吉川文子 KOUGLOF

ARTICLE PAGE

重版のお知らせ

パイとタルト
         IMG_6108 (362x400)

一つ前のブログでお知らせしておりました、
「オイルで作るふんわりケーキとサクサククッキー」(オレンジページ)が、
重版になりました!
発売から10日足らずでしたので、驚きましたが、
とても嬉しいです。

ご購入くださいました皆さま、どうもありがとうございました!

ふんわりケーキは、バットとパウンド型で作る2つのシフォンケーキが
メインになり、サクサククッキーは言葉そのままですが、
いつでも気軽に作れるクッキーがたくさん載っています。

番外編として、バレンタインにおすすめできる、
「フォンダンパウンド」や、バターなしで作れる
タルト生地、アーモンドクリームもご紹介しています。

皆さん、ご自分でいろいろアレンジも加えてくださっているようで、
それがまた嬉しくて・・・
本当にありがとうございます!



そして、最近の私は、毎日のようにアップルパイを焼いています。

「オイルで作る・・・」と言いながらなんですが、
バターで作る折りパイも捨てがたいのです。

ただ、私の折りパイは、軽くするため、配合に工夫をしています。

折りパイは奥が深く、作れば作るほどのめりこんでしまいますが、
そういうタイミングがきたら、チャンス!
とばかり、とことん作り込みます。

毎日生地に触れることでしか、折りパイは習得できないような
気がします。

理想のパイは、ただ膨らむだけでなく、層の部分が、
プリーツが広がるように一枚一枚開いていること。

バターや水の温度、粉の水分、生地の伸ばし方、休ませる時間、
すべての条件が揃い、上手く行ったときは本当に嬉しいものです。



     IMG_6115 (372x400)

今日のアップルパイはかなりよい方。
断面を見ると、生地の内側も層が広がっています。

いつものごとく、焼き上がったのは真夜中。

アップルパイは、フォークもナイフも使わずに、
手で持ってパクッとほおばるのが一番ですね!


      ランキングに参加中です♪

  • posted by 吉川文子 2018-02-01T11:34:41
  • Edit