菜の花のポン酢マスタード和え

                DSC00082.jpg
今年の冬は寒さが厳しく、まだまだ風は冷たいですが、
菜の花を見て、思わず手に取りました。

昔は独特の苦みがちょっと苦手でしたが、
数年前にきょうの料理で菜の花の料理を見て以来、
好きになりました。

炒め物や和えもの、お吸い物などに加えると
目に鮮やかですし、味も引き締まるような気がします。

春先には苦味のあるものを食べると身体にいい、と言われますが、
理にかなった食材なのですね。

今日は辛子和えではありませんが、ポン酢と粒マスタードで
和えものにしました。

熱めの湯に浸すと、クシュクシュになっていた菜の花が、
見る見るうちに開いて、その量に驚きます。

固い茎の部分は、縦に半分に裂くように切ってみたところ、
食べやすくなりました。

旬の食材からは元気をもらえますね!

ランキングに参加中です♪

菜の花のポン酢マスタード和え  

  菜の花      1束
  塩        小匙1
  水        大匙2
  サラダ油     少々

  ポン酢      大匙2
  粒マスタード   小匙1.5

1.菜の花は軸を少し落とし、50~60℃の湯に2~3分浸す。

2.シャキッとしたら、葉と茎に切り分け、茎の部分は縦半分に切る。

3.鍋に茎の部分と塩の半量、水、サラダ油を加え、蓋をして
  強火で1分蒸し煮する。

4.葉の部分と残りの塩も加え、更に30秒~1分蒸し煮する。

5.ざるに空けて冷水で洗って水気をギュッと絞る。

6.5をボウルに移し、ポン酢と粒マスタードを加えて和える。
関連記事