自家製ミンチの春キャベツ入りハンバーグ

                 DSC02488.jpg
冷蔵庫のスペースを考えると、今日はよそう、と思いつつ、
柔らかそうな春キャベツを見つけると、思わず手に取ってしまいます。

それで、キャベツを大量消費しようと思い、
ハンバーグを作りました。

最近、挽肉は小間切れ肉を自分で挽いています。
粗くも細かくも思いのままですし、部位が大体わかるので
何だか安心です。

自分で挽いたものを使ってみると、売っている挽肉が、
いかに脂分が多いのかがわかります。

だからと言って、自分で挽いた方が売っている挽肉よりいいかというと
そうばかりでもないのです。

ハンバーグには、この脂肪分が結構大事なようで、
最初に自家製挽肉でハンバーグを作ったときは、
捏ねてもまとまらなくて大変でした。

そこで今回はベーコンとごま油を加えてみたところ、
ちゃんとつながりました。

自家製ミンチのハンバーグは、肉の存在感たっぷりです。

キャベツが入っているので、ふっくら柔らか。

ただ、肉が粗引きなのと、キャベツの水分でいつものハンバーグよりも
少し火通りが悪いようなので、次回はもう少し小さめに作ろうと思いました。

ハンバーグを焼いたあとのフライパンに、チキンスープと
ケチャップ、ウスターソース、バルサミコ酢でソースに。

最近作ったハンバーグの中ではかなりヒットでした。

                  DSC02490.jpg
                 
自家製ミンチの春キャベツハンバーグ 

 ハンバーグ 7個分

  牛こま切れ肉   250g
  豚こま切れ肉   250g
  ベーコン      50g

  キャベツ     4枚
  玉ねぎ      1/2個
  人参       1/2個

  パン粉      2/3カップ
  卵        1個
  塩        小匙1
  ごま油      大匙1
  コショウ、タイム、ナツメグ 各少々

  スープ     100㏄
  a ケチャップ   大匙3
    ウスターソース 大匙3
    バルサミコ酢  大匙2
    コショウ    少々

1.牛肉と豚肉、ベーコンをFPでミンチ状にする。

2.玉ねぎ、人参、キャベツもFPでみじん切りにする。

3.ボウルに1と2、パン粉、卵、塩、ごま油、スパイス類を入れて手でよくこねる。

4.小判型に成形し、フライパンに並べ、油大匙1を回しかけて中火にかける。
  蓋をせずに両面色よく焼き、中までじっくりと火を通す。

5.ハンバーグを取り出したフライパンにスープを加え、強火で煮立たせる。
  aを加えて煮詰め、ソースにする。

6.ハンバーグを皿に盛り、ソースをかけて食べる。
関連記事