スペアリブのカレー

            DSC09625 (266x400)
今月は何度かおもてなしの機会があったのですが、
喜んでいただけたのが、スペアリブのカレーです。

玉ねぎを炒めて小麦粉を絡ませ、ルーから手作り、
赤ワインをたっぷり使って2時間ほど煮込みました。

カレーは味が複雑になればなるほど深みが増す、
と思っているので、前日に作ったチキンの生姜マリネ焼きの
焼き汁、新生姜の甘酢漬けなど、冷蔵庫にあったもので
旨味になりそうなものもいろいろ投入。

一応レシピを残しておきましたが、まったく同じものを作るのは
無理そうなので、簡略化したレシピにしてみようかと思います。




スペアリブは食べにくそうな気がして、
骨を外してお出ししようかとも思いましたが、
見栄えがさみしくなるのでそのままで。

2時間煮込むと、骨から肉がスルッと取れるようになっていました。

最近、カレーライスという形ではあまりカレーを食べなくなって
いたのですが、これはご飯と一緒が美味しいと思いました。

なので、来客用に炊飯器が2年ぶりに復活!
使い方まで忘れていました

いつもは圧力鍋で炊いているのですが、
やっぱり炊飯器は便利ですね。
これを機に完全復活、となりそうです。

スペアリブのカレーは家族にも好評でしたので、
今夜また作る予定です♪

                   ランキングに参加中です♪

コーヒーと洋菓子のコラボレッスンのご案内

暑さも峠を越えたように感じられるほど、朝晩は涼しくなってきましたね。

さて、急なお知らせになりますが、8月27日(来週木曜日)に、
東京都文京区にある「キャピタルコーヒー本社店」さんにて、
コーヒーとケーキのコラボレッスンを行わせていただくことになりました。

キャピタルコーヒーさんは、全国の有名百貨店にたくさんの店舗を
構えていらっしゃる、創業69年のコーヒー専門店です。

今回、コーヒー鑑定士でいらっしゃる社長の栗田鏡子さまから
コーヒーについての知識と美味しい淹れ方をご指導いただきました後、
ケーキのレッスンをさせていただけることとなりました。

美味しいコーヒーに合わせて夏向けのアントルメ、
「カフェ・ラム・レザン」をご紹介いたします。


コーヒーと洋菓子のコラボ(デモンストレーション形式)

●日 時:8月27日(木)午後2:00~4:00
● 内 容 ●
前段:おいしいコーヒーの淹れ方/ホット・アイスとコーヒーゼリーの作り方
後段:洋菓子の作り方(デモンストレーション形式=ご覧になるだけで
   実践はありません)
 コーヒーゼリーのアントルメ(丸型ケーキ):カフェ・ラム・レザン
●会 費: 5,400円(税込) (おみやげ付)・・・初回につき割引価格
  ホット・アイスコーヒー、ケーキ(カフェ・ラム・レザン)を
  お召し上がり頂けます。
  お土産:コーヒー

お申込み締切 8月25日(火)午前中
 お申込みは締め切らせて頂きました。

お申込み、詳細につきましては、以下のページをご覧いただけますでしょうか。
→ 
→ ★★

みなさまにお会いできますこと、楽しみにお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

吉川 文子

いろいろナッツのビスコッティ

           DSC09642 (266x400)
夏になるとなぜか食べたくなるのがビスコッティ。

ざくざくとした食感とあっさりとした味がそうさせるのか、
あると際限なく食べてしまいます。

ナッツ類がいろいろあったので、ピスタチオ、くるみ、
マカダミアナッツ、ヘーゼルナッツなど、数種類混ぜて
焼きました。

ホールのアーモンドを入れて焼くのが定番ですが、
生地の風味を替えてみたり、いろいろアレンジが効くのも
おもしろいところ。

ビスコッティは卵も油も使わない、というレシピもありますが、
私は卵を入れて、油も少し加えています。

なので、固すぎず、どんどん食べられてしまうのかもしれません。




来月発売になる本にも、ビスコッティを3種類ほど
ご紹介させていただきました。

さきほどアマゾンを見ましたら、早くも表紙がUPされていました。

レシピは全部で50点!

クッキー好きな方に手に取っていただけると嬉しいです♪


                  ランキングに参加中です♪ 

重版のご報告

            DSC09647 (266x400)
5月13日に誠文堂新光社さんより発売になりましした、
「バターなしでおいしいケーキとマフィン」の
重版が決定いたしました。

ご覧くださいましたみなさま、どうもありがとうございました。

こちらの本の中から、マフィンを中心に、たくさんの方に
作っていただいているのをInstagramやブログなどで拝見し、
大変嬉しく思っておりました。

特によくお見かけしたのが、フレンチトーストマフィンと
抹茶とショコラのマーブルマフィン、ダブルチョコレート
マフィンでした。

どれも作りやすいレシピになるよう、
何度も試作したものばかりでしたので、
とても嬉しいです。

初夏に発売になる本でしたので、夏を意識して取り入れた
レシピもあります。

  マンゴーマフィン
  軽やかガトーショコラ
  トロピカルケーキ
  サングリアケーキ
  モヒートケーキ
  サマープディングシフォン

は、今の季節に丁度いいかと思います。

エアコンの効いたお部屋で、冷たく冷やしたケーキを
召し上がってみるのはいかがでしょう。

暑さが続きますが、体調にお気をつけてお過ごしくださいね。


            ランキングに参加中です♪ 

ソルダムのソーダ

             DSC09632 (266x400)
秋に発売になる本の撮影が、今日で最終日を迎えました。

真夏の焼き菓子撮影は想像通りの厳しさでしたが、
スタッフのみなさんと一緒に楽しい時間を
過ごさせていただきました。

今回は初めて経験するスタイルでの撮影で、
とても興味深かったです。

どんな本に仕上がるのか楽しみです。



写真は、ソルダムのソーダ。

             DSC09635 (266x400)

種も皮も付けたまま、砂糖と一緒にちょっと煮込むだけで、
色鮮やかなコンフィチュールが出来上がります。

短時間で煮あがるので、たくさんは作らず、
1パック分だけにしておきました。

ピールやコンフィチュールは作るとなると、
つい欲張って大量生産してしまいがちなのですが、
これくらいなら冷蔵庫のスペースもとらないですし、
また作ろうかな、と思えますね。


            ランキングに参加中です♪    

オレンジの人参ドレッシングマリネ

               DSC09616 (266x400)
暑さが少しだけ収まったので、
今日は午前中家の片づけをしていました。

といってもクローゼットの中と本の整理だけです。

本はもう増える一方で、減らそうにもどうにもこうにも・・・(笑)
仕方なく、食器を入れていた棚を半分明け渡し、そこに
収納することにしました。

食器より本が大事なのか?
と聞かれるとどっちも大事なのですが、
最近、食器は買わなくなりましたね~。

というのも、結局白とガラスの器以外はいつか飽きてしまう、
ということがわかったからです(笑)

使う頻度の高いのはセットで持っているジノリですかね。
食洗器への収まりがよく、人数が多い時でも後片付けが楽なんです。

ベッキオホワイトのプレートが3種類、スープ皿が2種類、豆皿、
それからシリーズの異なるフルーツ皿を。

大皿で使用頻度が高いのは、ポルチェラーナ・ビアンカで
買った白の楕円皿2枚。

これにアピルコのカフェオレボウルとスクエアプレート、
ココット型でおもてなしには十分です。

ガラス器はブランドにはこだわらず、
好きな形のものをいくつかそろえていますが、
最近よく使っているのがイッタラのカルティオ。

飲み物にもいいのですが、デザートにぴったりなのです。
余計な飾りのない、すっきりとしたデザインで、
スタッキングもでき、収納場所を取りません。
買ってよかったな、と思っている実用的な品です。

グラスはボダムのアッサムを愛用しています。
これに氷を入れてアイスコーヒーを飲むと、
氷がカラカラと回るきれいな音に、癒されるんですよね~。
最近のささやかな楽しみです(笑)

手前のオレンジの人参ドレッシングマリネは
ジノリのフルーツ皿に盛り付けました。

奥は鶏肉の塩麹レモン生姜焼き。
ノリタケの業務用プリマデュラというシリーズの
シリアルボウルで、普段一番よく使っている器です。


食器だけではなく、そろそろ本当に使うものとそうでないものを
仕分けしていかないといけないな~、と思う今日この頃です。


             ランキングに参加中です♪ 

南インド料理

夏はやっぱりスパイスの効いた料理が食べたくなりますね。

昨晩、そんな気分にぴったりなお店に行ってきました

     ダルマサーガラ

東銀座の5番出口からすぐの場所にある、本格的な南インド料理の
お店でした。

ブッダにお迎えしていただき、店内に入ると、
インドの曲が流れる、落ち着いた大人の空間が
広がっています。

しばらくすると、すぐ横にある厨房から
バチバチっという盛大な音が!
何かを揚げている音に、美味しい料理への想像を掻き立てられます。

メニューを見ると、ミールスという定食のようなものもありましたが、
女性3人でしたので、紹介してくださった方からのおすすめで
まず次の3品を注文。

   マサラ・ドーサ
   ポリヤル(野菜のスパイス炒め)   
   チキンのペッパーフライ

こちらで食べてみたかったのがドーサ。
写真で見ると、筒状になったクレープのようでしたが、
運ばれてきたのをみて、その大きさにびっくり!

皿からはみ出すほどで、40センチはありそうです。
ナイフを入れるとパリパリッと小気味のいい音とともに、
ハラハラと崩れ落ちる繊細さ。

中にはじゃがいものペーストが入っていて、
油たっぷりの生地と一緒に食べるとかなりのボリュームです。

後から気が付いたのですが、ここで食べすぎると後がきついので
要注意。

この日のボリヤルは、3種類ほどあったのですが、オーナーからの
おすすめで、お店に出るのは珍しいキャベツとココナッツを注文しました。

キャベツとココナッツだけだと甘いイメージですが、青唐辛子が
効いていて、しっかりとした辛さがあり、とても美味しかったです。

感激したのがチキンのペッパーフライ。
すごく辛いのですが、いくつものスパイスが複雑に絡み合い、
何とも言えない深みのある味わいに仕上がっていました。

辛さと油でここで一旦食べる手が止まってしまったのですが(笑)、
しばらくしたら復活!

後半に頼んだのが、
   チャパティ
   レモンライス
   アヴィアル(野菜のヨーグルト煮込みカレー)

チャパティは油を使っていない、全粒粉入りのパン。

しっとりとして粉の風味が引き立ち、とても美味しいです。
3人で「今まで食べたチャパティの中で一番美味しいね!」
と盛り上がりました。

メニューを見て、絶対食べたいと思っていたのが
レモンライス。

爽やかなレモンとスパイス風味のピラフでした。
カシューナッツとあられのようなものが入っていて、
食感のアクセントになっています。

そして、意外な美味しさに惹きつけられてしまったのが
ヨーグルトで煮込んだカレーです。
カレーの中では一番マイルド、と聞いてこれにしました。

ミルキーな味を想像していたのですが、
とても爽やかな味にまとまっています。

口にすると、スパイスの香りがふわり。
これ、何の香りだろう?
わからないので、これからうちにあるインド料理の本で
調べてみるつもりです。

初めて食べた南インド料理。
洗練された味に驚きました。

また、使われている食器がどれも素晴らしい!
それもそのはず、使われている銀食器は
すべてオーナーがネパールでデザインして作られた
オーダーメイドなのだそう。

日本でインド料理店と言えば、北インド料理のお店が多いそうですので、
本格的な南インド料理を体験してみたい方にはおすすめです。

美味しさのあまり、最初にドーサを食べすぎるのにはご注意くださいね(笑)


          ランキングに参加中です♪ 




  
   





朝ごはん キャベツとシラスの塩昆布蒸し

            DSC09595 (266x400)
今日も朝から暑いですね。

今朝のごはんです。
  キャベツとシラスの塩昆布蒸し
    キャベツと塩昆布、ごま油少々、水大匙3を鍋に入れて蓋をし、
    しんなりしたらシラスを加えてひと煮立ち。
    冷蔵庫で一晩冷やして食べました。

  きのこのトマトドレッシング和え
    自家製トマトソースに白ワインビネガーを加え、
    オーブンで軽く焼いたシイタケ、マッシュルーム、エリンギを
    和えました。
    こちらも冷やしたものを。

  ぶりの南蛮漬け
    オーブンで焼いたぶりの切り身を、淡路島産のオニオンスライスと
    共に南蛮だれに漬け込んで。

この夏、常備菜のレシピが急増中です。
夜、まとめて何品か仕込んで、なくなるまで食べ続けます(笑)

酢と梅干し、ハーブ、柑橘汁、生姜の消費量がいつにもまして
増えています。

梅干しは毎年実家の母が送ってくれるのですが、
そのまま食べることはほとんどなく、和え物や汁もの、
ドレッシングなどにどんどん消費されています。

そのせいでしょうか、暑くても元気に過ごせています。

お昼にはこんなごちそうも・・・



              DSC09587 (400x266)
ただいま、新しい本の撮影中です。

こちらはお昼にいただいたお弁当です。

湯島の半之助さん。
東京23区内でしたら、どこへでも届けてくれるという
貴重なお店。

メニューの種類が豊富で、この日は魚のメニューでした。
ご飯は白飯と味付けご飯の2種類!
煮物など、一品一品がしっかりとした味付けで
どれもとても美味しかったです。

前日午後6時までに注文すれば、翌日のお届けOKだそうです。



             DSC09588 (266x400)
こちらはデザートにお出しした、マロンシャンテリー。

和栗ペーストにマカロン、栗の渋皮煮、ホイップクリームを
重ねたグラスデザートです。


連日、暑さの中での撮影ですが、スタッフのみなさんと一緒に
楽しく進めさせていただいております。

秋になりましたら、またお知らせをさせていただきたいと思います♪

           
                  ランキングに参加中です♪ 




    

なすとズッキーニのミントマリネ

           DSC09572 (266x400)
食べ物で涼しくなろう、
ということで、最近よく作っているのが
なすのミントマリネです。

なすにミント?!
ですよね。

この組み合わせ、ずっと気になっていながら
去年、一昨年と試す勇気がないまま過ごしてきました。

でも、今年こそは!
と作ってみたら、意外なほどすんなり受け入れられ、
病みつきになってしまいました。

なす8本に対し、小袋入りのミント1袋ほど。
ほんのり香る程度にするのが、私好みです。

味付けは、レモン汁1個分とたっぷりのオリーブオイル、塩、コショウのみ。

なすは皮を縞目に剥いて塩であく抜きし、水気をギュッと絞ってから
200℃のオーブンで13分ほど焼いて、すぐに漬け汁へ。

一晩寝かせると、オーブンで焼いてカラカラに乾いていたなすが
マリネ液をたっぷり吸い込み、とろっとして美味しいんです。

ミントの風味もなじんで、口にするたびに爽やかな風味が
広がります。
夏に嬉しいなすの食べ方だな、と思いました。

今日はズッキーニも一緒に焼いてマリネ。

ズッキーニでもう一品。

塩でもんだズッキーニの水気を絞り、
醤油、酢、ごま油で調味しました。

焼いたり、塩もみにすると、かさが減って
野菜をたくさん食べられます。

酸味の効いた食べ物は、疲労回復、食欲増進にもなるので、
今の季節にぴったりですね。


                ランキングに参加中です♪

ブランチ きゅうりと枝豆の玄米サラダなど

          DSC09527 (266x400)
今日から8月ですね。
連日の暑さで疲労が溜まってきますが、
こんなときこそ、しっかり食べておかなくては・・・・

昨晩準備しておいたのは

     きゅうりと枝豆の玄米サラダ
      きゅうりと冷凍の枝豆を同じくらいの大きさに切って、きゅうりは塩でもみ、
      しょうゆ、レモン汁、 オリーブオイルで和え、玄米ご飯と大葉の千切りを
      加えて混ぜました。

      さっぱりしていて食欲がなくても箸が進みます。

     桜えびとキャベツの蒸し炒め
      ざく切りしたキャベツと桜えびにごま油を回しかけ、水少々を加えて
      蓋をして強火に掛け、沸騰したら弱火にして5~6分火を通し、
      火を止めてそのまま冷めるまでおいておきます。
  
      桜えびはたっぷりと。

     ねぎと三つ葉のスペイン風オムレツ
      長ネギと細ねぎがたくさんあったので、全部刻み、三つ葉1束も加えて
      卵8個、ストレートのめんつゆ大匙3を加え混ぜ、フライパンで焼きました。

      スペインオムレツの要領で、固まってきたところを箸でぐるぐると混ぜ、
      フライパンの中で滑るように回るようになったら皿をかぶせてひっくり返し、
      もう片面を下にし、蓋をして7~8分、中までしっかりと火が入るまで焼きます。

      薄味に仕上げたので、キノコのあんをかけてもよさそうです。

冷蔵庫から出したての冷たいままを食べたところ、
すーっと暑さがひいて、一気に涼しくなりました。

やっぱり身体の内側から冷やすのが、効果的ですね。
(身体にはあまりよくなさそうですが。)


                 ランキングに参加中です♪