スペアリブカレー

            DSC05951a (266x400)
今月のレッスン、後半に入りました。

ランチプレートメニュー

    ポークスペアリブカレー

    ブロッコリーのアンチョビ和え

    なすの蒸し煮 にんにく風味

    長ネギのトマトビネグレットソース

この中で、超簡単なのがブロッコリーのマリネです。

  小房に分けたブロッコリーと塩小匙1/2をレンジ加熱のできる
  袋に入れ、700Wのレンジで2分加熱。

  アンチョビ2枚とオリーブオイル大匙1を加え、手で軽くもみ、
  袋から出して冷ませば出来上がり!

  ボウルなど、余計な洗いものも出ず、身体にいいブロッコリーを
  手軽に食べたいときに便利なおかずです。


そして、今日のカレーはスペアリブで作りました。
骨付き肉を使うとやはり出汁とうまみが良く出ます。

皆さんにスペアリブと格闘していただくのは
申し訳ないので、骨を抜いてお出ししました。

オーブンで2時間煮込んだスペアリブは、
骨もスルッと抜けて気持ちがいいくらい。

夏ですけれど、ル・クルーゼやストウブの鍋で作る
「煮込み料理」は、料理の楽しさを倍増してくれます。


           DSC05955a (266x400)
最後はベリー&チョコレートのケーキでしめました。

ジョコンドに自家製ベリーのコンフィチュールを
サンドし、チョコレートでコーティングしたシンプルな
ケーキです。

今月のメインデザート、ブラジリエンヌは、
ふわふわのコーヒーババロアと、カリカリのクラクランが
毎回好評です。

自家製のバニラアイスクリームを添えると、
アッフォガートのようになってますます美味しく!

カレーとコーヒー、チョコレート・・・
やや刺激的ながら、流れ的にはいいメニューに
なったのではないか、と思っています。

            DSC05945 a(266x400)

      ランキングに参加中です♪ 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する