吉川文子 KOUGLOF

ARTICLE PAGE

1gのゼラチン

お教室関係 メニューなど
   IMG_7179 (400x400)

ただいまレッスン中のお菓子
「バナナとマンゴーのアントルメ」は、
レッスンで作ったものをそのままお召し上がり
いただいております。

「?・・・」

どういうことかと申しますと、
普通、アントルメをレッスンでご紹介するときは、
試食用のケーキは前日から仕込んでおき、
当日デモンストレーションした分は翌日のレッスン、
あるいはお土産用に回す、
という流れで行っています。 

それを、今回は当日デモンストレーションしたものを
その場で召し上がっていただくことにしました。


これは時と場合によっては、とってもリスキーなことなんです。

ゼラチン系のムースなら、時間内に固まらなかった、
あるいは、私がデモで失敗でもしたら、それで終わり!

こう書いているだけでも、ドキドキします(笑)


そんなわけで、
レッスン初日は、いつものように、試食用のケーキを
一台用意しておいたのですが、
当日、たまたま思い付きでその日に作ったものをお出しして、
生徒さんと一緒に食べたら、
そのフレッシュさに感激してしまったのです。


私のレシピは、ほとんどの場合、翌日以降に食べても
口当たりを損ねないよう、ゼラチンの量をギリギリにして
いるので、作ったものを1時間後に食べるため、
レッスンではゼラチンの量を1gほど増やしています。

通常通りですと、1時間後に食べるには柔らかすぎてしまうからです。

1gのゼラチンが食べごろを左右する!
ということなんですね。


そのせいかどうかはわからないのですが、
今月のお菓子、かなり生徒さんからの評判がよいです!


お菓子も作り置きが重宝がられるこのごろですし、
このケーキももちろん、翌日食べても、冷凍して1週間後に
食べても美味しく召し上がっていただけるのですが、
一度、作りたてのアントルメもお試しになってみては
いかがでしょう。

 
  ランキングに参加中です♪  
  • posted by 吉川文子 2018-07-19T20:01:12
  • Edit