吉川文子 KOUGLOF

ARTICLE PAGE

ポットパイ

パイとタルト
         IMG_5238 (300x400)

急に冷え込んできたこの頃、
厚手の鍋の出番です。

厚手の鍋と言えば煮込みですね。

かたまり肉を見つけてきては、いろいろ煮込んで
います。

最近作った煮込み
 ・ブフ・ブルギニヨン
 ・鶏肉とカリフラワーのオイスター煮込み
 ・鶏肉のバスク風煮込み
 ・白菜の薬膳風白湯煮込み
 ・豚バラ肉の梅トマト煮込み
 ・スペアリブの黒酢トマト煮込み
 ・豚肩ロース肉とにんじんの赤ワインオレンジ煮込み
など。

疲れているときは、重たい鍋を持ち上げるのすら大変で、
ついフライパン1個で煮込んでしまいがちなのですが、
ストウブやシャスール、バーミキュラなど、
きちんと厚手の鍋で作ると別物になるんだな、と思います。

特に人気だったのが、
豚肩ロース肉とにんじんの赤ワインオレンジ煮込み。
人参とオレンジジュースの相性の良さを煮込みにしてみました。

1.4キロの肉に塩コショウをして強力粉をまぶして焼き色が付くまで炒め、
玉ねぎ、にんじん、にんにく、赤ワイン、オレンジジュースなどと一緒に
1時間ほど煮込みます。
オレンジジュースはちょっと奮発して、愛媛産のストレート果汁を使いました。
甘さと軽い酸味が加わって複雑な味わいになります。




今日はこれをポットパイにして、グループレッスンにいらしてくださった
皆さまに召し上がっていただきました。

ぷっくりとふくらんだパイに、皆さん喜んでくださり、
フォークを刺した瞬間、サクッという音に歓声が上がりました。

パイは、昨晩、カルピスの発酵バターを使って
仕込んでおいたものです。

煮込みも折りパイもちょっと手間は掛かりますが、
喜んでいただけると、
そんなことは吹き飛んでしまいますね。

皆さんとポットパイを口に運びつつ、
「オーブンを使った料理って、身体の温まり具合がちがいますね!」
というIさんの言葉に、なるほど!と思わず頷いてしまいました。

    IMG_5235 (299x400)


        ランキングに参加中です♪ 
  • posted by 吉川文子 2017-11-28T18:50:48
  • Edit