スコーン生地で作る簡単焼き菓子

        DSC01067 (299x450)
           撮影: 寺澤太郎さん
           スタイリング: 中里真理子さん
           デザイン: 鳥沢智沙さん

2月19日に主婦と生活社さんから発売になります、
スコーン生地で作る簡単焼き菓子」。

見本誌が届きました。

ヨーグルトや牛乳を使うことで
ふんわり、さっくりとした食感になり、
ベーキングパウダーが入ることで
膨らまない、という失敗が起きないのが
スコーン生地。

そのメリットを活かして、
成形の楽しさを味わいながら、いろいろな焼き菓子を
作ってみたらおもしろそう、
そんなアイディアが思い浮かびました。

              DSC01080 (266x400)

               おなじみの四角や、




     DSC01076 (266x400)

      三角やスティックに、




              DSC01074 (229x400)

               うずまきも。


 
 DSC01081 (266x400)

そして、うずまきを平たくつぶしてみたり・・・


こんな風にいろんな形があると、全部食べてみたくなりますよね。


そこでこだわったのがサイズ感です。

    DSC01087 (266x400)

画像を見ると、どれもコロコロ、コロコロ
たくさん散らばっている感じ。

普段、私は100gの粉から4~6個くらいの
スコーンを作るのですが、今回は
一部を除き、8個分にしてみました。

すると、このサイズが思いのほか食べやすく、
スコーン独特のもそっとした食感も
軽減されたのです。

小さなお子さんの手の大きさにも丁度良いし、
外でつまむのにもぴったり♪

なんて一人で喜んでいたところ、
試食してもらった方から、
「このサイズが、次また食べたくなるんだよね。」
とのお言葉があり、
お菓子の食べやすさって、大きさもかなり影響するんだな、
と改めて感じました。


      DSC01086 (266x400)

他にもラビオリ型やサモサ型など、いろいろな形の
スコーンが登場してきます。

フィリングやクリームもたっぷり添えて。



充実したスコーンライフを楽しんでいただくための
一冊となりましたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします!

      ランキングに参加中です♪ 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する