豚肉のビール煮

       DSC02623 (266x400)
クリスマスにもう一品、作ろうと思っていた料理が
ありました。

先日、紀尾井町にあるCOOK COOP BOOKで開催された
坂田阿希子さんのイベントに参加してきました。

坂田さんの著書「今日もストウブで絶品レシピ」(家の光協会)
の発売を記念して一日限りのビストロがオープンされたのです。

坂田先生ご本人が作られた料理を堪能できる、
と聞いて、これは行かなくちゃ!と参加してきました。

前菜からスープ、メインまではすべてこちらの本の中に
あるお料理で、全部美味しかったのですが、
中でも「豚肉のビール煮」は絶品でした。

ストウブ鍋を使って2時間以上煮込まれたそうで、
艶やかなソースをまとったお肉が口の中でとろけました。

焼きねぎのホットサラダやポタージュ・ボンファムも
冬の食卓にぴったりな温かみのあるお料理で、
感激でした。


坂田先生といえば、私の中では以前はお菓子の先生、
というイメージが強かったのですが、
お料理も素晴らしく、本格的なものをわかりやすい
レシピにして出されています。

ドーンとボリューム感のあるものが多く、
見ているだけで食欲がもりもり湧いてくるような
お料理が満載です。

ぜひ、ご覧になってみてくださいね。




さて、そんな経緯があって、絶対作ろう!
と思った豚肉のビール煮なのですが、
先生のレシピを参考にさせていただきつつ、
玉ねぎの飴色炒めを省略したり、人参やセロリなど、残り野菜も
ついでに加えたり・・・
といつものごとく、やや自己流に走ってしまいました。

ビールは坂田先生のアドバイスに従って
エールビールを使い、何とか完成。

家族にも喜ばれました。


         DSC02629 (266x400)
ポイントはとにかくじっくり煮込むこと、なんだと思います。

2時間火のそばにいるのはつらいので、半分はオーブンで
煮込みました。

柔らかな肉は厚めに切ってソースをたっぷりかけていただくと、
大満足な一品になります。


       ランキングに参加中です♪ 
関連記事