吉川文子 KOUGLOF

ARTICLE PAGE

ゼロ・シュガー・ケーキ

Works
    カバー (281x400)
10月も残り少なくなりました。
肌寒さも感じられ、秋も深まりつつありますね。

さて、新刊のお知らせです。

11月22日、主婦と生活社より、
糖質オフのお菓子の本
「ゼロ・シュガー・ケーキ」
が発売になります。  

企画のお話をいただいてから8カ月、
やっと本の完成が近づいてきました。

今日、最後の校正を済ませ、原稿を送り出したところです。 


この本は、「ゼロ・シュガー」の名の通り、
砂糖を一切使わずに、お菓子を作れるレシピ集です。

糖質オフのお菓子と言うと、
大豆粉やふすま粉など、手に入りにくい材料を
イメージされる方も多いかと思いますが、
この本では、そういった材料を一切使っていません。

ごく普通に目にするお菓子の材料、スーパーで手に入る材料で
作れるよう、工夫しました。

それでも、糖質のことは何も気にせずに作った一般のお菓子に比べ、
3割~5割の糖質量になっています。

内容は、焼き菓子を中心に50品余り。
クッキーやマドレーヌ、フィナンシェ、パウンドケーキ、
ガトーショコラ、チーズケーキが
ずらりと並んでいます。
もちろん、冷たいお菓子も!

実は、糖質オフのお菓子の中でも、焼き菓子のレシピを
作るのはとても難しいんです。

今回それを痛感し、砂糖の役割の大きさを改めて認識しましたが、
「砂糖を使わなくてもお菓子はできるんだ!」という、
私が感じた驚きのような、新鮮な感覚を、みなさまにも
お伝えできれば、と思っております。


そんなにシビアではないけれど、糖質オフに少し関心がある、
という方にも、手始めに開いていただけたら嬉しいです。


     ランキングに参加中です♪ 
  • posted by 吉川文子 2018-10-29T00:33:36
  • Edit