吉川文子 KOUGLOF

ARTICLE PAGE

お菓子の型はどこへ?

-
                DSC09929.jpg
いきなりな画像ですみません。
よく、「お菓子の型はどこにしまっているのですか?」
と尋ねられるのですが、こちらに来て、本当にどこにしまったら
よいのかわからなくなりました。

それで、しばらくキッチン以外の場所にまとめて置いてあったのですが、
お菓子を作り始めたら、やっぱりそばにないと不便なことに気が付きました。

そこで、手元に残した必要最低限の型だけは、キッチンのどこかに
しまうことに。

まずシフォン型と大きなベーカーはつり戸棚の一番上に収納。
時々使う程度なのでここでOKです。

                  DSC09926.jpg
ブリキのタルトリングやパイ皿、マドレーヌ、フィナンシェ型は
引き出しの中へ。

紅茶の缶には重石が入っています。


                  DSC09932.jpg
ステンレスのセルクルはFitsケース1個にまとめました。

このA4サイズの紙が入るFitsケースはとっても重宝していて、
うちには20個以上あるのですが、
薬や文房具、工具類、家電の取扱説明書、開封前のスパイスなど、
すべてこれに入れて納戸にしまってあります。

ステンレス製のものをブリキと一緒にしてしまうと
錆が移るので、焼き型とは別々に保管しています。

                  DSC09937.jpg
ケーキクーラーやバット、トレー類はブックエンドを使って
立てて収納。

これは以前と同じで、場所だけ移動させた感じです。

                  DSC09940.jpg
その下の棚には深型のバット類、使いかけの材料、回転台、
たくさんあるオーブンの天板をしまいました。


そして、一番よく使うプリンカップとパウンド型はここに。

                  DSC09934.jpg
魚焼きグリルの中です(笑)

うちはもともと魚焼きグリルを使わないんですね。
以前はわざわざグリルの付いていないガス台を使っていたほどです。

なので、ここも引き出しの一つと考えました。

誤ってグリルのスイッチを押してしまうと大変なことになりますが、
金属なら、万が一そんなことになってもすぐに消せば大丈夫かな、
と思って。

こうやって見ると、やっぱりキッチンの半分はお菓子の道具や
型に占領されていますね。

でも、お菓子作るのが好きなので、これはもう仕方ないですね。

皆さまは、どんな風にキッチンを使っていらっしゃるのでしょうか?

                  DSC09839.jpg
                  
ランキングに参加中です♪
  • posted by 吉川文子 2012-02-15T22:17:50
  • Edit