吉川文子 KOUGLOF

ARTICLE PAGE

「バターを使わないパウンドケーキ」4刷のご報告

-
       IMG_2593 (300x400)

2015年11月発売の
「バターを使わないパウンドケーキ」(マイナビ出版)が
4刷になりました。



思い起こせば、私がお菓子の本をどうしても作りたい!
と思ったのは、
バター不使用のパウンドケーキの本があったらいいな、
と考えたのがきっかけでした。

当時、パウンドケーキと言えば、バターで作るのが
当たり前で、オイルを使ったものでは味が落ちる、
と思われていました。

でも、作れば作るほど、私にはオイルを使ったケーキが
バターに劣るとは思えなくなり、むしろ、
手軽に美味しく作れるオイルのケーキが好きになりました。
そこで、何とかその良さを紹介できないものか、
と企画のご相談をしたのです。

その企画を家の光協会さんに受け入れていただいて
出版された本が
「もうひとつ食べたくなる軽やかな焼き菓子」
でした。

この本にはパウンドケーキだけでなく、クッキーやスコーン、
スコーン生地を使ったパイ、ケーク・サレも載っています。



その2年後に出版されたのが、
「バターを使わないパウンドケーキ」の本です。

元々はパウンドケーキの本を出すつもりで準備をしていましたので、
没になったものを含め、相当の数のレシピを用意していたのですが、
この本では「もうひとつ食べたくなる軽やかな焼き菓子」で紹介した
パウンドのレシピとは、ベースから全く別のレシピでスタートしよう、
と決めました。

お菓子の配合はそうそういじれるものではない、
と思っていましたが、作らず嫌いをしているよりは、
自分がよさそうだ、と思った配合でとりあえず作ってみると、
例え失敗しても、数を作っているうちに、自然と
方向性が見えてくるので、作り込みは大事だな、
とこの時感じました。


幸いなことに、2冊とも4刷となり、
手に取ってくださった皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。
どうもありがとうございました。


      ランキングに参加中です♪ 
          
  • posted by 吉川文子 2017-04-17T18:14:47
  • Edit