ガレットと野菜尽くしのランチメニュー

                 DSC04581.jpg
友人のリクエストで、ガレットのレッスンをしました。





                 DSC04572.jpg
昨日、ご参加くださったみなさんに、試食していただいた直後
でしたので、焼き方のコツもバッチリ?!





最近気に入っている野菜料理もいろいろと・・・

      DSC04576.jpg

        焼きラタトゥイユ

       グリーンアスパラのかつおぶしマリネ

       長ねぎのマリネ コリアンダー風味

       XO醤ポテトサラダ

       ピペラード
 
     


XO醤ポテトサラダは、さつまいもとじゃがいもを両方使った
ポテトサラダ。

さつまいもの皮を厚めに剥くと、色がきれいに仕上がります。

以前に作ったものが、少し水っぽかったのと、辛さが強かったのが理由で、
レシピを変えて作ってみました。

友人Mさんにも気に入ってもらえた様子。
私もこちらの方が好みでしたので、
改良版レシピを載せますね。



                  DSC04496.jpg
バスク地方の料理、ピペラード。

赤パプリカをじっくりと煮込んで作ります。

砂糖など、甘味の調味料は何も入れていないのに、
パプリカだけで驚くほどの甘さ!

唐辛子を加えていないので、本格的ではないのですが、
クレープとの相性は抜群。

圧力鍋を使うと、短時間で皮つきのパプリカが
柔らかく煮上がります。

ただ、水が余計だったようで、圧をかけた後、蓋を開けると
かなりタプタプと水分が残っていました。
結局、かなり煮詰めることに。

次回は水を入れないで作ってみます。


     DSC04589.jpg
今日は食事と一緒にワインも。
キャンティの赤をセレクト。

私はまったくわからないのですが、
ワインに詳しいMさんからは、
「お昼にぴったり。ベリー系のスイーツにも合うと思いますよ。」
とのコメントが。
確かにフルーティで飲みやすかったです。

こわごわ触れていた、グラスの扱い方のコツなども教えてもらいました。



                 DSC04524.jpg
デザートは、昨日の「テ・ヴェール」のアレンジバージョン、
抹茶ババロアのトライフル風。

ババロアと抹茶のダコワーズを層にして、ホイップクリームで
仕上げました。



            DSC04598.jpg
新生姜のジェラート、
ジンジャークッキー、
コンフィチュールサンドクッキー

と盛り合わせ、カフェ風に。


                  DSC04599.jpg
お土産にいただいた、イータリーのハーブソルト。

上品でとってもいい香りです。

早速使わせていただきますね!

ランキングに参加中です♪

ピペラードのレシピと、XO醤ポテトサラダの改良版レシピは以下です。
パプリカのピペラード風

   にんにく   1片・・・みじん切り
   玉ねぎ    1個・・・みじん切り
   パプリカ   2個・・・半割にして種を取って1cm幅の斜め切り
   トマト    4個・・・湯むきしてざく切り

   塩      小匙1/2+小匙1/2
   パプリカp、チリp 各少々
   シェリー   大匙1
   水      60cc
   長ねぎの青い部分、パセリの茎 各少々

1.圧力鍋に、にんにくと玉ねぎ、オリーブ油大匙1/2を加えて炒める。

2.しんなりしてきたら、パプリカを加えて炒める。
  
3.トマト、塩、パプリカp、チリpも加えて炒め、
  シェリーと水、長ねぎ、パセリの茎を加えて煮立たせる。

4.圧力鍋の蓋をして2分加圧し、そのまま冷ます。

5.蓋を取って、強めの中火で煮詰める。
  塩少々で調味する。


XO醤ポテトサラダ シンプルレシピ

   じゃがいも  中2個・・・皮を剥いて2~4等分し、水にさらす
   さつまいも  小2本・・・厚めに皮を剥いて1cm厚さの輪切りにし、
                水にさらす。
   XO醤     大匙1    
   マヨネーズ  大匙1/2
   塩、胡椒   各少々

1.圧力鍋の蒸し籠に、じゃがいもとさつまいもを並べ入れる。  
  8分加圧して冷ます。

2.1をペーパータオルの上に移して水気を拭き取り、ボウルに入れて
  スプーンで潰す。XO醤とマヨネーズを混ぜ合わせたものを加え混ぜ、
  塩、コショウで調味する。
関連記事