吉川文子 KOUGLOF

ARTICLE PAGE

四角いカスタードプリン

-
         IMG_2965 (400x400)

切り分けて食べる大きなプリンは、ラメキンと呼ばれるスフレ型や
マンケ型で丸く作っていましたが、
「クレーム・キャラメル」の名で登場してくるテリーヌ型で作られた
レストランのプリンが素敵だったので、パウンド型で作って
みることにしました。

レシピは、卵、砂糖、牛乳、バニラビーンズだけで作れる、
しっかりした固さのあるタイプ。

しかも、上に流したスポンジ生地が
オーブンの風を遮る働きをしてくれるため、
舌触り滑らかなプリンに仕上がります。

もちろん、スポンジなしでシンプルなプリンとしても
楽しんでいただけるよう、そちらの焼き方も
合わせてご紹介しています。



今回のように、いろいろなお菓子をパウンド型ひとつで
作る上で、オーブンシートの敷き方が特に重要な
ポイントになりました。

金属のパウンド型にはつなぎ目があるため、プリンの場合、
キャラメルをそのまま流して焼くと、つなぎ目から漏れ出して
しまうのです。
また、湯煎の湯もつなぎ目から中に侵入してこないよう、
一工夫してあります。



オーブンシートの敷き方一つでケーキが取り出し易くなったり、
焼いた時の形がきれいに仕上がりますので、
その下準備さえしておけば、パウンド型ひとつで
焼き菓子も冷たいお菓子も自由自在に楽しめます。

それぞれのお菓子に合わせた敷き方を、1ページ使って
丁寧にご紹介していますので、
お役立ていただければ嬉しいです。


         ランキングに参加中です♪ 
  • posted by 吉川文子 2017-08-20T11:14:24
  • Edit