ミンスミートパイ

          DSC01684 (266x400)
今月のレッスンメニューは、クリスマスをテーマにした
ミンスミートパイです。

ミンスミートを作るところからご紹介いたしますので、
フルーツケーキなどにも利用していただけたら、
と思います。


          DSC01689 (266x400)
生地はパータ・フォンセを使います。

最初、先月と同じパート・ブリゼで試作をしてみたのですが、
密度の濃いミンスミートを合わせたところ、
つり合いが今一つでした。
そこでパータ・フォンセに変更。

フォンセもブリゼもどちらも練りパイで、
その区別の仕方にはいろいろな考え方があると思うのですが、
私が習ってきた中では、水だけで練るブリゼに対し、
フォンセは卵も入る、少しリッチな練りパイ、と捉えています。

さっくりと軽い生地で、そのまま食べても美味しい生地です。

形も変えました。



             DSC01674 (266x400)
最初に考えていたのは、マロンパイのようなこんな
スタイルでした。

リンゴみたいでかわいい!これに決まり!
と思いきや、試食してみると、
生地が重なり合いすぎて、これもまた中身とのバランスが
悪かったのです。

最終的にパータ・フォンセを薄く伸ばして型に敷き、
ミンスミートを詰めてヒイラギの型で抜いた生地を
のせました。

そうそう、中に詰めるミンスミートの量も
最初決めていた分量の2/3量に変更したのでした。

こんなに小さなパイですが、上から下まで一口で
味わうものなので、全体のバランスがとても
重要なんですね。

試食をされた生徒さんからは好評で、安心しました。


         DSC01728 (266x400)
今月はもう一品、お渡しした新刊本をテキスト代わりに、
ケーク・サレをご紹介しています。

今日はほうれんそうのケーク・サレでした。

本の中のレシピとあって、
妙に緊張してしまいました(笑)が、
OKが出て、こちらもほっとしています。


         DSC01721 (266x400)
最後に、りんごのキャラメルロールケーキを
召し上がっていただきました。

シナモン風味のスポンジで、リンゴのソテーと
キャラメル入りのホイップクリームを巻きました。

キャラメルの苦味の効いたクリームは、濃厚ですが、
後味はさっぱりしています。

りんごとキャラメルは焼き菓子でもフレッシュケーキにしても
相性抜群ですね。


今月のレッスンもどうぞよろしくお願いします!

          DSC01726 (266x400)

        ランキングに参加中です♪ 
関連記事