ご覧くださいましてありがとうございました。

       DSC01241 (266x400)

昨日放送されました「きょうの料理」を
ご覧くださいましたみなさま、
どうもありがとうございました。

一緒に観ていた家族からは、
「これ、心臓に悪いわ~。」と言われるほどの
緊張っぷりに、ひどく落ち込みましたが、
素晴らしい番組に出演させていただけましたこと、
忘れられない思い出になりました。

放送後にFBへのコメントやメールをくださったり、
一緒にハラハラドキドキしてくれたみなさま、
ありがとうございます。



画像はグループレッスンの生徒さんから贈られた
井出綾先生のアレンジメントです。

いただいた直後からチューリップが少しずつ開き始め、
春の訪れを間近に感じさせてもらいながらのレッスンとなり、
みなさんのお心遣いと、井出先生のナチュラルで
可愛らしいお花に感激でした♪

どうもありがとうございました!


       ランキングに参加中です♪ 

「きょうの料理」に出演します

      DSC00955 (266x400)
           DSC00954 (266x400)

本日、夜9時からのNHK「きょうの料理」に出演いたします。
キャロットマフィンをはじめ、「バターいらずのマフィン」を3品
ご紹介いたします。
お時間ございましたらご覧いただけますと嬉しいです♪

再放送は3月21日(月)午前11時~。どちらも教育テレビです。

       ランキングに参加中です♪ 

          

レモンケーキ

     DSC01228 (266x400)

国産レモンが旬を迎えましたね。

我が家にはモンクールさんから、愛媛産のレモンが
届きました。

箱いっぱいのレモンに嬉しい悲鳴です!

これを使って何を作ろうか?
そう考えただけでワクワクしてきます。

まずは、軽めのレモンカードを作り、
それを使ったケーキを作りました。

レモンカードというと砂糖とバターを大量に使って
酸味とのバランスを取るのが普通ですが、
こちらはバターなしのレモンカード。

「バターなしでおいしいパイとタルト」に
載っているレシピです。
電子レンジで簡単に作れるので、
プライベートでもよく登場しますが、
酸味が苦手な方用でしたら、レモン汁の1/2~1/3を
お水に代えるとよいかと思います。

この2台でレモン3個を消費しました。


     DSC01230 (266x400)

次は塩レモンのクッキー。
これも本のレシピから。
「バター、生クリームなしで美味しいクッキー クラッカー パイ」
に載っています。

塩レモンが流行っていた頃、なんとなく思いついたレシピですが、
どなたにプレゼントしても喜ばれます。

レモン1個を消費。


     DSC01233 (266x400)

そしてこちらはレモンスコーン。
レモン果汁とレモンの皮を両方使って作りました。
ホワイトチョコチップを加えて。

レモンの酸味がキュンッと口いっぱいに広がった後、
ホワイトチョコの甘さで酸味が和らぎます。

こちらもレモン1個を消費。


「消費」だなんて、贅沢な言葉を使ってしまいましたが、
モンクールさんから「早めに処理してください。」
とのメッセージ付きでしたので、少し焦っています(笑)

あ~、まだまだいろいろ作れるのが楽しみ♪

モンクールさん、どうもありがとうございました!

       ランキングに参加中です♪ 

ミニ大根のピクルス

      DSC01189 (266x400)

モンクールさん からミニ大根が届きました。
見慣れたたくましい大根に比べ、
こちらは長さ15㎝ほどの、細くて可愛らしい大根です。

モンクールさんからピクルスにすると美味しい、
とうかがっていたので、早速作ってみました。


       DSC01206 (266x400)

皮を剥いてさっと塩ゆでした大根を
酢、塩、砂糖、菜種油、タイムを合わせた漬け汁に漬けて
30分以上おけば出来上がりです。

小さくても大根らしいピリッとした辛味があります。
さっぱりしているので、ポリポリといくらでも
食べられてしまいそう。

これは太い大根で作ろうとは思わなかったかも
しれません。
見た目の可愛さに箸が進みます。

いつも美味しい食材をどうもありがとうございます!


       ランキングに参加中です♪ 

三代川純子さんのフラワーレッスン

       DSC01196 (308x400)

三代川純子先生のレッスンに行ってまいりました。

今月は春の特別レッスンです。
イギリス「Osborne & Little」社の壁紙で作られた
カルトナージュの花器に、ピンクのグラデーションが美しい、
華やかなアレンジメントを教えていただきました。

       DSC01205 (266x400)

主役は二種類の胡蝶蘭、
ファレノプシス(タイダサルー)とファレノプシスミディ。

花弁に散ったゴールドがきらびやかな
濃いピンクの胡蝶蘭がタイダサルー。


       DSC01200 (266x400)

ピンクにグリーンが混ざったハーマイオニーという
ラナンキュラスには、何とも言えないかわいらしさが
あります。

「色の魔術師」と呼ばれていらっしゃる先生ですが、
ピンクのアレンジメントは格別です。

我が家に持って帰ってきてみると、そこだけ
一瞬にして春が訪れたかのように華やぎました。


          ランキングに参加中です♪



「バターを使わないパウンドケーキ」3刷のご報告

         DSC00506 (333x500)

寒暖の差が激しいこの頃ですが、
今月末には桜が満開を迎えるそうで、
いよいよ春本番ですね。

「バターを使わないパウンドケーキ」(マイナビ出版)が
12月の重版に続き、3刷となりました。

ご購入くださいました皆さま、どうもありがとうございます。

この本は
 ぐるぐるまぜるだけのしっとりタイプ、
 メレンゲを加えたふんわりタイプ、
 クッキーのような生地で包むさっくりタイプ、
 おかず系ケーク・サレ
の4章からなっています。

おすすめはいろいろありますが、
チョコレート系が好きな私は、
「ブラウニ」を一番よく作っていますね。

そして、もうちょっと軽めのチョコ系が
食べたいときにはその前のページにある
「チョコレートココアケーキ」、今日はうんと軽いのが食べたい、
というときはメレンゲ入りの「オレンジ風味のガトー・ショコラ」、
と作り分けています。

あっ、それから「チョコバナナケーキ」や「カフェ・ショコラ」、
「抹茶ホワイトチョコクリーム」もありました!
1冊の中にチョコ系をたくさん入れさせてもらえて幸せです♪

生地の食感なら、「レモンのウィークエンド」が好きですね。
焼きたてを切ってみると一番よくわかるのですが、
ほわほわでオイルっぽい感じがしません。

それから試作中に驚いたのが「桃とピスタチオのケーキ」。
ぐるぐる混ぜなのにとてもふんわり、しっとり仕上がります。
これは黄桃の水分のせいもありますが、キルシュを加えたからかな、
と思います。
試作中に気付いたのですが、アルコールが入ると、
ケーキってふんわり膨らむんですよね。

同じ理由からか、メレンゲタイプの「マロン・スフレ」は
ウィスキーがたっぷり入るのですが、びっくりするほど
膨らみました。

サレ系のおすすめは、
「アスパラと卵のチリソース」。

これはですね、1台に卵が5個も使われています。
そのうち3個は具として使っているのですが、
普通、具材として使う場合、ゆで卵にして加えますよね。

それが私にはとても面倒に思えたので、生卵のまま生地に
割り入れてみたところ、ちょうどいい半熟状に焼き上がりました。

でも、最初は割り入れた卵が全部下に沈んでしまったり、
型に卵白がくっついてカピカピになったりと、
とてもご紹介できるレベルではありませんでした。

そこで卵を完全に下に沈ませない方法やら、
型に卵白をこびり付かせない工夫を施して仕上げたのが
今回のレシピです。
アスパラとオーブンシートの使い方が大事なポイントに。

味はチリソースとトマトケチャップ、マヨネーズですから、
お好きな方も多いのではないかと思います。


試作に試作を重ねたレシピばかりなので、
ぜひ作ってみていただけると嬉しいです。

      ランキングに参加中です♪ 

「きょうの料理」の収録でした


              DSC01151 (266x400)

昨日はNHK「きょうの料理」の収録の日でした。
その日の朝に焼いて持って行くものもあり、
そわそわと準備をしながら、
アシスタントを引き受けてくださった
20年来の生徒さん、Nさんが来るのを待っていました。

Nさんが誰かのアシスタントをするのは初めて、
私も本の撮影など、普段は一人でやっていますので、
「いよいよだね!」とお互いに緊張を分かち合いながら
スタジオに向かいました。

到着後、しばらくすると、私たちの前に収録をされていた
小林まさみさん、まさるさんがお見えになりました。

まさるさんから、
 「始まるまでは緊張するけどねー、
 始まっちゃえば大丈夫だから。」
との心強いお言葉をいただいて、いよいよ本番。

ベテランスタッフの方々に支えていただき、
アナウンサーの中條さんに優しくリードしていただきながら、
何とか収録を終えることができ、ほっとしております。


画像は番組内でご紹介する
「菜の花のおかずマフィン」を
菜の花の代わりに春菊を使って作ったものです。

ほかに小松菜なども試しましたが、
春菊の方が好みでした。

菜の花の旬が過ぎても、もちっ、ふわっ、の生地を
楽しんでいただけたら嬉しいです。


放送は3月17日(木)21時~、教育テレビです。

どうぞよろしくお願いします。


        ランキングに参加中です♪