ブレッドビン

     IMG_3360 (300x300)
今朝、宅急便で大きな箱が届きました。







中身はブラバンシアのブレッドビン。

かなり前からの人気商品だったのではないでしょうか。
私も名前と形は知っていて、おしゃれなパンケースだな、
と思っていたものの、購入するまでには至りませんでした。

ところが、最近、カタログギフトをいただいて、
再び出合ってしまったのです!

カタログギフトって、眺めているだけでも楽しくて、
どれにしようかわくわくさせられるのですが、
何度ページをめくっても、やっぱり気になったのが
この商品でした。

丁度、キッチンのカウンターが雑然としていたこともあり、
パンを入れる目的とは別に、こちらを注文しました。

届いた品は、コンパクトとは言えませんが、
想定内の大きさで、我が家のキッチンカウンターに
ぴったりのサイズでした。

早速その辺に散らばっていたものを中に入れてみると・・・



    IMG_3361 (300x300)
(大したものは入れていませんが、)
カウンターテーブルがすっきり!!

マットなステンレス製なので、他の家電品とも調和が取れて
気に入りました♪

ちなみに、これと迷った商品が
ソーダストリーム。炭酸メーカーです。
大きさと容量(1ℓ)、ガスシリンダーを購入し続けないといけない、
という点で断念。



キッチンに久々に新製品が仲間入りして、何だか
気分が良いです♪

これから試作がんばろう!
と思えてきた(かな?)


      ランキングに参加中です♪ 



仲間を集めて

                DSC09991.jpg
新しいキッチンに慣れるにつれ、
前よりも無駄な動きが少なくなったかも・・・
と感じるようになりました。

理由は、同じ類のものや、目的で使う道具を寄せ集めたせいかも
しれません。

たとえば計量カップ。
耐熱ガラスのものやプラスチック製など、容量も様々。

以前は大きさによって置く場所を変えていましたが、
それらを全部集合させたところ、手に取りやすくなりました。

紅茶やコーヒーを淹れるポットも、両方並べておけば、
その時の気分で好きな方をさっと取り出せます。


                   DSC00015.jpg
調理中に使うツールも一か所に。

大小様々な大きさのガラスの花器に入れて並べています。
小さなイッタラは出番が多いので、ここでは使えませんが、
細長いイッタラの花器は、ツール類を入れておくのにぴったり。

フライ返しやレードルは、以前は開き扉の内側に引っ掛けて
収納していましたが、「扉を開ける」という1アクションが
減っただけでもかなり使いやすくなりました。


                    DSC00004.jpg
自宅用カトラリーと、ナイフ、ピーラー、ハサミなど、
頻繁に使う一軍の道具はこの引き出しに。


                    DSC00012.jpg
こちらはそれほど使わない、二軍の道具。

BOSCHの充電式ブレンダーは、充電器がじゃまので、こちらへ移動。

            DSC00024.jpg
キッチンから出して、電動歯ブラシ用の電源で充電中。

    

                  DSC09956.jpg
密閉容器も山ほどありますが、どれもよく使うので、これ以上は減らせません。

本体と大きな蓋はこの引き出しに重ねて収納。
小さめの蓋は、まとめて別の場所へ。

                  DSC00019.jpg
スパイス類は、専用のラックへ。
ガス台のすぐ横にあるので、使いやすくなり、
これまでよりも、多種類のスパイスを使うようになりました。


                  DSC09966.jpg
ハンドミキサーやスライサー、温度計など、
どこにも属さないけれど、とにかくよく使うもの。

ペーパータオルは引き出しに入れてみると、これが使い勝手抜群に!
ホルダーを使うよりも取り出しやすくなりました。


                    DSC00023.jpg
収納はキッチンだけとは限りません。

ゲスト用カトラリー、コースター、ナイフレストなどは、
リビングの収納棚にしまってあります。


そして、キッチンから追放してしまったのが、ダストボックス。
専用のスペースには米櫃を入れてしまった上、冷蔵庫の位置との兼ね合いで、
キッチン内に置くことができず。


                    DSC09974.jpg
キッチンとリビングの境目に置いて、両スペース兼用に。

分別ごみは別の場所ですが、あっちこっちからゴミを
かき集めなくて済むので、意外に便利。

ブラバンシアのタッチビンは、45リットルの袋がセットできる上、
蓋付なので、臭いも気になりません。


それにしても、決して広くはないキッチンにこれだけのもの!
やっぱり持ちすぎでしょうか?

ランキングに参加中です♪

                  DSC00026.jpg
                 

使えるラック

                DSC09950.jpg
キッチンの広さに対して、物の量が膨大な我が家で
活躍しているのが、コの字型のラックです。

折りたたみできたり、伸縮させられるものもあって、
収納スペースや作業スペースを2倍、3倍にしてくれるので、
とても助かっています。

作業台では2個積み上げてありますが、
調理中のものをチョイ置きしたり、乾ききっていない調理器具を
乗せて置くなど、重宝しています。


                   DSC09976.jpg
鍋はこれでも大分減らしたのですが、まだまだありますね。
全部使っているので、これ以上は減らしようがありません。

以前は開き扉で、手前から奥までぎっしり入れられたので、
深さのある引き出しを見た瞬間、どうやって使いこなそうか、
途方に暮れました。

専用の仕切りのある鍋スタンドなどは便利なのですが、
スペースがもったいないので、ここでもラックを使用。

上下二段に分けて収納しています。

手前を空けて設置すると、下段にある鍋も取り出しやすいです。

蓋はブックエンドを使って収納。
蓋1個で鍋2~3個兼用です。

ル・クルーゼは降格させてしまったのですが、圧力鍋を圧力をかけずに
使うときにぴったりなので、蓋だけ残しました。


                DSC09957.jpg
フライパンの収納には専用の仕切りが便利そうですが、ここもラックで対応。

テフロンのフライパンは上段に、ステンレスは下段に収納。
材質を合わせると、傷が付きにくくなります。
下段には圧力鍋の蒸し籠も収納。

蓋は思い切って1個に。
24cm~28㎝のフライパンに使える、マルチなタイプです。
       


                  DSC09993.jpg
たくさんあるボウルとざる、ネット類も、ラックで立体収納。

こんなに必要あるの?

と思われるかもしれませんが、全部使っているんですよね。
できることならもっと減らしたい・・・


                  DSC09944.jpg
コンロの上にもラック。

蓋や鍋をちょっと置いておくのに便利です。
掃除もしやすく♪


                  DSC09962.jpg
唯一の開き扉がこちら。
本来はゴミ箱スペースだったのですが、スペースがもったいなくて!

米櫃を置くことにしました。
野田琺瑯の大きい方には白米、小さい方には玄米が。

ラックの下には常温保存の野菜を置きました。


本当にラックは便利!

ランキングに参加中です♪ 

                 
         

お菓子の型はどこへ?

                DSC09929.jpg
いきなりな画像ですみません。
よく、「お菓子の型はどこにしまっているのですか?」
と尋ねられるのですが、こちらに来て、本当にどこにしまったら
よいのかわからなくなりました。

それで、しばらくキッチン以外の場所にまとめて置いてあったのですが、
お菓子を作り始めたら、やっぱりそばにないと不便なことに気が付きました。

そこで、手元に残した必要最低限の型だけは、キッチンのどこかに
しまうことに。

まずシフォン型と大きなベーカーはつり戸棚の一番上に収納。
時々使う程度なのでここでOKです。

                  DSC09926.jpg
ブリキのタルトリングやパイ皿、マドレーヌ、フィナンシェ型は
引き出しの中へ。

紅茶の缶には重石が入っています。


                  DSC09932.jpg
ステンレスのセルクルはFitsケース1個にまとめました。

このA4サイズの紙が入るFitsケースはとっても重宝していて、
うちには20個以上あるのですが、
薬や文房具、工具類、家電の取扱説明書、開封前のスパイスなど、
すべてこれに入れて納戸にしまってあります。

ステンレス製のものをブリキと一緒にしてしまうと
錆が移るので、焼き型とは別々に保管しています。

                  DSC09937.jpg
ケーキクーラーやバット、トレー類はブックエンドを使って
立てて収納。

これは以前と同じで、場所だけ移動させた感じです。

                  DSC09940.jpg
その下の棚には深型のバット類、使いかけの材料、回転台、
たくさんあるオーブンの天板をしまいました。


そして、一番よく使うプリンカップとパウンド型はここに。

                  DSC09934.jpg
魚焼きグリルの中です(笑)

うちはもともと魚焼きグリルを使わないんですね。
以前はわざわざグリルの付いていないガス台を使っていたほどです。

なので、ここも引き出しの一つと考えました。

誤ってグリルのスイッチを押してしまうと大変なことになりますが、
金属なら、万が一そんなことになってもすぐに消せば大丈夫かな、
と思って。

こうやって見ると、やっぱりキッチンの半分はお菓子の道具や
型に占領されていますね。

でも、お菓子作るのが好きなので、これはもう仕方ないですね。

皆さまは、どんな風にキッチンを使っていらっしゃるのでしょうか?

                  DSC09839.jpg
                  
ランキングに参加中です♪