ブラジリエンヌ

       DSC05849 a(266x400)
明日から7月だというのに、こんなに涼しくていいのかな、
と思いつつ、仕事ははかどります(笑)

7月のレッスンではフォカッチャの他に
グラスデザートをご紹介いたします。

フィオレンツァの後に直行したイデミ・スギノで
「ブラジリエンヌ」というプチ・ガトーを食べたのですが、
それをヒントに作ったレシピです。

ブラジリエンヌは杉野シェフの最初の本
「マルシェからの菓子」や、「素材より素材らしく」
にレシピが載っています。

私も過去に作ってみたことがあるのですが、
その当時、自分で作ったものがあまりに苦かったので
本物の味が確かめてみたく、お店で食べてみました。

コーヒーババロアだけを口に入れると
甘さはほとんど感じられず、苦味が強いのですが、
キャラメルムースと一緒になると、これが本当によく
合っていて、再挑戦したくなりました。

ムースを二種類作るのは時間的に無理なので、
キャラメルソースとアーモンドのクラクランを添えて
苦味の効いたムースとバランスを取ることにしました。

ただ、どうしても以前作ったときのコーヒーババロアの
強い苦味が印象に残っていたので、コーヒーの量はかなり
減らして作りました。

私はネスカフェを使っているのですが、
本のレシピにあるインスタントコーヒーが
どこの何なのか知りたいです。


      DSC05839 a(266x400)
クラクラン、キャラメルソースも杉野シェフの
レシピを参考にさせていただきました。

よいレシピはそのお菓子だけに終わらず、
様々なものにアレンジできるところが素晴らしいな
と思います。


      DSC05873 a(280x400)
今月のレッスンはこんな様子で。

1枚の写真に収めようとすると、
ちぐはぐな感じになってしまいますね(笑)

      ランキングに参加中です♪ 
       
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する