「糖質オフのお菓子」

     IMG_2351-photo (315x400)
     撮影     砂原文さん
     スタイリング 駒井京子さん
     デザイン   俵社さん
     ライティング 土澤あゆみさん


新刊「糖質オフのお菓子」が、
マイナビ出版より、本日発売になりました。

料理研究家・石澤清美先生、
マクロビオティック料理研究家・今井洋子先生と
3人でレシピをご紹介しております。

「糖質オフ」がテーマということで、
避けて通れないのが糖質計算でした。

普段のお菓子作りでは、材料の分量の1gの違いにまで
こだわることはほとんどありませんが、
今回は糖質量1g、いえ0.1gの壁が立ちはだかって
先に進めなくなる、ということがしばしば起こりました。

一番慌てたのが、
最終の校正で、タルト・オ・ショコラの糖質量が7gを
超えているのが判明したときのこと。

すべてのお菓子の糖質量を7g未満にしたつもりが、
なぜ?





原因は、なんとタルトに添えるホイップクリームに加えた
「グランマニエ 小匙1」でした。

ブランデーは糖質ゼロですが、グランマニエには糖質が
含まれるのですね。知らなかった・・・

最終的にタルト・オ・ショコラの一人分当たりの糖質量は
6.9gになって、セーフでした(笑)


糖質量の他に気を使ったのは材料の選択です。
卵、砂糖、小麦粉などのいつも材料に、
糖質オフの救世主、ラカントsとおからパウダーをプラス。

    

    

私は、ラカントsとグラニュー糖を併用しています。
おからパウダーはユウテックのものがおすすめです。
粒子が驚くほど細かく、ふるいの目を通るので口当たりが
よいかと思います。

手軽に作れる糖質オフのお菓子をご紹介してりおりますので、
ご覧いただけましたら嬉しいです。


       ランキングに参加中です♪



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する