吉川文子 KOUGLOF

ARTICLE PAGE

抹茶シフォン②

-
              DSC07164.jpg
前回作った抹茶のシフォンケーキは、ちょっと柔らかすぎて
フォークで押さえるとクシュッとなってしまったので、
レシピを替えて作ってみました。

φ20cmにしては量もやや不足気味でしたので、
分量も増やしたところ、今回は型すれすれまで膨らみ、
しっかり自立しました。

フォークで押さえると、跳ね返ってきます。
やはりシフォンには柔らかくてもこの弾力がないと!

              DSC07122.jpg
              前回のシフォンがこちら。
              倒れそうなほど柔らかく、弾力はなし。

毎年、この季節になると何故かシフォンケーキが
食べたくなります。

喉越しがいいせいでしょうか。

水分が多いので、あまり日持ちはしませんが、冷蔵庫で
冷やしてもバターケーキのように固くならず、
軽いので、ムシャムシャ食べられます。

作り方も本当に簡単!

ただ、型を洗うことを考えると憂鬱になります。

こびりついた焼き目をゴシゴシ洗うのは一仕事。
立ち上がりの部分にはブラシを使ったりもしているのですが、
こびりつきがきれいに取れる、何かいい方法(道具)は
ないものでしょうか。

            DSC07155.jpg

ランキングに参加中です♪