夏はカレー!

        IMG_3659 (400x400)

暑い、暑いと思っていたら・・・
東京地方も梅雨明けしましたね!

夏本番を迎え、食べたくなるのは
やっぱりカレー。

今月のレッスン、ランチは2クラスでカレー、
1クラスでナポリタンでした。

ランチとは言っても、お菓子教室なので
あくまでもデザートがメイン。
召し上がっていただくのは、いつも軽いランチです。

今回も野菜たっぷりのさっぱりカレーを
召し上がっていただきました。

上の画像は中近東風カレー。
本来はクスクスに添えて食べるカレーです。
ズッキーニ、なす、パプリカなど、大き目に切った野菜と
チキン、ひよこ豆を1時間ほどじっくりと煮込みました。

スパイスは、カレー粉の他に自家製のデュカと
ガラムマサラを加えました。

デュカは、ナッツやごま、クミン、コリアンダーなど
数種のスパイスと塩を混ぜ合わせた、中東のスパイスです。

以前、Kitchen Gardenの智香子さんからいただいて、
その美味しさに感激した、忘れられないスパイスです。

自家製のデュカは、やっぱりどこか本物とは違いましたが、
ルーを使わないカレーにとろみをつけたり、
コクを加える上で、なかなかよい仕事をしてくれました。

家族には好評だったので、生徒さんにも召し上がっていただきました。


       IMG_3576 (400x400)

こちらはパイナップルとズッキーニのチキンカレー。

パイナップルとズッキーニでマリネを作り、
半分はそのままマリネとして食べ、半分はカレーに
使い分けました。

パイナップルの甘酸っぱさがカレーに
ぴったりなんですよね。

マリネとして食べるなら、ミントを加えると
さっぱりといただけます。




今年のカレーは、野菜とスパイスをメインに、
さらりと食べられるものをいろいろ作ってみたいと
思います。

        ランキングに参加中です♪

連休も終わり・・・

      IMG_3020 (300x400)

連休、いかがでしたでしょうか?
外に出るのもためらわれるほどの
暑さでしたね。

今日は、来月発売になる新刊の校正をしておりました。
春ごろからスタートしたこちらの企画は、
「パウンド型ひとつで50のケーキ」を作る、
という内容です。


企画のお話をいただいて、
すでにパウンドケーキの本は出しているし、他にどんな
ものができるかな、と考えてみたら、
現実的とは思えないものも含め、いろいろなアイディアが
浮かんできました。

そして試作をしてみると、案外なんでもできることがわかり、
パウンド型の便利さを再認識したところです。


パウンド型と聞くと、焼き菓子のイメージが強いと思いますが、
今回はパウンドケーキだけでなく、いろいろなケーキやデザートも
盛り込まれています。




     IMG_2995 (136x250)
     フルーツたっぷりのものや、


     IMG_3009 (122x250)
     クリームたっぷりのものも。




マンゴープリンやアイスクリームを始め、暑い時期にぴったりなメニューも
入れています。

ぎりぎりになりますが、夏の発売に間に合いそうで嬉しいです♪


      ランキングに参加中です♪






杏仁豆腐

      IMG_3616 (編集済み) (307x400)
フラワーアレンジメントのレッスンの後、
友人と麻布十番の「富麗華」でランチ、
というのがよくあるパターンです。

昨日もそちらへ向かって歩いていたところ、
14時を回っており、ランチタイムは終了した
とのことでした。

残念!

実は昨日は朝から
「今日は富麗華で杏仁豆腐を食べるんだ!」
と密かに期待をしていました。

私にとっての杏仁豆腐2トップは、
富麗華とメゾンドユーロン(赤坂)です。

以前は特別好きなデザートではありませんでしたが、
この2店で食べて以来、好きになりました。

杏仁豆腐の美味しさのポイントは、
ほろりとほどけるような寒天の固さ、
ふんわりと香る杏仁の奥深さ、
そしてシロップ。


それを食べられなかったのがよほど悔やまれたのか、
自分で作ることを思い立ちました。

早速、帰宅途中、富澤に寄って、杏仁霜を購入。

実は自分で作るのは初めてでした。
理想の杏仁豆腐はしっかり頭にあるのに、
いざそれを再現しようとすると、当たり前ですが、
難しいですね。

一度目は寒天の固さがコリコリし過ぎて失敗。
しかも、牛乳の割合が多すぎ、
理想の儚さとは程遠いものが出来上がりました。

そこで、二度目はかなり水分を増やしたのですが、
まだイメージよりも歯応えがあります。
杏仁の風味は薄まってしまいました。

そして三度目。
牛乳の割合を更に減らし、杏仁霜を少し増やしました。
すると、今度はしっかり固まっているけれど、
ゆるゆるとほどけるような食感に。
これ、これ、です!


杏仁豆腐ができたので、次はシロップです。

水と砂糖を煮溶かすだけでも十分なのですが、
何か風味付けをしてみたくなって、
ドライ杏のシロップと、
この時期ならではの新生姜のシロップを作ってみました。


杏仁はもともと杏の種から取れるものなので
ドライ杏の方は間違いないのですが、
生姜の風味もまたとてもよく合います。



うだるような暑さの中、食べたかったのは、
こんなオリエンタル風味のデザートだったんだな、
とちょっと嬉しい発見でした。


     ランキングに参加中です♪  

三代川純子さんのフラワーレッスン 

       IMG_3606 (400x400)
三代川純子先生のフラワーレッスンに行ってまいりました。

先生のお宅のドアを開けると、目の前に
「氷」ののれんが!

そう、今日はレッスンの後、特別なお楽しみがあると
お聞きしていました。



その前に、まずレッスンです(笑)


夏の生花は傷みが早いので、この時期は毎年
リースや花器を用いたアーティフィシャルのアレンジメントを
教えていただいています。

今年は以前使ったベース型の花器にアレンジをしました。

と言いたいところなのですが、
今回のアレンジメント、実はほとんど先生が仕上げて
くださったのです!!

お言葉に甘えてしまいました💦



     IMG_3602 (400x92)
友人の作品と一緒に並べて撮りました。
(パノラマで撮った画像が小さくてすみません。)

3人共色や形の希望が分かれましたが、
並べると互いに引き立てあってよい雰囲気に。

暑さで花を買うのもためらいがちでしたが、
部屋がパッと明るくなりました。
花のパワーはすごいですね。





レッスンの後、先生がご用意してくださったのが

     IMG_3608 (400x352)
かき氷!

なんと、先生手ずから氷を搔いて
おもてなしくださいました。

なんという素敵なお心遣い!
感激でいっぱいになりました。

     IMG_3610 (400x300)
こちらのマットも先生手作りの品です。


     IMG_3611 (354x400)
氷のお供、小豆ときな粉、黒蜜は
京都で買ってこられた風情のあるかごにセットされて
いました。

うちでかき氷と言えば、氷にシロップをかけて
急いで食べておしまい!
となりがちなのですが、こんな大人の楽しみ方が
あったなんて・・・

ただただ感激するばかりでした。

丁寧な暮らし、おもてなしの心とは、こういうことなんだな、
と、今日もまた先生から教えていただきました。



次回のレッスンが今から待ち遠しいです。


      ランキングに参加中です♪ 

7月のレッスン プレートパフェ ~夏編~

      201707プレートパフェ俯瞰

7月のレッスンが始まりました。

今月のメニューはプレートパフェです。

先日、グラスに盛りつけたパーツを
プレート仕立てのデザートに変えました。

グラスとプレート、両方試作してみたところ、
断然プレートの方が気に入りました。

グラスですと、スプーンですくうたびにパーツが勝手に混ざり合うため、
最後はぐちゃぐちゃになってしまうのですが、
プレートに盛りつければ、自分が混ぜたい部分だけ混ぜて食べることが
できますし、一つ一つのパーツを味わうこともできます。


何かカリカリかサクサクの食感をプラスしたいと思って、
前回は黒糖くるみを加えたのですが、味が強すぎて
全体のバランスが今一つでした。

そこでリーフパイに変えたところ、バランスがよくなりました。
アイスをのせて食べても美味しいです。

生徒さんから特に好評だったのが、ブラウニ。
ブラウニというと、ねっちりと濃厚なチョコレートケーキを
イメージしますが、こちらは軽く、しっとりしていて
口溶けがとてもよく、しかもチョコレートの味が
ストレートに感じられます。

溶けかかったソルベとラズベリーソースを絡めて
食べると、これがまた美味しいのです。


全パーツを一度に作るのは少し大変かもしれませんが、
どれも単品としても楽しんでいただけるものばかりですので、
ご安心ください。

すべてバター、生クリーム不使用で作れるデザートですので、
食後にもお薦めです。



そして、おまけのレシピは、ウェルカムドリンクにお出しする
フルーツアイスティー。

今年の我が家の定番ドリンクに決まった、
一押しレシピです。


今月もどうぞよろしくお願いします!


      ランキングに参加中です♪ 

マンゴーパフェ

        IMG_3568 (328x400)

今日も暑いですね。
こんなときは、焼き菓子よりも冷たいデザートが
ありがたいもの。

そこで、パフェを作ってみました~♪

昨日の夜、パーツを仕込んでおきました。

   マンゴーソルベ
   ハイビスカス&ローズヒップゼリー
   ヨーグルトバーク
   くるみの黒糖がけ
   ブラウニ

どれも簡単なんですが、ひとつひとつ作ると
それなりに時間を要します。 
アントルメ1台作るのと大して変わらないかも・・・ 

娘から「お店のみたいだね!」と言われた
ソルベは、糖度が高い分、なめらかさは抜群!

黒糖は、昨日買ってきた波照間の黒糖を使用したところ、
美味しくできて食べる手が止まらないです。

流行りのヨーグルトバークも採り入れてみました♪




単品ではどれも合格なのですが、問題は組み合わせ。


試食してみましたら、ソルベが甘すぎたのと、ブラウニが
バランス的に今一つでした。

ソルベの滑らかさを損なわずに甘さを抑えなくては、
ですね!

      ランキングに参加中です♪ 

銀座で。

        IMG_3553 (400x400)
今日も暑かったですね!
梅雨明けしたんじゃないかって思うくらいのお天気の中、
銀座へ。

歩いていて気付いたのが、アンテナショップの多いこと!

アンテナショップ、好きなんです。
あると必ず入ってしまいます。

今日見てきたのは、
   広島、山形、沖縄、高知のアンテナショップ、
   そして、お米に焦点をあてたライフスタイルショップ
   AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)。

行く先々で買い物してしまいました。

お菓子にもよく使う黒糖。
加工されていない黒糖は美味しいんですよね。
波照間と多良間の黒糖、見た目は同じですが、
どこが違うんだろう?
迷った末、両方買ってしまいました。
食べ比べてみます~♪

広島ショップでは「レモンの泉」と「レモン塩」。
ストレートのレモン果汁は、お菓子作りに役立ちそう。
レモン塩は焼いた肉や夏野菜にパラパラ。

レモンのスイーツもいろいろありましたよ。
レモンケーキは種類がたくさんあって、目移りしてしまいました。

高知ショップでは柚子果汁を。
ゆず好きにとって、今の季節はこれがあると
嬉しいですね。
早速はちみつを加え、炭酸で割って飲みました。




娘もいろいろ買っていました。

IMG_3554 (300x300)
ジャージー乳のアイスブリュレ(高知)

IMG_3555 (300x300)
ノニ茶(沖縄)

IMG_3556 (300x300)
紅茶黒糖(沖縄)



どこもすごい賑わいでした。

手軽にその土地の雰囲気を感じられて、
ちょっとした発見もあるのが嬉しいですね。


      ランキングに参加中です♪ 

赤坂散歩

    IMG_3478 (329x400)
赤坂はめったに行かない場所で、何年振り?
かで駅に降りました。

メゾンドユーロンでランチをした後、
この辺りで美味しいと評判の2店のお菓子やさんへ。

最初に訪れたのが「リベルターブル」。
確か一昨年の夏、こちらのシェフの講習会に参加させて
いただいたことがあります。
その時の印象は、スパイスの効いた繊細なデザートでした。

ショーケースを見ると、やはり個性的なラインナップでした。

   IMG_3476 (400x335)
その中でも比較的食べやすそうなものを選んだのがこちら。

ピスタチオのムースリーヌとフェンネルを組み合わせたプチガトー
「ヴェール」。
  「ムースリーヌ」と聞くと、試さずにはいられないのが
  選んだ理由です。
  というのも、お店のケーキでも、結構な確率で、ざらっとした
  食感のムースリーヌに出合うからです。
  ざらつくのはクリームが分離している証拠なので、
  分離しちゃったんだな、とがっかりさせられることも多いのですが、
  その分、舌触りなめらかなムースリーヌに出合うと感動させられます。
  こちらのムースリーヌはとてもなめらかでした。

  ピスタチオの風味よりもバターのクリーミーさが勝ったタイプで、
  個人的にはもう少しピスタチオの風味がガツンとくればよかったな、
  と思いました。
  1個食べるのはかなりきついかもしれません。

  あと、クリームの中にフェンネルが小さくカットされてブツブツと
  入っていたのですが、なめらかなクリームとの対比に
  ちょっと違和感を感じました。

フランボワーズのムースショコラとライチのクリーム、キャラメルを
組み合わせた「ダリア」。
  友人が注文したものを一口いただきました。

  ムースショコラは濃厚ですが、フランボワーズの酸味で
  さっぱりといただけます。
  
  ライチやバラ、フランボワーズ、キャラメルと、
  いろんな味と香りが一度に押し寄せてくる感じ。

  ごめんなさい、こちらの方が好みでした(笑)

       IMG_3477 (400x400)

2件目の
「パティスリー&カフェ デリーモ」では、
店名のついた「デリーモ」をいただきました。

      IMG_3479 (400x400)
こちら、すごく美味しかったです。

ヴァローナのブロンドチョコが使われているのかな、
キャラメル風味のチョコレートに、エスプレッソの香りが
漂う濃厚なケーキです。

クリームが驚くほどなめらかで、口の中でスーッと溶けて
ゆきます。

底にはダコワーズ、中にはビスキュイショコラが
埋め込まれています。

濃厚なのにしつこさを感じないのは、エスプレッソの香りと、
2か所に施された生地のお陰でしょうか。

表面をコーティングしている、光沢のあるものが何なのか?
ブロンズチョコをナパージュで伸ばしたものでしょうか?
ムースとの境目がわからないほど薄く掛けられていました。

トップに飾られたのは、ブロンズチョコのプラックと
エスプレッソ粉、コーヒービーンズ。

見た目、とってもシンプルなのですが、いろいろ
考えさせられるケーキでした。


      ランキングに参加中です♪