ガレット・フレーズ

      DSC02965 (266x400)
型のいらないいちごのタルトです。

生地をのばして縁を丸め、パンセ(ピンセットの意味)
という道具で丸めた縁をつまんで飾りを付けます。


      DSC02949 (266x400)
自分の好きな大きさに作れるのはメリットなのですが、
ときには大きく伸ばしすぎて、皿に乗せられなくなった、
なんて失敗も!

今日はギリギリセーフ。
これで直径26㎝あります。

使ったいちごはちょうど2パックです。



      DSC03016 (266x400)
断面は下からタルト生地、クレーム・ダマンド、
カスタードクリーム。

タルトはバランスがポイント。
これらがほぼ同じ厚さになるように組み立てます。

生地とフルーツメインでいきたかったので、
クレーム・ダマンドは軽めの配合にしてごく薄く塗り、
カスタードも主張しすぎないよう、粉を少な目にして
いちごとの馴染みをよくしました。

また、タルトに合う、味の濃いいちごを探すのはなかなか
難しいのですが、そんなときはちょっと工夫をしてみます。

いちごのとがった酸味をやわらげ、風味を際立たせるため、
ナパージュにキルシュ少々を加えたものを
上からところどころ塗りました。


ガレットタイプのタルトは、ナイフとフォークで食べるよりも
手で持って端から食べ進めるのがおすすめです。

生地、クレーム・ダマンド、カスタード、いちごが全部一度に
口に入ります。

そして作り立てよりも一晩おいてなじませると、一体感が出て
より美味しくなると思います。



           DSC02962 (266x400)

    ランキングに参加中です♪ 



関連記事