スピード料理②

             DSC08080.jpg
また涼しくなりましたね。
この気候を利用して、今、パイ生地を仕込んでいます。

今日のお昼の一品です。

夏といえばカレー。

うちではカレーライスの他、カレー風味のスープや
炒め物もよく作ります。

キャベツとトウモロコシのカレー風味には、
旬のトウモロコシがたっぷり!
ひげ根も全部入れています。

トウモロコシのひげ根は、むくみを取る作用を持つ
生薬で、薬膳料理にも使われているそうです。

以前は全部むしり取っていたので、
それを知ったときはびっくりしましたが、
確かにむくみがとれるような気がして、
以来、必ず一緒に入れるようにしています。

野菜だけでも満足感のあるスープになるよう、
カレー粉の他、様々なスパイスを加えてみました。

作った当日より、翌日、翌々日の方が味がなじんで
美味しくなるような気がします。


トウモロコシとキャベツのカレー風味
  4人分
    キャベツ          1/2個
    トウモロコシ        1本
    トマト           1個
    にんにく          1片

  a 塩             小匙1/2
    サラダ油          小匙1
    水             大匙3
    コンソメスープの素     小匙1

    カレー粉          小匙2
    ガラムマサラ、クミンシード、コリアンダー 各2~3振り

1.キャベツ・・・ざく切りにし、芯の部分は薄く削ぐように切る。
  トウモロコシ・・・ひげ根を取って3~4cm長さに切り、
           実はナイフでこそげ落とす。
  トマト・・・適当な大きさのくし形に切る。
  にんにく・・・縦半割にして芽を取り除く。

2.1を蓋のしっかり締まる鍋に入れ、aを加えて蓋をし、強火にかける。
  3分ほどしたらスパイス類を加えて全体を混ぜ合わせ、蓋をして
中弱火で3~4分火を通す。

3.火を止め、予熱で火を通す。
    
ランキングに参加中です♪

抹茶パウンド

            DSC08094.jpg
抹茶パウンドに小豆を入れて焼いてみました。

食べてみましたら、生地の食感と味はよかったのですが、
小豆の部分が少し固くなってしまいました。

今日は珍しく娘が興味を示し、朝撮影しているのを見て、
「これ食べていい?」と、一度に二切れも食べました。

小豆の固さは気にならないらしく、夕食後にも
「朝のケーキ、一切れちょうだい。」と言ってきたので、
味はいいんだわ、と嬉しくなりました。


連日片付けが続いていますが、今日は押し入れです。
娘に要らなくなったものを出してもらい、その後、
改めて残ったものを入れ直してみたところ、
押し入れケースが3つ空になりました。

ここに、処分したいと思っていた、キャスター付きの
古い家具の中に入っていたものを、全部移すことができました。

これで箱物家具3つを処分できたことになります。

箱物家具は便利なのですが、私の場合、あるとスペースが埋まるまで
何でも入れてしまうので、余計なものを増やさないために、
これからは容れ物を増やさないようにしなくては、と実感。

家具が減った分、わずかながらスペースができましたので、
レイアウト変更もしてみました。

うちのリビングは細長タイプで、生徒さんがいらしたときなど、
申し訳ないくらい、通りにくくなってしまうのです。

食器棚もリビングの奥の方に置いてあり、普段はほとんど
使わない食器ばかりが入っています。

そこで、ダイニングテーブルの位置をずらし、食器棚を
キッチン側へ寄せてみたところ、リビングの入口が広々として
通りやすくなり、食器棚にも近づきやすくなりました。

このまま2~3日様子を見て、よさそうだったら、
秋からはこのレイアウトで行こうと思います。

ランキングに参加中です♪

オペラ

              DSC07990.jpg
今日も蒸し暑かったですね。

明日お送りするオペラです。
冬にはよく作りますが、この時期にご注文をいただくのは
珍しいです。

このほか、マカロン・ショコラと抹茶パウンドを作りました。
オペラと一緒に詰め合わせて送ります。

美味しく召し上がっていただけるといいのですが。

今日はCDとDVDの整理をしました。
と言っても、ビデオに比べたらずっと数は少なく、片付けるほどの
量もないのですが、今はもうほとんど聴くことのない古いものほど
処分できませんね。

押し入れの一角を占めるカセットテープも200本くらい
あるのですが、これだけはどうしても手離せません。

意外に多かったのが、エクササイズ系のDVD。
運動を全くせず、スポーツクラブにも行かない代わりに、
気が向いたとき、室内でバタバタやってます。

ダンス系はまったくダメでしたね。
コアリズムなんて、1回やってこれは向いていないと
すぐにわかり、人に譲ってしまいました。

結構続いたのが、ピラティスです。
ステファン・メルモンとか渡辺真里奈ちゃんのがよかったです。

ビリーは道具(バンドでしたっけ?)を使うのが面倒だったので、
娘さんのシェリーをやりました。

今はロングブレスダイエットですね~。
      
腰痛と坐骨神経痛に苦しめられてきた美木良介さんの説明には
説得力があって、なるほど、と思えます。

1回2分の呼吸法を1日2~3回やるだけなんですが、
体重は変わらなくても、疲れにくくなったような気がします。

年齢的にもこれから段々足腰にくるらしいので、
少し鍛えておかなくちゃ、と思います。

ランキングに参加中です♪

スピード料理①

            DSC08074.jpg
最近、日中は片付け、夜は注文菓子、
と少し立て込んでいるため、手抜き料理が続いています。

今日も気が付いたら夕方になっていて、慌てて夕飯作りに
取り掛かりました。

買い物に行くタイミングも逃してしまい、冷蔵庫の中は
ほとんど空っぽ。

残っていた豆腐2丁とちりめんじゃこで作ったのが、これです。

意外に美味しかったので、分量を下にメモしておきたいと思います。


さて、今日はデジタル系。

撮りためてあったブルーレイディスクを見返したくても
どれに何が収録されているのかわからなくなっており、
なんとかしなくちゃ、と思っていたのですが、
ブルーレイって1枚に10時間くらい録画できるんですね。
番組の量がすごいことになっています。

中身をチェックし、パソコンでラベルを作る作業なんて、
時間に追われているときにはなかなかできないので、
今日はなんとしてもやってしまおう、と始めたところ、
ほとんどがフィギュアと料理番組!

趣味が偏っていることを改めて認識させられました。

また、うちには昔録画したVHSビデオが50本以上あるのですが、
このままにしておくと、いつか見られなくなる日が来る・・・

ビデオデッキもいつまで健在でいてくれるかわからないし、
どうしよう・・・
とそちらもずっと気になっていました。

それで、2週間ほど前からコツコツとDVDに移し始めたわけです。

見てみると、八割は「きょうの料理」。
昔の番組を今見ると、おもしろいですね。

おなじみのメロディーも微妙に変化しています。

先生方も若い!
藤野先生のヘアスタイルの変遷には驚きましたが、
最近はずっとボブスタイルをキープされてますね。

有元先生や加藤千恵先生、オーボンビュータンの河田シェフ、
辻調の講師の方々、リリエンベルグの横溝シェフも何度も
登場されていました。
素晴らしい先生方のレッスンは貴重な資料です。

それから、パソコンやデジカメ、一眼レフ、携帯などの附属品も
どれがどれだかわからなくなっており、一生使いそうにないん
ですけど、一応分類してみたり・・・

活動量が少ない割に、消耗しました。


豆腐とちりめんじゃこのチャンプルー 
   
4人分
  木綿豆腐     2丁
  ちりめんじゃこ  100g
  ごま油      大匙1/2
  和風だしの素   少々
  醤油       小匙1

1.豆腐は手でちぎってざるにあけ、ざっと水気を切ったあと、
  3~4枚重ねたペーパータオルに包み、ルクエ(大)に入れて
  600wで9分加熱する。

2.フライパンにごま油を熱し、1を加えて炒める。

3.水分が飛んだらちりめんじゃこ、だしの素を加えて
  ポロポロになるまで炒め、醤油を回しかける。

ランキングに参加中です♪

再訪 紀の善

           DSC08069.jpg
片付け続行中です。
今日は天袋。
やっとここまでこぎつけました。

ここには普段、ほとんど目にすることのないものが
入っています。
旅行かばん、使っていない家電製品(炊飯器、容量の大きな
フードプロセッサーなど)、季節外の靴・・・

そんな中、ガムテープでしっかり密閉された箱を見つけました。
この箱何だろう?
と思って中を見てみると、ウェッジウッドのティーポットが!

これは結婚した当初に買ったもので、
確か三越で散々迷った末、これに決めた記憶が蘇ります。

ハイグローブというシリーズの美しい柄が気に入り、
当時はよく使っていたのですが、どうしてこんなところに?

そうそう、ボダムのティーポットを購入してからというもの、
あまりに使い勝手がよくて、ハイグローブの出番がすっかり
消えてしまったのでした。

久しぶりに見ると、あちこちに黄ばみが!
急いで漂泊したところ、ピカピカになりました。
キッチンの棚に戻し、また使い始めたいと思います。

さて、天袋の掃除と片付けで力尽きたところで、
紀の善の氷杏が無性に食べたくなりました。

そこで、帰宅したばかりの娘を誘い、出かけてきました。

この前食べてからまだ1週間も経っていないのに再訪です。
娘は氷宇治金時、私は迷わず氷杏。

かき氷の上に、杏は6個のっていました。
もちろん、下にも杏がたっぷり♪
やっぱり美味しい!

娘の宇治金時がまた豪華!
紀の善と言えば、こし餡のイメージなのですが、
こちらは粒餡がのっています。

一口食べさせてもらうと、抹茶の味が氷にしみ渡って、
氷杏と甲乙つけがたい美味しさです。

次回は宇治金時にしようかしら、と早くも再々訪を
決めてしまいたくなるほどでした。

最近、このあたりも新しいお店がどんどん進出しているようです。
デニッシュドーナツのお店や、サーティワンアイスクリームは
いつからあるんだろう?
ポールができたことは知っていましたが、そこから先の変化に
まだ追いついていません。

この夏は、神楽坂で美味しいもの探しを続けてみようかと
思います。

ランキングに参加中です♪

片付け、続きます。

             DSC08059b.jpg
いきなりですが、これなんだと思われますか?

実はホットプレートが入っているんです。

電化製品の箱は捨ててしまうので、今までは袋に入れて冷蔵庫の上に
乗せていたんですが、これだと使おうと思ったときに取り出すのが面倒で・・・

どら焼きやバウムクーヘンを作るようになってから、
1週間に2回は使うので、手元に置いておきたくなりました。

寝かせると場所をとるし、立てると蓋と本体がばらばらになって
ガチャガチャするし・・・

ふと思い立って、娘がスーツを買ったときにもらった袋に
入れてみたら、ジャストサイズ!

             DSC08061.jpg
              ファスナーを開けるとサッと出てきます。
              持ち手も付いているので、運び出しやすく、
              このまま冷蔵庫の脇にスッキリ収まりました♪


引き続き片付け中です。
今日はお菓子の型のお引っ越し&衣類ケースの整理。

皆さんに引き取っていただいたお陰で、
かなり量を減らすことができたのですが、
まだあるんですよ、大量に。

レッスンの工程上必要だったり、突発的にたくさん注文が入る、
なんてことがあるため、小さな型やセルクルなら20個、
タルト型やスポンジ型なら3個はないと不安なんです。

でも、普段はその半分で十分間に合うので、日常使う分だけ
そばに置き、残りを別の部屋の収納ケースに移動させました。

クグロフ型やシフォン型などもたくさん重ねて
オープン棚に収納していたんですが、これも移動。

うちに来て下さる方がこの棚を見て
「わ~、やっぱりお菓子たくさん焼かれるんですね♪」
と言ってくださるとちょっと嬉しかったのですが、
このスペースは日用品置き場に変更されました。

もうお見せできるスペースではなくなったので、
扉を取り付けなおし、引っ越してきたときの状態に
戻しました。

エレクター撤去→扉取り付けにより、この辺一帯
なんだか白すぎて落ち着きません~。

この勢いで衣類コーナーへ。
どう見ても主人の衣類雑貨が多い!

靴下の量!
しょっちゅう耳にする「新しい靴下どこ~?」

こんなにあるじゃない!と返事したくなりました。

スポーツ用のアンダーシャツ!
一体何枚持ってるの?

まあ、これは薄いから許そう。

人のものにはあまり手を付けたくないので、
早々に退散です。

自分の衣類棚を見ると、パンツ類は買ってもほとんど
履いていないことに気付きました。

もったいない!
パンツはもう買わないようにしよう。

今日は収納キャビネットを一つ空にできたのが収穫です。

さきほど、粗大ごみ置き場までガラガラ引いて出してきました。

スッキリ!!

ランキングに参加中です♪

高脂肪と低脂肪

            DSC08010.jpg
あの暑さがいつ戻ってくるのか。
毎日ハラハラさせられますね。
今日は30℃超えましたが、これくらいならまだまだ大丈夫。

先日会ったときに、私が焼いたシフォンケーキを食べながら、
「シフォンの型が欲しいんだけど。」と言っていた母。

「それならひとつあげる。」と返事をしていたことを思い出し、
ついでにケーキも送ることに。

冷蔵庫には45%と36%の生クリ―ムが1パックずつ。
    
それにプチプチマロンも残っていたので、
   
栗のロールケーキに決まりです。

ジェノワーズタイプのロール生地を焼き、36%の生クリームを
しっかり立てて塗り広げ、残っていたプチプチマロンを全部
散らしました。

            DSC08002.jpg
            150gくらいあったのではないでしょうか。
            これだけ巻き込めば、マロンペーストを使わなくても十分
            栗の味がするはず。

巻き上げた後、今度は45%の生クリームを立てて塗りました。
すると、塗っている途中から、どんどんクリームがぼそぼそに
なり始めました。

わっ、わっ・・・
もう焦りまくりです~

立てても立てても立ってこない低脂肪と違って、
あっという間に立ち上がる高脂肪。

かなり控えめに立てたつもりだったのですが、
もう何年も45%なんて高脂肪の生クリームを使って
いなかったものですから、すっかり勘が狂いました。

さすがに画像は残せませんでしたが、見るも無残なぼそぼそ状態!
ケーキのセンセイ失格です

なんで最初から45と36を混ぜて立てておかなかったのか、
今更ながら悔やまれます。

生クリームはもうないし、なんとかならないかしら・・・
そう言えば・・・
チョコレートのグラサージュがあった

これを生クリームの上からかけてみよう。
流してみたら・・・
もっとひどい状態に

こうなったらもう、混ぜちゃえ!

ほとんど絵具を混ぜたような状態になってしまいましたが、
ぼそぼその生クリームにチョコレートソースって
昔食べたチョコレートパフェみたいで、何だか懐かしい。

切り落とした端っこを食べてみたら、美味しい

45%の生クリーム、久し振りに食べましたが、
口どけがよく、食べた後に満足感があります。

ここ数年、ムースもシャンティも低脂肪ばかり使ってきましたが、
高脂肪のよさを見直しました。

そもそも、なんで今日45%を使ったかと言いますと、
半額になっていたから(笑)

でも、軽さだけじゃダメなんだ、と妙に納得した出来事でした。

ランキングに参加中です♪

キッチン改造?中

             DSC07841.jpg
また暑さが戻りつつありますね。
でも、これくらいならまだ余裕?
涼しかった日々が名残惜しいです。

レッスンの夏休みを利用して、
掃除も兼ねたキッチンのプチ模様替え中です。

まず、暫く取り払っていた、シンク前の
ステンレスの棚を取り付けなおしました。

押し入れの奥に入れてあったので、だいぶ埃をかぶっています。
それに錆もひどい。

風呂場でこすり落としてみたところ、あら不思議!
茶色い水がたくさん流れたあと、ピカピカに!

棚が一つ加わるだけで、物を置くスペースが広がり、
余裕ができますね。

次はエレクターの解体作業。
パソコンとプリンター、お菓子の道具が少し乗っていたのですが、
よく見ると、こんなに背の高いものじゃなくても良さそうです。

ソフトハンマーで軽くたたくだけで、ひとりでも楽に解体できるのが
エレクターのいいところ。
撤去したら真っ白な壁が現れ、すっきりしました。

そしていよいよ食器棚
とりあえず、うちにあるすべての食器を床の上に並べてみました。

何度見ても、処分できないものは処分できない!
とわかってはいるのですが、実際に使っているものは、
そのうちの半分以下。

お教室をしていることもあり、食器はほとんど
8客、8枚ワンセットで購入していますので、
ケーキ皿だけでも8枚×5種類=40枚!

あと、場所をとるのが大皿やオーバル皿。
これもホールのケーキをのせるのに欠かせないもの。

ガラス食器類は少ないはず、と思っていたら
これも出てくる、出てくる・・・

よく見ると、ダンスクやイッタラ、コスタボダなど、
北欧もので統一されています。
これは使わなくっちゃ!

洗って食器棚に並べてみたら、涼しげな印象に。

リビングにある食器棚は、私の背よりも小さいため、
もっと大きな食器棚が欲しいな、とずっと思っていたのですが、
エレクターもそうですが、背の高い家具って、それだけで
圧迫感があって、部屋を狭く見せてしまうんですよね。

増やさない決意が要りそうです。

画像は赤い実のゼリーとバニラババロアのヴェリーヌ。
この組み合わせはアントルメにしても美味しく、気に入っています。

ランキングに参加中です♪

神楽坂祭り

           DSC07991.jpg
神楽坂祭りの最終日。

ついさきほど帰ってきたばかりで、
踊りの音色がまだ耳に残っています。

地元有志で結成された「かぐら連」や「目黒銀座連」、
「ほおずき連」など、約30の連が集い、神楽坂下から坂上へ、
赤城神社前から坂下へと同時に踊り始めました。

どの連も、この日のために練習を積んできたのでしょう。
熱の入った踊りで、観客を圧倒していました。

祭り独特の、街と人との一体感に、わくわくした気分に
させられますね。

神楽坂に住んで今年でちょうど20年になりますが、
こんなに真剣に見たのは、初めてではないでしょうか。

7時過ぎに赤城神社のそばから歩き始めて1時間半後、
漸く神楽坂下に到着しました。

ここまできたらやっぱり・・・

紀の善に寄ってきました。

列が見えたので、食べて帰るのは無理かな、
と思ったら、お持ち帰りの列でした。

私たちはすんなり席に案内され、私は目当ての「氷杏」を注文。

画像をご紹介できないのが残念ですが、すごいボリューム!
ふわふわの氷に、干し杏のシロップ煮が6~7個も乗っています。

ふっくら煮上がった杏の甘酸っぱさ、もっちりとした食感が
たまりませんね~。

氷をかきわけると、底には杏のシロップ・・・
と思いきや、これも杏のシロップ煮を潰したものでした。

上も下も杏だらけ!

しかも、やわらかい氷が、シロップをたっぷり含み、
水っぽさがなくて、どこを食べても杏の味がします。

極上のかき氷でした。

出てきたときは「これ、全部食べるのはムリそう。」
と思っていたのが嘘のようです。

この夏、もう一度来なくっちゃ。

そして、時間に間に合わず、来られなかった娘には、
あんみつのお土産を。

上品で小豆の風味がしっかりしているここの餡が、
私はどこの餡よりも好きです。
なので、娘用+自分用にも1つ。

昨日、今日と神楽坂の味を満喫。
やっぱり美味しいものが集まっている街ですね。

ランキングに参加中です♪

神楽坂ランチ 九頭竜蕎麦

久し振りに母が訪ねてきました。
5月の同窓会で実家に戻って以来ですので、
2か月ぶりに会いました。

神楽坂へランチに連れて行こう、と
決めていたものの、いざ歩き始めると
さて、どこにしようかと迷います。

あてもなく、フラフラと五十番の角を左へ。

リヨン料理、串焼き、鶏料理、日本料理、天ぷら・・・
この界隈だけでも一通りの料理が楽しめます。

そして、通りが終わるころ、見つけたのが、
「九頭竜蕎麦」という越前そばのお店です。

二人で「ここにしよう!」と意見が一致。

足を踏み入れると、入口には日本酒のビンがたくさん並び、
風情のある造りになっています。

ランチは一段落している時間でしたが、店はお客さんでいっぱい。
それも、年配の蕎麦を知り尽くした(ように見える)おじさまが
ほとんど。

なんだか期待が高まってきました。

席に着くと、まず冷たいそば茶が出てきました。
そばの風味が口いっぱいに広がります。
普段あまり口にすることがないせいか、一層美味しく、
新鮮な味に感じられました。

母は親子丼とざるそばのセット、私は昇竜舞茸おろしそばを注文。

舞茸、天ぷら、大根おろし、と私の好きなものばかり。
冷たいそばに、大根おろしたっぷりのそばつゆをかけ、
削りたてのかつおぶしとふわふわの白ネギをのせていただきます!

風味豊かなそばが、少し辛みの効いたおろし入りのつゆに
よく絡みます。
そしてサクサク、プリプリの舞茸!
完全にノックアウトです。

そばはもちろん、親子丼に目がない母も、
「また来たいわね。」と大満足。

期待を裏切らない美味しさでした。

帰り際、レジに並ぶと、店長さんが取材の申し込みを受けている様子。

神楽坂には、美味しいお蕎麦屋さんが実はたくさんあるのですが、
ここも是非チェックしていただきたいと思います!

そうそう、今日、明日は神楽坂阿波踊り大会です。
お近くの方は是非!

ランキングに参加中です♪

とまらない・・・

           DSC07971.jpg
今日は涼しかったですね。
朝から今まで、エアコンを一度もつけていません。

涼しくなると、急に活動的になるものですね。

うちはキッチンが狭いので、リビングの途中まで冷蔵庫や
オーブンなどが進出している状態なのですが、その部分の
レイアウトを少し変更してみました。

オーブンの位置を替えたり、壁の収納棚いっぱいに
重なっていたお菓子の型をしまっただけでも随分
すっきりしました。

そして午後からは注文菓子の準備にとりかかりました。

この程度の気温だと、オーブンを使うことにためらいも
生じませんし、変更後のレイアウトもなかなか使い勝手がよく、
作業がはかどる、はかどる・・・

本当に今日は貴重な一日でした。

画像はオールレーズン風ビスケット。

今月の基本クラスでご紹介した、メープルココナツバーが
ベースですが、生地の配合を変え、薄く伸ばして
天板に直接のせて焼いたところ、
サックサクで、とまらない美味しさです。

焼き上がった直後に1/3くらい食べてしまったほど。

天板1枚の1/3って・・・あ~、キケン。

今日は自分用ということで、適当にバキバキ折ってしまいましたが、
もっときれいな形にして、秋のレッスンでご紹介したいと思います。

ランキングに参加中です♪

バースデーケーキ

             DSC07940.jpg
夏休み前のレッスンは昨日で終了したのですが、
これから来週にかけ、注文菓子の準備が続きます。

さきほど、明日発送する分が完成。
10人ほどの集まりだそうなので、いつもは15㎝角のセルクルで
作るところを、18㎝角のセルクルで作りました。

それほど大きさは変わらないように思えても、分量は全部1.5倍!
15㎝だと8人までだと思うので、18㎝にしたのですが、
切り分けたとき、1人当たりの分量は確実に大きくなりますよね。

チョコレートビスキュイ、チョコレートムース、チョコレートソース
と、チョコレート尽くしのアントルメです。

季節柄、気を付けたのは、しつこくならないことと、
衛生上のこと。

ムースの間にはフランボワーズで酸味を添え、チョコレートムースは
卵を使わないタイプを選びました。

金箔をたっぷりあしらって、大人向けのデコレーションに。

喜んでもらえるといいなあ・・・

ランキングに参加中です♪

マンゴー・パッションのアントルメ

             DSC07903.jpg
今日で前期のレッスンが終了しました。
最後は息切れ気味になってしまい、ご迷惑をお掛けしました
皆さま、すみませんでした。

今日、レッスンで召し上がっていただいたのは、
マンゴー・パッションのアントルメです。

       DSC07890.jpg
先日、鹿児島在住の方から、屋久島のパッションフルーツを
いただきました。
箱を空ける前から、甘~い香りが漂ってきます。
中を空けると、宝石のようなパッションフルーツが!
感激でした。

       DSC07900.jpg
冷凍のパッションピュレはたびたびお菓子に使っていますが、
フレッシュをいただくのは初めてです。

半割にすると、中から黄色い果汁と種が出てきて、
香りが一段と増します。

スプーンですくっていただくと、思っていたよりも
酸味はマイルドで、甘さが引き立ちます。
う~ん、美味しい!

このエキゾチックな魅力満点のフルーツを、お菓子に使ってみたい、
と思って考えたのが、今日のアントルメです。

本当は、チョコレートムースにパッション果汁を使おうかと
思ったのですが、それではあまりにもったいない!

そこで、ムースにはマンゴーピュレを使いました。
実はこれも先日いただいたマレーシアのお土産から
ヒントを得たもの。

マンゴーの香り高いチョコレートに、すっかり魅了され、
あれからマンゴー風味のチョコレート菓子を作りたい、
とずっと思っていたのです。

            DSC07931.jpg

そして、こんなケーキが誕生しました。
アーモンド風味のスポンジの間には、マンゴーピュレを
たっぷり使ったムース・オ・ショコラ。

ムースの中にはマンゴーと相性の良い、フランボワーズを散らし、
ホイップクリームでマイルドで食べやすいケーキに

これにフレッシュパッションの果汁を添えて、いただきます。

一見、脇役のようなパッションの使い方ですが、
これがしっかりケーキの主役になっており、
旬のフレッシュフルーツの底力を感じました。

美味しいものとの出会いは、アイデアの宝庫ですね。

            DSC07760b.jpg
ランキングに参加中です♪

パンを焼きました

           DSC07867.jpg
珍しく、パンを焼きました。
夏になると室温に置いておくだけで発酵してくれるので、
イースト系のものを作るにはいいですね。

娘が夏休みに入り、朝、昼、晩と家で食事をとるので、
パンを焼いておくと何かと便利です。

ホームベーカリーやニーダーは持っていないのですが、
キッチンエイドを大小2台持っています。

最初は小さいタイプKSM90しか持っていませんでした。
ある夏、これでパンを作り続けたところ、なんと、
首がもげてしまったのです!

首を上げ下げするタイプのKSM90には、パン捏ねは
負担が大きかったようです。

そこで、パンを捏ねるために、今度はKSM5を購入。
      
こちらはフックを上げ下げするタイプなので、首に負担が
掛かりません。
また、KSM90の方は、撹拌し続けると、ボウルが回転方向に
ドンドンしまっていき、ボウルを取り外すのに一苦労、
ということもありましたので、パンを捏ねるにはこちらの方が
断然使いやすいです。

ただ、普段お菓子を作るにはKSM90の方が小回りが利いて使いやすいので、
結局、KSM90は修理に出して、今は2台とも使っています。

KSM90は現在、KSM150に機種変更されたみたいですね。
        

なので、あまり参考にならないかもしれませんが、
大小どちらを購入するかで迷っていらっしゃるようでしたら、
こちらをご覧になってみてください。
★キッチンエイド仕様比較★        

さて、今日のパンについて。

配合はいつものバゲットと同じ。
娘が丸いのがいい、というので、これをカンパーニュ風(?)に成型。

発酵かごがあれば、もっとそれらしい形になったのですが、
かごに変な臭いが付いて捨ててしまったので、丸めただけで
焼きました。

DSC07859.jpg DSC07858.jpg
捏ね上げた後、一次発酵中。

DSC07860.jpg
一次発酵完了。

DSC07861.jpg
ベンチタイム。

DSC07863.jpg
二次発酵。

DSC07864.jpg
切り込みを入れ、オリーブ油を垂らしてオーブンへ。

            DSC07876.jpg
             全然本格的じゃないですが、
             皮がパリッとして、中はもっちり。
             やっぱり焼きたては美味しいですね!

ランキングに参加中です♪

7月の応用クラスメニュー

         DSC07281.jpg
いつもご覧くださいまして、ありがとうございます。

今週、前半のレッスンをキャンセルさせていただき、
ご迷惑をお掛けしてしまった皆さま、申し訳ございませんでした。
自分の健康管理の至らなさ、反省しております。

明日からまたレッスンを再開させていただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

応用クラスのメニューのご連絡が遅くなってしまいました。
今月のメニューは、サバラン・オランジュです。

オレンジの風味をたっぷり効かせたサバラン生地、
今回はイーストを使わずに作ります。

ですので、厳密にはサバラン生地とは言えないのですが、
何人かの方に召し上がっていただいたところ、
違和感なくサバランだと思っていただけたようです。

ムース・オ・カシスは、エーグル・ドゥースのレシピを参考にしました。

カシスの量が控えめなのでえぐみが出ず、また、オレンジと
組み合わせると別物に変身するところに面白さを感じます。

イタリアンメレンゲの配合が特殊で、
糖分がとても低いため、その立て方がポイントになります。


先ほど、明日召し上がっていただく分を作ったのですが、
今回のお菓子はちょっと手ごわいです。

最近、手軽なお菓子ばかりが続きましたので、余計に
そう感じるのかもしれませんが、
全部通しで作ると、かなり消耗します(笑)

でも、一日で作らなくても大丈夫ですので、ご安心を!

ランキングに参加中です♪

抹茶のシフォン レシピ改良

            DSC07821.jpg
今日は本当に暑いですね。

このところ、手足に湿疹のようなものが現れ、
身体がかゆいな、何か虫にでも刺されたのでは、
と思って病院に行ったところ、蕁麻疹でした。
汗に反応して出てしまうようで、これからの季節、
困ったものです。

いつもは風邪ひとつひかず、健康には自信があるのですが、
昨年の丁度今頃も体調を崩し、レッスンを休んでしまうなど、
どうもこの時期だけは弱いようです。

みなさまもお身体に気を付けてくださいね。

さて、今月のレッスンでご紹介している抹茶のシフォン。
先日お話しましたとおり、抹茶の風味が少し足りないことが
気になって、あれから何度か作りなおしました。

そして、やっと納得のゆくレシピが完成!
木曜日のレッスンから改良レシピにてご紹介しております。

今回は抹茶の量を倍に増やし、その分、他の材料の配合も
全て替え、手直しどころではなくなってしまったのですが、
みなさんからは、

「食感がいい、抹茶の味がよく出ている。」
「こんなシフォンが食べたかった!」

と大変好評です。

ふんわりしっとりしていながら、抹茶の香りも十分に
感じられ、冷やして食べるとまた美味しいんです。
これなら生クリームなしで食べたいです。

レッスン途中でのレシピ変更となり、申し訳ございません。
旧レシピでレッスンをさせていただいたみなさまには、
さきほどメールにて、改良レシピをご覧いただけるページを
ご案内させていただきましたので、そちらをご覧くださいますで
しょうか。

配合のみの変更で、作り方に変更はございません。
ご試食も、9月以降のレッスンでぜひお願いしたいと思います。

また、メールが戻ってきてしまった方がいらっしゃいます。
もしも届いておりませんでしたら、ご連絡をいただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ランキングに参加中です♪

ピスタチオのタルト②

             DSC07782.jpg
昨日に続き、こちらもピスタチオタルトです。
今回はグリオットではなく、フランボワーズとチョコレートを
合わせてみました。

             DSC07799.jpg
タルト生地にピスタチオペースト入りクレーム・ダマンドを詰め、
ホイップクリーム、フランボワーズ、ムース・ショコラ
重ねます。
サイドには、フィユティーヌ・ショコラを貼り付けて完成です。

ピスタチオとチョコレート、フランボワーズの組み合わせは
大好きです。

ピスタチオペーストを少し加えるだけで、風味豊かな
クレーム・ダマンドがさらに美味しくなりました。

ランキングに参加中です♪

ピスタチオのタルト①

           DSC07743.jpg
先日からお知らせしております、お菓子の道具のお引き取り、
お陰さまで、ほとんどの道具を引き取っていただくことが
できました。ご協力、ありがとうございました。

少しですが、まだもらい手が見つかっていないものもございます。
残り物ですみませんが、レッスンにお越しくださったときにでも
ご覧になっていただけたら嬉しいです。
ラッピング用のリボンなどもありますので、そちらもよろしければ
お使いください。

さて、久し振りのアントルメは、ピスタチオの二階建てタルトです。

            DSC07773.jpg
タルト生地にピスタチオペーストを練り込んだクレーム・ダマンド
を詰め、グリオットチェリーのキルシュ漬けを入れて焼きます。

焼き上がったクレーム・ダマンドの表面に、キルシュ漬けのシロップを
塗り、ピスタチオのクレーム・ブリュレを乗せ、クレーム・シャンティ
で飾って出来上がり。

クレーム・ダマンドとクレーム・ブリュレに、ピスタチオを
ダブル使いした、ちょっと贅沢なタルトです。

グリオットチェリーは、プルー社のもの。

      

プルー社は、フランスのアルコールメーカーなのですが、
キルシュの品質の高さで知られ、「グリオッティーヌ」は、
世界的にも有名です。

ただ、そのまま口にすると、ものすごくアルコールが強く、
1粒食べただけでクラっときます。

なので、フォレ・ノワールなんかにちょっと入れるのも
ためらわれます。

今日のようにタルトに焼き込むなら大丈夫だろう、
と思って以前やってみたら、それでもかなり強かった、
という経験があります。

そんな訳で、今日は汁気を切ったグリオットを一度
水で洗い、ペーパーでよく拭き取ってから焼き込みました。

そんなことしたら、せっかくのグリオッティーヌが・・・
と思われるかもしれませんが、それくらいしないと、
焼き菓子でもきついです。

焼き上がったばかりのクレーム・ダマンドにグリオットの
漬け汁を塗ると、香り高く仕上がります。

グリオットとピスタチオは相性抜群です。

クリーミーなブリュレはタルトの台に負けず、
ピスタチオの風味が存分に楽しめて、全体のバランスも
よかったのではないかと思います。

これはいつかレッスンにも取り入れてみたいと思います。

            DSC07760.jpg

ランキングに参加中です♪

抹茶シフォン

            DSC07709.jpg
今日も暑いですね。

日中、一人で家にいるときには、できるだけ
エアコンを使わないようにしています。

夜、涼しくなってからケーキを焼くか、それとも
どうせ暑いなら日中に焼いてしまおうか・・・

そんなことで迷っていても仕方がないのですが、
今日は後者。

今週から7月のレッスンがスタートしています。
メニューの一つが抹茶のシフォンなのですが、
先日レッスンに参加してくださった生徒さんから、

「抹茶をもう少し増やしてもいいですか?」
とのご質問を受けました。

抹茶は量の調節が難しく、特にシフォンのように、
水分調節がポイントになる生地の場合は、安易に
抹茶の分量を増やすだけでは、上手くいくとは限らないのです。

「ちょっと難しいかもしれません。」
とその場ではお答えしたのですが、実は私も今回の
シフォンのレシピは、ふわふわの食感は気に入っているものの、
もう少し抹茶の味を強く出したいな、と感じていたところでしたので、
抹茶の量を増やしたレシピで作り直してみました。

水分も微調整したのですが、やはり抹茶が吸い取ってしまう分、
かなり固めです。
でも、あまり増やし過ぎると、今度はバランスが崩れてしまうし・・・

焼き上がったシフォンは、通常のレシピで作ったものよりも
高さがやや低め、食感は少し固めで弾力のある仕上がりに。

でも、抹茶の味はしっかり出ています。
ほんのり苦味も感じられ、抹茶が好きな方にはこっちの方が
好まれそう・・・

う~ん、ふわふわの食感と抹茶の風味、どちらを取るか・・・?

ランキングに参加中です♪

ベリーとピーチのゼリー

          DSC07689.jpg
片付けも4日目に入ると勢いが付いてきます。
迷いがなくなって、要るものと要らないものの判断が
つきやすくなるので、効率もアップ。

今日はキッチン&冷蔵庫。
フライパン3個、鍋10個と、数は普通なのに、
10個のうち、出番の多い2個の圧力鍋の置き場所に
困っていたので、これを取り出しやすい場所に収めたい、
というのが、第一の目標です。

古くなった鍋を1個処分し、丁度いい高さのラックを
取り付けたら、ガス台の下がスッキリ!

圧力鍋が、他の物をどかさずに取り出せるようになりました。

その後、キッチンに収納していた花瓶を納戸へ移動させ、
いくつあるかわからないほどあった密閉容器は
半分に減らし、使い切れなかったスパイスも処分。

すると、スペースにかなり余裕ができ、
今まで作業台に出ていたものが、ほとんど消えました。

さて、次は冷蔵庫。
賞味期限切れのサプリメントや、ほんの少し使って
そのままになっていた調味料やお菓子の材料が出てきて
もったいない、と思いながらも処分。
冷蔵庫はこの程度で、あまり問題はありませんでした。

冷凍庫を見ると、冷凍フルーツがたくさんあります。
暑くてたまらなかったので、冷凍ミックスベリーを使って
ゼリーを作ることにしました。

リキュールの棚には、これも使いきれずに残っていた
ピーチリキュールが・・・

ベリー&ピーチのゼリーに決定!

ピーチ・メルバというデザートがあるくらいですから
桃とベリーは相性抜群です。

          DSC07696.jpg
           ゼラチンの量を少なめにしたので、1時間経ってもまだ
           こんなにトロトロ。

飲めちゃうくらいに柔らかなゼリーを食べたら、また
気力が沸いてきました。

今晩は、使いやすい場所に移動させた圧力鍋でビシソワーズを作り、
冷凍庫で見つけた「かに釜めしの素」を使って夕飯にしようと思います。

お菓子の道具、追加です!

     DSC07697.jpg
     マドレーヌの型 2枚 1枚 ほぼ新品

     DSC07698.jpg
     シート状の黒いまな板 2枚 新品

黒いまな板はとっても便利♪

ランキングに参加中です♪

追加です!よろしくお願いいたします。

            DSC07676.jpg
何だか予想以上に大規模になってしまった
今回のお片付け。

リビングに持ちこんだ本棚は再び押入れに移動させ、
細々としたものを入れていた、箱もの家具は撤去。
汗だくです

でも、これだけで、随分人が通りやすいスペースができました。

いろいろ片付けていると、結局いちばんスペースをとって
いるのが、冷蔵庫だということがわかりました。

うちには480リットル程度の冷蔵庫が2台あるのですが、
1台はそろそろ寿命を迎えようとしています。
次はどうしようかと悩んでいるのですが、思い切って
1台でやってみようかと検討中。

これだけ節電が叫ばれている中、一般家庭に大型冷蔵庫2台は
いかがなものか?

卵の保存場所さえ確保できれば何とかなりそうなのですが、
うちでは1月に2回、多いときには3回、一度に100個の卵を
注文しています。どうしよう・・・

さて先日からブログでお願い中の道具のお引き取りですが、
お陰さまで、前回お願いした道具は、かなり引き取って
いただくことができました。
ありがとうございます。

今日、またいくつか出ましたので、こちらもどうぞよろしく
お願いいたします。

     DSC07682.jpg
     チョコレート・フォンデュセット
     
     DSC07683.jpg
     φ15cm マンケ型   3個

     DSC07684.jpg
     ケンジー多機能スプーン(新品) 1個

     DSC07685.jpg
     ナショナルハンドミキサーの羽  1組

DSC07687.jpg
         回転台    1台 

    DSC07688.jpg
ジェノワーズ型  φ14cm 2個  φ15cm 3個2個

小出しになりましてすみません。
どうぞよろしくお願いいたします。

画像は、マンゴー・ココナツマフィン。
マンゴーピュレとココナツミルクが入っています。

            DSC07680.jpg

ランキングに参加中です♪

マレーシアのお土産

          DSC07599.jpg
昨日、今日と家の中を片付けております。
うちはよく「モノが少ないですね。」と言われるのですが、
調理道具と本に限っては、ものすごく量が多いのです。

お菓子を作る上で、ある程度の道具はどうしても必要なのですが、
最近、作業スペースにまで道具が浸入し始めたため、
思い切って数を減らす決断をしました。

そこで昨日のブログで引き取っていただけるよう、
お知らせしたところ、
早速数名の生徒さんからお声がかかり、
順調に引き取り先が決まり始めております。

ご協力、ありがとうございます。
ご活用いただけたら嬉しいです。

今回は本もかなりの数減らしました。
本棚に、縦にまともに本が入らなくなってきたからです。

最近のお料理やお菓子の本は、装丁や写真がとても素敵なので、
「わっ、カワイイ!」と思わず手に取ってしまいます。
が、残念ながら、見ない本は見ないんですよね。

これからはよく吟味して買わなくては、と反省。


画像は、お隣の方からいただいた、マレーシアのお土産です。
左はマレーシアで有名な、「BOH農園」の紅茶、
右はマンゴーのチョコレートです。

紅茶はくせがなく、さっぱりとして大変飲みやすかったです。
料理にもお菓子にも合いますね。
アフタヌーンティーやブランチタイムにぴったりなお茶です。

そして、マンゴーのチョコレート。
絶品でした!

          DSC07635.jpg
底はライスクリスピー入り。
一口食べると、マンゴーの味と香りが口いっぱいに広がります。
まさに南国の味。

娘と二人であっと言う間に食べきってしまいました。
日本では手に入らないのかしら~、
と思うほど美味しかったです。

ランキングに参加中です♪

ご協力よろしくお願いいたします。

お菓子作りには道具や型をたくさん使いますが、
恥ずかしながら、それらが必要以上に溜まってしまい、
収納しきれなくなっていました。

レッスンにご参加くださっている生徒さんに引き取って
いただけると大変助かります。

もしもご入用のものがございましたら、品名と数量を
お知らせいただけますでしょうか。

7月のレッスンにお越しいただいたときにお渡しできるよう、
ご用意させていただきます。
当然のことながら、代金は一切不要です。
よろしくお願いいたします。

パウンド型   
   DSC07671.jpg DSC07657.jpg

   15cm       3個
   スリムパウンド   2個  
超スリムパウンド  6個 1個

マルグリット型 
  
   DSC07669.jpg
   φ17cm   1個   
   φ20cm   2個

ミニマフィン型   2個   
     DSC07670.jpg

型各種    
   DSC07654.jpg
アルミ蛇の目型   11個
オーバル型     20個 6個
タルトレット    6個

セルクル型
DSC07653.jpg DSC07656.jpg DSC07659.jpg
  6×4      6個  
  5.5×4     13個 8個 3個   
  小判型   4個
  φ18cm高さ3 1個
  φ18cm高さ4 1個
  φ15cm高さ5 1個  
  ハート     2個

φ15cmパイ皿   6枚  
  DSC07655.jpg
   
シリコン型 
 マトファー
DSC07663.jpg DSC07672.jpg DSC07668.jpg
    クグロフ   2個    
    マルグリット  2個 1個    
    ハート     4個 2個 1個
  ドゥマール   ドーム 2個    
DSC07666.jpg
      
  ドゥバイヤー  スクエア 2個 1個   
    DSC07665.jpg
    
20cm角 カードル  2個 1個
    DSC07660.jpg

L字パレット     1個    
    DSC07658.jpg

オレンジゼスター  1個    
DSC07661.jpg

抜き型各種    
    DSC07662.jpg

チョコレートフォーク各種    
    DSC07652.jpg
    3本刃    
    4本刃    
    
    渦巻き

ランキングに参加中です♪
Tag: 道具

神楽坂ランチ

昨日、友人と神楽坂でランチ&お茶をしてきました。
2軒とも初めてのお店です。

まず、ランチは路地裏の 「カド」。
音楽の友社の裏辺りにあります。
黒壁に覆われた店で、一見わかりにくく、店の前を
何度も通り過ぎてしまいました。

門をくぐると日本家屋を改造した様子で、
とても趣があります。

いくつか部屋があり、私たちは奥に通されました。
クーラーが効いているのはどうやらこの部屋だけのようです。

メニューは、コロッケ定食、鶏のから揚げ定食、チキンカレーなど、
5種類ほど。私は「本日のカド定食」にしました。

メインは冬瓜と鶏肉の炊き合わせで、それに味噌汁と玄米ご飯、
おしんこ、黒糖のゼリーが付いています。
これで1,000円はお値打ちです。

ゆっくりと寛げる空間で、ホッとするような美味しいご飯を
食べられて、感激でした。


食事の後は、エッセイスト、
吉村葉子さんのお店「ジョルジュ・サンド」へ。

カドのすぐそばにあります。

こじんまりとした温かみのあるお店で、
1階がショップ、2階がサロンになっています。

2階のサロンに通されると、壁には繊細な模様の
ティーカップが描かれた絵がいくつも飾られています。

ガトー・ショコラと紅茶のケーキセットをいただきました。

ケーキは、ブルーの花が描かれた、ジノリの小さなオーバル皿に
盛り付けてサーブされました。

こちらのガトー・ショコラは、今まで食べたことのないタイプ。

塩味がかなりきつめで、中心がこれもまたかなりレア。
ケーキのしょっぱさにはちょっと戸惑いましたが、
添えてあったマロンのアイスクリーム(パルフェ?)は
とーっても美味しかったです。

素敵なマダム、吉村さんにお茶を淹れていただき、
長居をしてしまいました。

カドもジョルジュ・サンドもそれぞれ独特の雰囲気があり、
2軒とも店を出ると、そこが神楽坂であることを忘れて
異空間を訪れたかのような不思議な感覚になります。

ランキングに参加中です♪