アステク

       IMG_2276-photo (301x400)

連休、いかがお過ごしでしたか?
お天気にも恵まれて、気持ちのよい三連休でしたね。

我が家は最終日(昨日)、ニューオータニのSATSUKIで
お茶をしてきました。

お目当てはピエールエルメのケーキです。
デパートでも買えますが、日本1号店ということで
こちらで。

迷った末、「アステク」と「ドゥ・ミルフィーユ」を
選びました。
外でケーキを買うと、決まってチョコレートかプラリネ、
キャラメル、マロン系を選んでしまいます。

フルーツ系はイデミ・スギノ以外ではあまり
選ばないかもしれません。
あそこのフルーツ系ムースは絶品ですよね!

話は戻って。
ミルフィーユも美味しかったのですが、
心をつかまれたのが「アステク」でした。

マカロン生地とザクザクしたクッキー生地で
チョコレートムースとオレンジコンフィを挟んだ
ビスケットのようなケーキなんですが、
とても美味しかったのです。
内側のムースとコンフィが更にフィユティーヌ・プラリネか
何かで層状に組み立てられていたように見えました。

最近、焼きっぱなし、あるいは、
生地に+1クリームか1ムースで
組み立てるアントルメがせいぜいだった私は、
カツを入れられたような気分になりました。

それで、今日は、手元にあったエルメの本数冊を眺めながら、
昨日食べたアステクを再現すべく、チャレンジしてみました。

同じレシピは何処にもありませんでしたが、
「アステク」というシリーズが、なんであるかはわかったので、
パーツを自分のレシピから選んで試作してみたのが、こちらです。


マカロンショコラとクランベリー入りグラノーラビスケットはオリジナル。
ムース・オ・ショコラはJPHのサフィ、
オレンジコンフィは、ラヴィドゥースのバッカスのレシピから。

作り立てを食べたら、グラノーラビスケットがちょっと硬かったけれど、
これは明日になれば、ムースの水分で丁度良い具合に
なるんじゃないかと思います。

うん、なかなかいい感じです。
結局のところ、私はオレンジとチョコレートの組み合わせが
好きなんですよね。

けれど、実はエルメさんはこの組み合わせがあまり上品じゃない、
とお考えだったらしく、オレンジをあえてバルサミコ酢で
コンポートにされたそうです。

「アステク」は2003年に「カワイイ」というテーマで
発表された作品だそうですが、その後、スタイルを変えて
登場しているらしく、昨日も「新製品です。」と出されたんですよね。
今回はどこが変わったのでしょうか?



その他、昨日はSATSUKIで思わぬ収穫が!

リコッタスフレパンケーキの実演が目の前で
行われたのです。
もう、目が釘付けになりました。

家庭で手軽に焼けるイメージのパンケーキですが、
ここではセルクルを使って1枚1枚丁寧に焼き上げられ、
そのセルクルにもスプレーオイルを1個ずつ吹き付けるなど、
細心の心配りがなされており、
至る所に技があって、プロの仕事に感動しました。

さすがに写真は遠慮しましたが、帰宅してからメモメモ・・・



何しに行ったんだか、と自分でも飽きれましたが、
今年は味を追求したアントルメにも、
少し以前のように力を入れて取り組めたらいいな、
と思います。

      ランキングに参加中です♪ 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する