アメリカンスイーツ

          DSC01059 (266x400)
今月のレッスンはアメリカンスイーツをテーマに、
ウーピーパイとキャロット・マフィンをご紹介
しています。

どちらも小物ですが、
クリームを添えて召し上がっていただくタイプのお菓子なので、
準備は入念に。

また、粉ものが重なるため、デザートタイムの前に
お腹がいっぱいになりすぎないよう、前日の教訓
(初日、バゲットを付けたら胸やけ気味になりました)
を生かして、きょうはランチメニューも軽くしました。

ウーピーパイ、生地もクリームもお店のものよりかなり軽めです。

「バタークリームじゃないみたい。」

そう言われて喜んでいいのか悪いのかわかりませんが、
味も作り方もかなり気に入ったレシピです。
レッスンという目的がなかったら、これは思いつかなかっただろうな、
と思います。
これから多用する予定です(笑)



キャロット・マフィンは、
好き嫌いの分かれるスパイスは極力減らす、というのを
前提に、人参の臭みを消すために組み合わせる素材を
いろいろ替えて作り比べました。

その結果、キャロットケーキのレシピがいっぱい増えました。

加える人参の形態も千切り、みじん切り、すりおろし、
と様々ですが、私はすりおろしを採用。

また、すりおろす道具はクルクル円を描くセラミックタイプではなく、
受け皿の付いた普通の大根おろし器です。
セラミックタイプだと水っぽくなるような気がして
粗めのすりおろし器を使っています。

焼き上がりはどちらかと言うと小振りなんですが、
上にクリームをたっぷり塗りやすいよう、
あまり凸凹膨らまない配合になっています。

作り手によって個性の現れるキャロットケーキ。
食べ比べてみるのも楽しそうですね。



           DSC01042 (316x400)
そして、アメリカンスイーツといえば、
やっぱりアップルパイ!

バターたっぷりのアップルパイは最近
登場回数が減っていますが、
両親が喜ぶので、定期的に作っては
実家へ送っています。

誰かの喜ぶ顔が見たい、
という思いが、料理やお菓子作りの原動力になりますね。

         ランキングに参加中です♪  


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する