三代川純子さんのフラワーレッスン

       DSC01196 (308x400)

三代川純子先生のレッスンに行ってまいりました。

今月は春の特別レッスンです。
イギリス「Osborne & Little」社の壁紙で作られた
カルトナージュの花器に、ピンクのグラデーションが美しい、
華やかなアレンジメントを教えていただきました。

       DSC01205 (266x400)

主役は二種類の胡蝶蘭、
ファレノプシス(タイダサルー)とファレノプシスミディ。

花弁に散ったゴールドがきらびやかな
濃いピンクの胡蝶蘭がタイダサルー。


       DSC01200 (266x400)

ピンクにグリーンが混ざったハーマイオニーという
ラナンキュラスには、何とも言えないかわいらしさが
あります。

「色の魔術師」と呼ばれていらっしゃる先生ですが、
ピンクのアレンジメントは格別です。

我が家に持って帰ってきてみると、そこだけ
一瞬にして春が訪れたかのように華やぎました。


          ランキングに参加中です♪



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する