ガレット・デ・ロワ2016

       DSC00833 (266x400)
今年もガレット・デ・ロワを作りました。

中身をクレーム・ダマンドにした正統派ガレットの年もあれば、
パイ生地も中身もチョコレート風味にしたり、
抹茶で作ったこともありました。

気軽にアレンジを楽しめるのも
ガレットの面白さかな、と思っています。


       DSC00834 (266x400)
今年の中身は焼きりんご。

まるでアップルパイですね。


ガレットの模様は今回のような太陽の他、
木の葉模様や稲穂模様など、いろいろなタイプがあります。

いずれにしても、筋目をできるだけ細かく入れるのが
粗を目立たせないコツかな、と思います。

特にこの太陽は、筋目が多ければ多いほど、適当に
やっても案外きれいに見えるんですよ。

逆に筋目の本数が少ないと、ちょっとした歪みも目立ちますし、
何となく間の抜けた感じに仕上がってしまいます。

筋目を入れる際には回転台を使うと便利。
カーブを描くタイミングに合わせて、
ナイフを動かす方向とは逆方向に回転台を軽く
回すと描きやすいです。


         DSC00862 (266x400)
こちらはアップルパイ。

中身はガレットと同じ焼きりんごです。



         DSC00849 (266x400)
チョコパイも。

          DSC00855 (266x400)




          DSC00839 (266x400)
こちらはアーモンドクリームパイ。

生地とフィリングが一体化して美味しかったです。


パイは作り出すと止まらなくなるんですよね(笑)
それくらい好きです。


スタートからお菓子を作りっぱなしですが、
今年もお菓子で埋め尽くされるような年にしたいな、
と思っています♪


         ランキングに参加中です♪ 

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する