吉川文子 KOUGLOF

ARTICLE PAGE

蕪とグリーン野菜のベジカレー

レシピFOODS
                 DSC05082.jpg
肉料理が続いたので、ベジメニューを。

トマトベースのカレーソースに、蕪といんげん、ししとうなどを
加えた野菜尽くしのカレー。

蕪をカレーに入れてみたのは、初めてですが、
なかなか良くなじみます。

撮影用にたっぷり盛り付けたのを、あっという間に完食。

翌日、そのまた翌日になるにつれ、より一層なじんできます。

朝からするりと食べられて、夜食にもぴったりな
ヘルシーカレーです。



               DSC05128.jpg
付け合わせのサラダは、昨日の青紫蘇風味のコールスローと、
サラダ・ニソワーズ風レタスのマリネ。

レタスをアンチョビ、オリーブオイル、粒マスタード入りドレッシングで和え、
黒オリーブをトッピング。

レタスはパリパリしているべき!
と思っていましたが、ちょっと時間をおいてしんなり
したのも美味しいですね。

バリバリしすぎていると、ドレッシングが飛んだりして
食べにくかったりするので、かえってこれはいいかも。

かさも減るので、レタスがたっぷりいただけます。

レタスは免疫力をつけるのにいいそうですね!


アップしたいと思いながら、しそびれていた野菜のおかずをもう一品。

                   DSC05071.jpg
こってりイメージのなすの味噌炒めですが、
これはさっぱり味噌炒め。

少なめの油で炒めるために、あらかじめ、なすの水分をしっかり
抜いておきました。

ポリ袋を使えば楽にアク抜き&水抜きができます。

適当な大きさに切ったなすと、多めの塩、水少々をポリ袋へ。

手でもんで暫くおくと、アクの出た茶色い水が出てきます。

袋から出して水洗いし、水気をギュッと絞るとなすのかさが
グンと減って油を吸いにくい状態に。

余計な水分も出ているので、少ない調味料でもしっかり味が付きます。

冷めても美味しく、お弁当にも入れています。

ランキングに参加中です♪
ル・クルーゼの料理レシピ
ル・クルーゼの料理レシピ


かぶとグリーン野菜のカレー   

   生姜    1片・・・すりおろす
   玉ねぎ   2個・・・繊維に垂直に1cm幅に切る。
   サラダ油  大匙2
   クミンシード 小匙1
   塩     小匙1

   トマト   2個・・・1.5cm角位に切る
   ターメリック 4振り
   カイエンヌペパー 3振り
   
   かぶ    3個・・・ヘタを少し残して皮を剥き、縦6つ割にする
   ししとう  15本・・・軸の先端を切り落とす
   いんげん  150g・・・軸を追ってすじを取り、4cm幅の斜め切り

   水     300cc
   コンソメ  小匙1

   ガラムマサラ 3振り

1.ル・クルーゼ ココット・ロンドにサラダ油と生姜、玉ねぎ、クミンシード
  を入れて玉ねぎがうっすら色付くまで炒める。炒め始めに塩を振る。

2.トマトを加えて炒め、煮崩れてきたらハンディブレンダーで潰す。

3.ターメリックとカイエンヌペパーを加えて炒め、蕪、ししとう、いんげんも
  加える。水とコンソメを加えて煮立たせ、蓋をして弱火で15分煮る。

4.ガラムマサラを加え混ぜ、火を止める。


その他の2品は、以下をどうぞ。
サラダ・ニソワーズ風 レタスのマリネ

  レタス    1/2個・・・50℃洗いをして水気をしっかりふきとる。
  
  a ワインビネガー 20㏄
    アンチョビ   2枚
    塩       小匙1/4
    コショウ
    水       大匙1
    オリーブオイル 大匙1

  黒オリーブ   3粒・・・みじん切り

1.レタスを食べやすい大きさにちぎる。

2.aをブレンダーで混ぜ、1を和える。
  オリーブも加え、冷蔵庫で30分ほど寝かせる。

3.皿に盛り、オリーブを散らす。


なすのさっぱり味噌炒め

  長なす    大3本・・・ヘタを取って皮を縞目に剥き、3cm角の乱切り
  
  a 味噌   大匙1
    メープルシロップ 小匙2
    酒    大匙1

1.長なすをポリ袋に入れ、塩小匙2と水大匙1を加えて手でもんで暫く置く。
  アクが出てきたら水洗いし、水気をギュッと絞る。

2.フライパンにサラダ油大匙1/2を熱し、1を加えてじっくり炒める。

3.なすに所々焼き色が付いてきたら、合わせたaを加えて水分がなくなるまで
  炒める。
  • posted by 吉川文子 2012-06-26T22:09:13
  • Edit