吉川文子 KOUGLOF

ARTICLE PAGE

アップサイドダウン

-
      IMG_2951 (400x400)

「パウンド型ひとつで50のケーキ」
の裏表紙には、アップサイドダウンケーキが
選ばれました。

いちごとクランベリーのアップサイドダウンと
アプリコットのアップサイドダウン。

アップサイドダウンはこの他にオレンジもあります。

ひっくり返した後、
安定させるため、膨らみの部分をそぎ落とさなくては
ならず、その分背が低くなりますが、トッピングと生地を
同時に口に入れられるところが気に入っています。


最初、生地は基本のバニラパウンドで作るつもりでしたが、
何かの試作でたまたまできた生地がフルーツ系に
ぴったりだと思ったので、そちらに変更。

生地だけ焼いて食べても美味しく、おすすめです。




ところで、アップサイドダウンは、ひっくり返すタイミングに迷われる方も
多いのではないでしょうか?

粗熱が取れたらできるだけ早く型から出すとよいかと思います。

理由は、フルーツの酸と金属が触れ合う時間を
できるだけ短くした方がよいからです。

オーブンシートを敷いてあるので直接接してはいないのですが、
金属の型、特にブリキの場合、フルーツから出る湿気が錆に
繋がりますし、フルーツにも金属臭が移ることがありますので。


ちなみに、アップサイドダウンでよく使われるマンケ型も
ステンレス、あるいはフッ素樹脂がおすすめです。

ブリキのマンケ型でタルトタタンを焼き続けたら、
いつからか、りんごが黒ずんで焼き上がるように
なってしまったのです。

フランス製のお気に入りの型だったのですが、
それ以来、使わなくなりました。


この脚付きのお皿、色も形もとっても素敵で
惚れ惚れでした。
確か曲田さんの私物だったような・・・

スタイリストさんは本当に素敵なものを見る目が
すぐれていらして、撮影の度に尊敬の念を抱かずには
いられません。

 
        ランキングに参加中です♪  
  • posted by 吉川文子 2017-08-21T18:45:25
  • Edit