リッチな生地を楽しむ

    IMG_1097 (400x376)
「バットでつくるスクエアシフォンケーキ」には、
ふんわり、しっとりとした軽いものばかりでなく、
少し濃厚でリッチなケーキも出てまいります。

ガトーショコラ2種とフィナンシェ、ザッハトルテの
4品です。

いずれもシフォンケーキと同じ作り方でできるのが
おもしろいところです。

●ガトーショコラ
   通常のガトーショコラには、チョコレートと同量程度の
   バターが入るのですが、こちらは油分がチョコレートの
   半量ですので、かなりライトな食感になります。

   また、ガトーショコラの難しいところは、チョコレートとバターを
   一緒に湯煎やレンジで溶かしてしまうと、バターが分離して
   口当たりなめらかに仕上がらないところ。
   チョコレートが溶けたところに柔らかく練ったバターを加え、
   チョコレートの熱でバターを溶かす、というのが理想ですが、
   これがなかなか面倒なのです。

   この点、植物油を使ったレシピはとても作りやすいと思います。

●抹茶ガトーショコラ
   ガトーショコラのアレンジ版で、ホワイトチョコレートを
   使ったガトーショコラです。

   マイルドなホワイトチョコに抹茶を加えることで、
   引き締まった味になります。

   抹茶生地は、抹茶をどこで加えるかがポイントです。
   粉と一緒にふるって加えると、抹茶の粒々が残りやすいため、
   一工夫したレシピになっています。

●ライトフィナンシェ
   これは以前、卵白が大量に余ってしまったときに考えた
   レシピです。

   フィナンシェには、もともと卵白だけをいますが、
   卵白を消費するために、更にメレンゲを加えてみたのです。

   すると、フィナンシェ特有のムチッとした食感はそのままに、
   弾力のある、軽い食感へ。

   焦がしバターで作る、ジュワッと油脂が広がるのとはまた
   違ったフィナンシェが楽しめると思います。

●ザッハトルテ
   憧れのチョコレートのお菓子、として思い浮かべるのが
   ザッハトルテ。

   濃厚なイメージを持たれると思いますが、
   実は、ザッハマッセと呼ばれるスポンジ部分は、
   以外にもメレンゲを使った、軽くあっさりとしたタイプなのです。

   この土台の部分を、初めはもっと水分と油分の多い
   ふわふわでしっとりとしたチョコレート生地で作って
   いたのですが、どうもグラサージュとのバランスが悪く、
   試作し直しました。

   ですので、粉を加える際、少し混ぜにくさを感じられる
   かもしれませんが、OKです。

   ザッハトルテの難関は、ザッハグラズィール(上掛け)
   ではないでしょうか?
   通常、大理石の上でチョコレートとシロップを合わせたものを
   繰り返し混ぜながらテンパリングしてゆきますが、
   これを家庭でするとなると、覚悟が必要ですね(笑)。

   ガナッシュで代用、というのも一つの方法ですが、やはり
   ザッハトルテ特有のジャリッとした食感が欲しいですよね。
   そこで、簡単な方法をご紹介しています。

   生地だけでなく、こちらのグラサージュをかけて完成となる
   レシピですので、ぜひお試しくださいね!


  ★バットについて、お問い合わせをいただきました。
    私が使用しているのは、こちらの商品になります。
    よろしければチェックしてみてください!

   

       ランキングに参加中です♪  
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する