レッスン再開を前に

                 DSC00087.jpg
レッスン再開を前に、友人の協力を得て、プレ・レッスンを
行いました。

メニューは抹茶のシフォンケーキ。
                 DSC00100.jpg
去年の夏、基本コースのレッスンで取り入れたメニューです。

オープンキッチンだとよいのですが、うちはセミ・クローズトなので、
デモを見ていただくところから、試食まで、すべてダイニングテーブルで。

キッチンとダイニングテーブルの間の動線や、
オーブンまでの距離、道具の配置などの確認は、
実際にやってみるのが一番です。

これからスタートするレッスンのイメージが、形になってきました。


                 DSC00090.jpg
レッスンの後は、ランチタイムです。
前菜はクミン風味のキャロット・ラペ&棒々鶏。

鶏胸肉を軽く茹でた後、そのまま放置しておくだけで、
しっとりとした茹で鶏に。

レタスやキュウリの千切りに、自家製棒々鶏ソースを掛けて出来上がり。

友人から大好評でした♪


                 DSC00092.jpg
メインは野菜たっぷりのキーマ風カレー。

肉以外の材料は、すべて先日ご紹介したテスコムのフードプロセッサー
すりおろし&みじん切りに。

味のベースは茅乃舎だし。
数年前にお試しセットを頼んで以来のお取り寄せです。
袋を破って使っています。

こちらも好評でした。

軽めのランチの後、シフォンの試食へ。
抹茶の味がしっかり効いています。

そしてお待ちかねのアントルメ。

                  DSC00108.jpg
土台は、来月のレッスンでご紹介する、ガトー・ショコラのニューバージョン。
冷蔵庫に入れても固くならない、今一番気に入っているレシピです。

これにピスタチオのムースを重ね、ガナッシュといちごでデコレーション。

チョコ×ピスタチオ×赤い実のフルーツは大好きな組み合わせです。

たくさん食べて、たくさんおしゃべりをしているうちに、
あっという間に時間が過ぎてゆきました。

ランキングに参加中です♪

茹で鶏の棒々鶏サラダ  

  茹で鶏
   鶏胸肉    2枚・・・開く
   長ねぎの青い部分 1束分
   ショウガ     1片
   にんにく     1片
   酒        50cc
   水        300cc
   塩        小匙1

  棒々鶏ソース・・・下記で作ったうち、大匙2~3を使用。
   砂糖       大匙2
   酢        大匙2
   醤油       90cc
   マスタード    小匙2
   レモン汁     1/2個分
   ごま油      大匙2
   ショウガ汁    大匙1

  レタス       1/2個 太めの千切り
  きゅうり      1本  スライサーで細切り

1.茹で鶏を作る。
  材料を鍋に入れて沸騰させ、アクを取ったら火を止め、
  蓋をしてそのまま自然に冷ます。
  スープに浸した状態で保存。

2.棒々鶏ソースの材料を混ぜる。

3.器にレタスときゅうりを盛り、そぎ切りにした1をのせ、2を掛ける。


茅乃舎だしのとろとろ野菜カレー  
  レシピはこちら。
                 
関連記事