コーヒーのお供

     IMG_1942-photo (400x375)

最近、コーヒーメーカーを片付けました。

テレビでバリスタ日本一の方がコーヒーの淹れ方を
レクチャーしているのを見て、
俄然、自分でもやってみたくなったのです。

まずは、電気ポットから直接お湯を
注いでみたのですが、それでもいつもコーヒーメーカーで
淹れていたものとは雲泥の差で驚きました。
なんというか、味がクリアになって、淀みがない感じです。

そうなるとやっぱり専用のドリップポットが欲しくなります。
そこで、丸山珈琲の鈴木樹さんが使っていたのと同じものを購入。

サーバーは、テレビではカリタでしたが、
私はコーノ式が好きなのでそのまま使用しました。

それから、夏のセールでカトラリー入れに使おうと思って
買っておいた、サーモスのビアカップ。
これがコーヒーの保温に役立ちました。

こう書くと、いかにもコーヒーにこだわりがあるかのように
思われるかもしれませんが、濃いコーヒーは苦手で
アメリカンが好みです。

詳しい淹れ方はこちらをどうぞ。




コーヒーを飲むときは、必ずと言っていいほど
甘いものを食べるのですが、
そんなときはやっぱりチョコレート!

ボンボンショコラはどちらかというと、紅茶に
合わせることが多くて、コーヒーにはタブレットですね。

最近いただいて美味しかったのが、
ゴディバのダーク オレンジ&ジンジャー。

娘が包装紙を全部外してしまって、最初、
何のチョコレートかわからず、
コリアンダーか何かかな、と思って食べていたら、
オレンジ&ジンジャーでした。

ダークチョコレートにオレンジピールの粒々が食感の
アクセントになっていますが、スパイシーな香りのせいで、
なじみのあるチョコレート×オレンジとは異なる、
個性的な味に仕上がっています。

普段はミルクチョコ派の私ですが、これにはダークがぴったりです。
1かけのつもりが2つ、3つと食べ進んでしまいました。


もうひとつ、コーヒーのお供に買ってきたのが、
富澤商店のドライいちじく。

ドライいちじくはいろいろなところで買いますが、
ここのが一番好きかもしれません。

味が濃厚で、ムチッとした食感がたまりません!
普通、トルコ産のカリミナル種と呼ばれる大粒のいちじくは、
ドライでは平べったくなって売られており、やや固め。

一方、こちらは大き目でふっくらとした釣鐘のような形です。
ギリシャのロードス品種ではないかと思われましたが、
「トルコ産」と表示されていますので違うのかな?


そして、なぜか最近食べたくてたまらないのが豆大福。
今日、外出ついでにデパ地下を見てきたのですが、
イメージしていたのがなく、代わりに仙太郎で
桜餅を買ってきました。

ちなみに私がイメージしていたのは、
群林堂の豆大福。
(入手困難で、今はすごく遠い存在。)


どうやら糖質を欲しているようです(笑)


       ランキングに参加中です♪ 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する