吉川文子 KOUGLOF

ARTICLE PAGE

オレンジとキャラメルのタルト・オ・ショコラ

お教室関係 メニューなど
    IMG_0033 (400x400)
今週から、レッスンがスタートしております。

今月はバレンタインが近いので、
チョコレートのアントルメ
「オレンジとキャラメルのタルト・オ・ショコラ」
をご紹介しています。

すでに2クラスレッスンが終了しておりますが、
大好評です

  IMG_0039 (400x366)
3層からなる凝った組み合わせになりますが、
作るのは割と簡単で、レッスンでは差し替えなしでも
1時間ほどで出来上がり、そのまま皆さまに
召し上がっていただけます。

私にしては珍しく、ミルクチョコレートを使っています。

お菓子にはスイートやビターを使うことが多いので、
ミルクは自分がそのまま食べるために買うことがほとんどです。

今回は、私のおやつ用のチョコをレシピに投入。
ミルクチョコ好きとしては、お気に入りのレシピになりました。

先日、本を整理したお話をさせていただきましたが、
手元に残った洋書にチョコレートだけのレシピ本があり、
それを参考にしました。

甘さを抑えたり、日本で手に入りやすい材料に置き換えたりした他、
ケーキのデザインを大幅に変えてみました。

昔の自分を振り返ると、
「配合を変える」ことに対して、ずいぶん柔軟になったな、
と思います。

作りやすく切りのよい分量、手に入りやすい材料、
掛ける手間と出来上がりのバランスなど、
書籍に求められる条件を何とかクリアしよう、
と思ってやってきたことが今、役に立っているのかな、
とちょっと嬉しくなりました。

来月、丁度20冊目の本が発売になります。
作りやすさを追求しつつ、
時代のニーズに合わせた内容を目指して作りました。
完成まであと一息です。


    ランキングに参加中です♪ 
  • posted by 吉川文子 2019-01-11T13:06:06
  • Edit