて
くださったのです!!

お言葉に甘えてしまいました💦



     IMG_3602 (400x92)
友人の作品と一緒に並べて撮りました。
(パノラマで撮った画像が小さくてすみません。)

3人共色や形の希望が分かれましたが、
並べると互いに引き立てあってよい雰囲気に。

暑さで花を買うのもためらいがちでしたが、
部屋がパッと明るくなりました。
花のパワーはすごいですね。





レッスンの後、先生がご用意してくださったのが

     IMG_3608 (400x352)
かき氷!

なんと、先生手ずから氷を搔いて
おもてなしくださいました。

なんという素敵なお心遣い!
感激でいっぱいになりました。

     IMG_3610 (400x300)
こちらのマットも先生手作りの品です。


     IMG_3611 (354x400)
氷のお供、小豆ときな粉、黒蜜は
京都で買ってこられた風情のあるかごにセットされて
いました。

うちでかき氷と言えば、氷にシロップをかけて
急いで食べておしまい!
となりがちなのですが、こんな大人の楽しみ方が
あったなんて・・・

ただただ感激するばかりでした。

丁寧な暮らし、おもてなしの心とは、こういうことなんだな、
と、今日もまた先生から教えていただきました。



次回のレッスンが今から待ち遠しいです。


      ランキングに参加中です♪ 

三代川純子さんのフラワーレッスン

      IMG_2872 (400x400)
GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?
お天気に恵まれましたね。

連休明けの昨日は、三代川純子先生のフラワーレッスンでした。


持ち手付きのブリキの花器を使った、
ホワイト&グリーンの、ナチュラルで爽やかな
アレンジメントを教えていただきました。

まずは、この季節ならではのスズランからスタートです。
長野からやってきたスズラン。
生花ではなかなかお目に掛かりませんが、
三代川先生のレッスンに伺うようになってから、
毎年見ることができて嬉しいです。

スズランと聞くと、「ポットドミュゲ」というお菓子が載っていた
本の中の1ページが、鮮明に思い出されます。

作者は島田進シェフで、マジパンで包んだジェノワーズに
スズランの飴細工があしらわれたケーキです。

マジパンやシガールのような生地でケーキを包むお菓子は
「パケ」とも呼ばれますが、最近はあまり見かけませんね。

私も藤野先生のレッスンで習って、一度だけ作ったことがあります。

焼き上がったばかりの熱々のシガール生地を軍手をした手でつかみ、
それを包装紙代わりに、文字通りパッケージのようにして、
素早くケーキを包むのですが、
一瞬のうちに生地が固くなってしまうので、とても難しかった記憶があります。


話が逸れました。


中心の薔薇はアバランチェという品種です。
童話の中の王子が持って現れそうな、巻きの美しい白薔薇に
目を奪われました。

ふっくらとした花弁が可愛らしい「宿根スイトピー」、
茎の繊細な「フリチラリア(貝母百合)」、
など、全部で8種類の花材で完成させました。



そしてレッスンの後、また素敵なお菓子をご馳走になりました。

  IMG_2878 (300x400)

蝶々の形をしたクッキーは、先生が台湾のお土産で
いただいたそうです。
蝶のカーブをよく観ると、チュイルとは違って、
パタンと二つ折りにするように、
鋭角的に折り曲げられていました。

サクサクでとても美味しい!


それから湘南「葦」のチーズパイ。
噂に聞いていたお菓子に巡り合えました!

チーズのサブレやパイというと、サレ系をイメージしますが、
これは甘いお菓子のパイでした。

更に、レッスンをご一緒したMさんからは
ブルティガラの焼き菓子の差し入れが!


素敵なアレンジメントと美味しいお菓子にすっかり癒されて、
来週から始まる撮影も頑張れそうな気がしてきました。


      IMG_2883 (400x383)

       ランキングに参加中です♪ 



ブーケのレッスンでした

       IMG_2307 (335x400)

買い物の行き帰り、いつもと違うルートをたどりながら、
地元の桜スポットで花見を楽しんでいます。

今年は開花が遅く、
雨が降ったり、強い風の吹いた日もありましたが、
頑張って咲き続けてくれたおかげで、
ゆっくりと桜を愛でることができました。


少し前になりますが、三代川純子先生のフラワーレッスンに
参加してまいりました。

今回はブーケのレッスンでした。
花瓶やオアシスに刺していくのとは違い、
自分の手の中でアレンジしていくのが
こんなに難しいとは知りませんでした。

特に桜の枝が入ると、重さと長さのせいでしょうか、
バランスが取りにくくなり、
「できない、できない。」
と、段々焦ってきました。

「私、手が小さいんですよね。」などと、
理由にならない言い訳をしながら(笑)
悪戦苦闘しているところへ、
「もう一度、初めからやってみましょう。」
と、先生が優しく手を差し伸べてくださり、文字通り、
手取り足取り教えていただいて、ようやく完成!

コツはブーケを握る手の回し方なのだな、
と、漸く納得しました。

手の感覚が残っているうちに復習しなければいけませんね。

   IMG_2310 (300x400)
レッスンの後は、お楽しみのティータイム。

今回も美味しそうなお茶菓子をご用意くださっていました。

鈴懸の「草月」という、半円型のどら焼きのようなお菓子でした。

生地は予想外のしっとり、もちもちとした食感です。
中は小倉あんでとても上品なお味でした。

毎回、この時間が楽しみで・・・
(決して、これを目的に伺っているのではありません!念のため)

見た目に美しく、美味しいものをたくさんご存知でいらっしゃる
三代川先生に、いつも私たちは
「手土産紹介の本をつくってください!」
と懇願しているのですが、実現していただけたら嬉しいです。


      ランキングに参加中です♪ 

春が来ました!

      IMG_1690-photo (326x400)

一年で一番寒い季節ですが、我が家に春が届きました。

先日の三代川純子さんのフラワーアレンジメントのレッスンで
作っていただいたものです。

明日はお花のレッスン!
と楽しみにしていたのですが、
なんと、当日具合が悪くなり、行けなくなってしまいました。

あってはいけない当日キャンセルのご連絡を
させていただいたところ、
先生が作られたアレンジを送ってくださったのです!

箱を開けた瞬間、あまりの美しさに、思わず
「きれい!」と声をあげてしまったほどです。

そして次の瞬間、後悔の嵐!

今月は、前からやってみたい、どうやって作るのだろう?
と思っていたボックスアレンジメントだったのです!


         IMG_1719-photo (322x400)

スタイリッシュな黒いボックスに、
バラやラナンキュラス、パンジーなど、
純子さんカラーの美しい花々が咲き誇って
います。

先生のボックスアレンジは、ぎっしりお花が
詰まっていても、かっちりしすぎることなく、
その姿はとてもナチュラルで、
女性らしさに満ち溢れています。

アレンジには作った方のお人柄が表われるのですね!

できるだけ長~く、長~く楽しめますように!
と気持ちを込めながら、日に何度か霧吹きで
シュッシュッと水を吹きつけています。


お花に元気をもらう一方で、来週の撮影に
向けての試作が大詰めを迎えています。

初めてのテーマ、しかも苦手な数字を叩き込むかのように
操作しなければならず、行きつ戻りつ、を繰り返しながら、
悪戦苦闘しています。

もうちょっと、もうちょっと・・・と、少しずつレシピが
完成しつつある段階なのですが、もう時間がない!
焦っています(笑)

それなのに、意外に早くお目にかけることになりそうなのです。
(余計に焦ります・・・)

発売が近くなりましたら、またお知らせをさせていただきますね。


        ランキングに参加中です♪ 

ご覧くださいましてありがとうございました。

       DSC01241 (266x400)

昨日放送されました「きょうの料理」を
ご覧くださいましたみなさま、
どうもありがとうございました。

一緒に観ていた家族からは、
「これ、心臓に悪いわ~。」と言われるほどの
緊張っぷりに、ひどく落ち込みましたが、
素晴らしい番組に出演させていただけましたこと、
忘れられない思い出になりました。

放送後にFBへのコメントやメールをくださったり、
一緒にハラハラドキドキしてくれたみなさま、
ありがとうございます。



画像はグループレッスンの生徒さんから贈られた
井出綾先生のアレンジメントです。

いただいた直後からチューリップが少しずつ開き始め、
春の訪れを間近に感じさせてもらいながらのレッスンとなり、
みなさんのお心遣いと、井出先生のナチュラルで
可愛らしいお花に感激でした♪

どうもありがとうございました!


       ランキングに参加中です♪ 

三代川純子さんのフラワーレッスン

       DSC01196 (308x400)

三代川純子先生のレッスンに行ってまいりました。

今月は春の特別レッスンです。
イギリス「Osborne & Little」社の壁紙で作られた
カルトナージュの花器に、ピンクのグラデーションが美しい、
華やかなアレンジメントを教えていただきました。

       DSC01205 (266x400)

主役は二種類の胡蝶蘭、
ファレノプシス(タイダサルー)とファレノプシスミディ。

花弁に散ったゴールドがきらびやかな
濃いピンクの胡蝶蘭がタイダサルー。


       DSC01200 (266x400)

ピンクにグリーンが混ざったハーマイオニーという
ラナンキュラスには、何とも言えないかわいらしさが
あります。

「色の魔術師」と呼ばれていらっしゃる先生ですが、
ピンクのアレンジメントは格別です。

我が家に持って帰ってきてみると、そこだけ
一瞬にして春が訪れたかのように華やぎました。


          ランキングに参加中です♪



三代川純子さんのクリスマスリースレッスン

      DSC00638 (400x266)

今日から師走。

それにしてはまだ暖かいですね。

今年も三代川先生にクリスマスのリースを
習ってまいりました。

今年は三日月形のクレセントリースを
教えていただきました。

まず最初に、リース全体のポイントになる
リボンを選びます。

私が選んだのはグリーンのリボン。
そしてオーナメントを10~12個ほどこれも
好きなものを選びます。

オーナメントはすべてガラス製です。
作業の途中で落として割ってしまわないよう、注意しながら
ワイヤーでベースのオアシスに刺していきます。

最後にフレッシュなもみの木とアイスグリーンを刺して
仕上げました。

先生が下準備をしておいてくださり、最後に手を入れて
くださったお蔭で(ほとんど先生?)
私でも何とか素敵なリースを完成させることができました!

三代川先生のセンスの素晴らしさには、毎回心を踊らされます。

      DSC02698 (300x400)

こちらはお部屋に飾られていたクリスマスツリー。

ホワイト、ゴールド、ブラック、レッドの落ち着いた
雰囲気の中に、華やかさのある、なんとも
大人な装いです。

こちらのコーナーは、季節ごとに先生のアイディアで
様々なアレンジがなされ、毎回伺うごとに楽しみな
スペースなのです。

          DSC02699 (400x380)
レッスンの後はお楽しみのティータイムです。

今日は、キャピトルホテル・オリガミの、
洋梨とキャラメルのロールケーキをご用意くださいました。

しっとりとした生地でふわふわのクリーム、とろけそうな
舌触りの洋梨が巻かれ、トップの苦味ばしったキャラメルが
アクセントになった、大変美味しいケーキでした。

レッスン中、静かに流れていた音楽が気に入って、
タイトルをお聞きしたところ、こちらでした。



       DSC00648 (266x400)
早速アマゾンで購入!

しようとしたら、
「お客様は2014年○月○日に、この商品を注文しました」
とご丁寧に教えてくれました。

えっ、そうだった?
と思って探したらありました。

買ったものを忘れるって、今までなかったんだけど         

セリーヌ・ディオン「スペシャルタイムス」
おすすめです!


この後、私たち生徒3人は麻布十番の「富麗華」へ。
遅めのランチで今年最後のレッスンを締めくくりました。

ランチのそばコース、
前菜、点心、坦々麺、杏仁豆腐のセットを注文しました。

点心と坦々麺が絶品。
坦々麺のスープを思わず飲み干しそうになりました。
杏仁豆腐も香りがよく、舌触り滑らかでとても美味しかったです。

食事中、そばでずっと二胡の生演奏が流れ、
オリエンタルな雰囲気たっぷり!

素敵なお店で、ぜひまた伺いたいと思いました。


       ランキングに参加中です♪ 



三代川純子さんのフラワーレッスン

              DSC00059 (399x600)
連休、いかがお過ごしでしょうか?
お天気にも恵まれ、絶好の行楽日和ですね。

半年振りに、 三代川純子さんのフラワーアレンジレッスンに
参加してまいりました。

今月は鳥かご風の花器を使った、秋の花のアレンジメントを
教えていただきました。

今回の花材は
 コスモス ベルサイユ40、ホワイト40、アフタヌーンホワイト
 ダリア   ナマハゲのアール
 なでしこ  トリニダ
 ホトトギス
 ミューリー
 めがねやなぎ
 グローディア

テーマカラーはホワイトとワインレッド。
先生の手元に釘付けになりながら、
秋のイメージにぴったりなアレンジに、終始うっとり。

いざ、自分でやってみる段階になると、
あれ、これはどこだっけ?
茎が折れる~、など、トラブル続出でしたが、
何とか形になったことに驚きます。

今月も素敵なアレンジメントを持ち変えることができ、
大満足でした。

レッスンの後、ご一緒したMさんとNさんと一緒に
近くでランチ。

Mさんおすすめのイタリアン
「ピッツェリア ファンタジスタ ドゥエ」へ。

ランチセットのピザとパスタを3人でシェアしていただきました。

セットのサラダは彩り豊かでボリューム満点、
ピザ生地はモチモチ、パスタも美味しかったです。

何より、雰囲気がよく、店員さんがとっても親切で
感じのよいお店でした。

デザートがないのはなぜ~?

実は、レッスン後のお楽しみ、ティータイムで
三代川先生からローズベーカリーのキャロットケーキを
ご馳走になっていたのです!

大人気のキャロットケーキは、ご説明するまでもなく、
うっとりするような美味しさでした。

次回はクリスマスのアレンジを教えていただきます。
今から楽しみです♪


             ランキングに参加中です♪ 

ブック型ベースのアレンジメント

         DSC04221 (266x400)
今日は風がものすごく冷たくて、冷蔵庫の中にいるような
寒さでしたね。

三代川純子さんのフラワーアレンジレッスンに
行ってまいりました。

今月はブック型の花器を使って、バイオレットを
基調にした花のアレンジを教えていただきました。

使った花材は
  ブラックジャック   チューリップ
  ブルーダイヤモンド     〃   
  式部         スイトピー
  エニナルスミレマリーヌ パンジー
  カラベレ        リューココリネ
  グニユーカリ

それぞれ個性的な名前が付けられています。


        DSC04210 (266x400)
家に持ち帰って窓際で撮影しました。

紫のグラデーションにしばしうっとり!

三代川先生のアレンジメントは、
今月号の「花時間」にも掲載されています。

     

         ランキングに参加中です♪ 

初秋のアレンジメント

        DSC00216 (266x400)
三代川純子先生のフラワーアレンジメントレッスンに
行ってまいりました。

今月はゴシック調のプレートを使ったアレンジメントを
教えていただきました。

最近、料理雑誌などでもスタイリングにグレーの
プレートを使った、ダーク系(アンダー?)の写真を
よく見かけるので、どんなアレンジになるのか興味津々でした。

ダリアやカーネーション、トルコキキョウなど、
主役となるモーヴピンクの花々と、脇を固める
レースフラワーとアスチルベがテーブルいっぱいに
所狭しと並べられています。

グレーのプレートにぴったりな、シックでエレガントな
カラーセレクトは、三代川先生ならでは。

春のピンクと秋のピンクとでは違った趣があります。

三代川先生には、こういった大人のピンク使いを
何通りも教えていただけます。

今回はプレートを使ったアレンジということで、
ダークチェリーの深い赤がさりげなく
花とプレートをつないでいます。

このチェリー、実はアーティフィシャルなのですが、
実物そのものの作りに驚かされました。


         DSC00218 (300x400)
レッスンの後のお楽しみ!
ティータイムのスイーツも、先生がいつも
ご用意してくださいます。

こちらのハートのクッキーは、

         DSC00220 (400x300)
GODIVAのストロベリーチョコビスケット。

いちごとミルクチョコの組み合わせが大好きなので、
いくらでも食べられそうなほど美味しかった!!


         DSC00219 (300x400)
そして、福砂屋のキューブカステラ。

カステラがキューブ状に1個ずつ包まれていて、
海外へのお土産にも喜ばれるそうです。


今日も素敵なレッスンをありがとうございました。


      ランキングに参加中です♪