焼き餃子

           DSC00165 (333x500)
連休も今日で最終日ですね。

試作をしつつ、家の中掃除(大掃除というほどではなく)をしていたら、
5日間あっという間に過ぎました。

毎年、年末は立て込むため、ここでやっておかないと、
後が苦しいのです。



いつものことながら、一番苦労するのが本。
今回は思い切って2割ほど(100冊くらい?)減らしましたが、
本棚にほんの少し隙間が現れたかな、くらいで
あまり変わり映えしません。
本当は、今あるものの半分くらいに減らしたいのですが・・・


毎回どうしようかな、と思うのがマトファーのナナカマドの麺棒。
長いこと使ってきた愛用品なのですが、不注意にも落としてしまい、
肝心の中心部分が少し欠けてしまったのです。

しかも、長年使ってきたせいか、バターの臭いが
染みついてしまい、洗っても臭いが取れず、
もう処分しようかな、とここ数年迷ってはヤッパリダメ、
お別れできない・・・
の繰り返しでした。

最近、太い麺棒を使う機会がめっきり減ったため、
今は出番もほとんどないのですが、
かつては身体の一部のような存在でした。

ここまで愛着のある道具ってそうそうないので、
一生そばに置いておこう、と決めました(笑)

こうした行きつ戻りつの繰り返しで、
ものの処分というのは、なかなかはかどりませんね。


冷蔵庫の残り物で作ったのが、焼き餃子。

整理のついでに見つけた、20年ほど前に
書きためておいた料理のレシピノートを見て、
久しぶりに皮から手作りしました。
粉はリスドオルで。

もともとは水餃子のレシピだったのですが、
うちでは家族が焼き餃子を好むものですから、
こちらが定番になりました。

本来はキャベツと豚ひき肉で作るところを、
冷蔵庫にあった白菜、しめじ、豚小間、ベーコンで代用。
FPで簡単に。

点心用の小さな麺棒で生地を伸ばし、具をたっぷり
詰めました。

本当に久しぶりに作りましたが、
やっぱり手作りの皮は美味しいですね~。
モチモチ感が違います。


こんなことぐらいで
「ママ、今日は餃子ありがとう!」
なんて言われて、こっちこそ、いつもごめんね~
って感じです

             ランキングに参加中です♪ 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する