辛もやしとコチュジャンみそスープ

                 DSC02597.jpg
前は、1日1袋食べていたもやし。
引越してから、近所に私の好きな大豆もやしを見かけなくなったので、
買わなくなっていました。

ところが、今朝のはなまるで、もやし料理を見ていたら、
食べたい気持ちがむくむくと湧いてきました。

特に気になったのが、一風堂の辛もやし。
美味しそう~、食べた~い。

そう思って、いそいそともやしを買いに行きました。
すると、大豆もやしがありました!

やっぱりこれ。
他のもやしに比べ、水っぽくならず、根っこが細いところが好みです。

一風堂の作り方は、熱湯をさっと掛けて氷水で冷やす、
というものでしたが、私はもやしの臭みを抜くため、
いつものとおり、熱湯でさっと湯がきました。

そして、もやしが熱々のうちに調味料をかけ・・・

調味料は冷蔵庫にあったアリッサを使い・・・

と、はなまるのレシピはまったく無視して
自己流に走ってしまいました。

一風堂さんのはすごく参考になったのですが、
めんつゆを買い忘れた時点で、無理っと思ってしまったんですよね。

ただ、アリッサには唐辛子とニンニクが入っているし、
なんとなく雰囲気だけはそれっぽいような気もします。

で、食べてみると、美味しかったです。

これなら止まらなくなる、っていうのもわかります。
一人でもやし1袋分食べてしまいました。

最初、もやしだけを調味料で和えてみたんですが、
やっぱり甘さが欲しかったので、新玉ねぎも加えてみました。

醤油を入れているせいか、材料からどんどん水が出てくるので、
早めに食べきったほうがいいかもしれません。



辛もやしを作っていたら、それに合うスープも作りたくなって、
もうひとつ、辛味調味料コチュジャンを使ったスープを
作りました。

辛もやしに比べると、こちらはぐっとマイルド。

実は、コチュジャン+みその組み合わせが大好きです。

それで、いろいろ作ってみたんですが、さつま芋が入ると
本当に美味しくなるんですね。

甘くて辛い味、というのが好きなんだと思います。

辛もやしを食べつつ、コチュジャンスープのさつま芋を食べて
甘さを感じ、そしてまた辛もやしへ・・・

なかなかよい組み合わせでした。

ランキングに参加中です♪

辛味もやし 新玉ねぎ入り  


  大豆もやし    2袋

  自家製アリッサ  大匙2
  醤油       大匙1
  ごま油      大匙1
  酢        大匙1
  塩        小匙1/2
  白ゴマ      大匙1
  黒ゴマ      大匙1

  新玉ねぎ     1/2個・・・スライス

1.もやしは洗って熱湯でさっと湯通しし、ペーパータオルで水気を
  よく拭き取る。

2.1をボウルに入れて、調味料と新玉ねぎを加えて和える。


白菜とさつまいものみそスープ  

  白菜         1/4個・・・ざく切り
  さつまいも      1個・・・1cm厚さに切って2cm角程度に切る。
                  水に浸してアクを抜く。
  舞茸         1個・・・みじん切り
  生姜         1片・・・みじん切り

  ごま油        大匙1/2
  塩          小匙1+α
  ほたてスープの素   小匙1
  コチュジャン     大匙1
  味噌         大匙2

1.鍋にごま油と舞茸、生姜を入れて中火で炒める。

2.白菜を加え、塩小匙1とほたてスープの素、水50㏄を加えて蓋をし、
  強火で3分蒸し煮する。

3.さつまいもと水400㏄を加え、さつまいもが柔らかくなるまで煮込む。

4.コチュジャンと味噌を加え、味を見て塩少々を足す。
関連記事

トラックバック

                 前は、1日1袋食べていたもやし。引越してから、近所に私の好きな大豆もやしを見かけなくなったので、買わなくなっていました。ところが、今朝のはなまるで、もやし料理を見ていたら、食べたい気持ちがむくむくと湧いてきました。特に...

2012/05/07 (Mon) 21:14 | まとめwoネタ速neo