撮影

       DSC03156 (266x400)
撮影用に作ったスコーンです。

昨年夏に書籍の撮影をして以来、
しかも雑誌の撮影は初めてとあって、
この三連休は緊張しっぱなしでしたが、
今回もまた優しく、楽しいスタッフの皆さんに支えられて
無事終了。

「晴れ男」と言われているカメラマンさんのお蔭で
撮影中はとってもいいお天気。
撮り終わった途端、急に曇り出したのにはびっくりでした。

そしてスタイリストFさんのマジックによって、
何の変哲もないプレーンスコーンが
見事に変身させてもらえたのでした。

今回はパステル調のお皿とクロスで春らしく、
可愛らしいイメージに。

シンプルなお菓子であればあるほど、
スタイリングによって雰囲気が大きく変わるんだな、
と感心させられます。

本の撮影の時もそうでしたが、スタイリストさんは
クロスにアイロンを何度も丁寧にかけられるんですよね。

自分で撮るときは折り目なんか気にせず敷くか、
テーブルの木目を生かす、という勝手な理由で
クロスは敷かない、というひどい状況(笑)。

一つ一つ勉強になります。


      ランキングに参加中です♪ 



関連記事