プディング

           DSC06870a (266x400)
10月になりましたね。
9月のレッスンが終わったばかりですが、
来週からまたレッスンが始まります。

今月のメニューではありませんが、イギリスの伝統的な
クリスマスケーキ、プディングを作りました。

なんで今ごろ?
と思われますよね。

先日、娘が駅伝の試合に出場し、パンを1本(1斤ではありません)
もらってきたのです。
しかもイギリスパンだったので、かなりの大きさでした。

スライスして一旦は冷凍したのですが、一向に減る気配がなく、
なんとか消費したいと思って作ったのがプディングでした。

前から作ってみたいと思っていたので、いい機会です。

年代物のラムレーズンもありましたし、特別な材料も必要ないので、
あっという間に出来上がりました。

直径21㎝のマンケ型で、使ったイギリスパンは2/3斤ほどでしょうか。
フードプロセッサーで粗めのパン粉にし、牛乳などに浸して
卵を加えるだけ。

冷めたら砂糖を振ってバーナーでキャラメリゼ。
本来は、砂糖の後、コニャックを振ってフランベさせていただくのですが、
ケーキが燃えたらどうしよう、と思ってやめました(笑)


            DSC06873 a(266x400)
見た目、普通の焼き菓子なんですが、食べてみると
ムチッとした食感で、まさしくプディング。

キャラメル風味のアングレーズソースなどを添えると
美味しいだろうな、と思いました。

機会があれば、レッスンでもご紹介しますね。

ランキングに参加中です♪











関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する