吉川文子 KOUGLOF

ARTICLE PAGE

梅干し

日常のこと
     IMG_1389 (384x400)

湿気の多いこの時期、いつにも増して、
酸味のある料理が食べたくなります。

こちらは炒めたなすに、にんにくと梅干し、生姜で
香りづけした常備菜です。

お酢料理だけでなく、梅干しを使った
おかずもよく作っています。

我が家の梅干しは母が漬けたものを分けてもらうので、
自分では漬けたことがありません。

ところが、先日、梅がなくなったから
送って、と連絡したところ、
今はもうない、とのこと。
梅酢と梅酒はあったので、
それをもらって帰ってきました。


まさかの梅干し完売に、さて、どうしよう、
と途方に暮れました。

そこで、ネットで調べ、好みに合いそうな、
はちみつ漬けではなく、塩分も抑えられていない
ものを選んで購入してみました。

届いてから知ったのですが、塩分20%となっていました。
これはかなりしょっぱいのでは?
と思って一口食べてみたら、
案の定、そのままではとても無理な塩辛さ。
料理専用になりました。

このくらい塩気が強いと、他の調味料をいろいろ加えなくても
済むので、かえって味が決まりやすく、梅の風味もしっかり
出て、料理に使うのにはなかなかよさそうです。


梅がなくてがっかりした私の様子を知って、
今年、母は5キロの梅を仕込んだそうです。
来年はまたいつもの味が楽しめます。


    ランキングに参加中です♪ 
  • posted by 吉川文子 2019-06-23T10:39:22
  • Edit