増刷のご報告

               
5月も残り少なくなりましたが、すでに真夏を思わせる
暑さですね。

初めての著書「もうひとつ食べたくなる軽やかな焼き菓子」
の3刷が決まりました。

お知らせをいただいたのが3日ほど前だったのですが、
昨日は偶然にも同じスタッフのみなさんとご一緒する
機会に恵まれ、二重の喜びとなりました。

ご購入くださいました皆さま、本当にありがとうございます。

1年半前に出版となったこちらの本。

家の光協会の新井さんと、じっくり時間をかけて
いろいろなお話しをさせていただき、
企画をお持ちしたときはパウンドケーキだけだったものが、
スコーンやクッキーも加えましょう、ということになりました。

とにかく、作って作って、作り倒した(笑)
という感じでしたが、これまで、バターで作るのが当たり前、
と思っていたお菓子が、オイルでも次々に出来上がっていく過程を
体験し、自分でもなんだか感動してしまいました。

そんなレシピたちが、皆さまにも受け入れていただくことができて、
本当に嬉しいです。

他にもいろいろな思い出が。

原因不明の胃痛、腹痛が数か月続いていた中、
やっと迎えた撮影初日。
スタッフの皆さんの笑顔と優しい心遣いに
どれだけ支えていただいたことか!

まだ学生だった娘が、アシスタント(?)のような形で
付いていてくれたのも心強かったです。

撮影が終わった途端、体調もあっさり快復し、
心配をおかけしてしまった皆さんに申し訳なく思いました。

今でも何か新しいレシピを考えるときには欠かせない本です。

何か作りたいな、と思ったとき、気軽に始められる内容ですので、
活用していただけると嬉しいです。

             ランキングに参加中です♪ 


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する