ラタトゥイユと鶏手羽元のヨーグルト味噌焼き

         DSC06095.jpg
今日のランチ&娘のお弁当です。

ラタトゥイユは、最近、作り方をちょっと変えました。

以前は野菜もトマト水煮缶も全部一緒にテキトーに
煮込んでいたのですが、先日レッスンでご紹介した
なすのトマト煮込みを作ってから、トマト缶を
これまでよりじっくり煮詰めるようにしたら、美味しさ倍増!

もうひとつ、味付けのポイントは、最後に入れるバルサミコ酢。
ほんのちょっとで驚くほど旨みが増しました。

いつもは食べ飽きてしまい、最後まで食べきれなかった
ラタトゥイユですが、娘にも好評で、あっという間になくなりました。

ワインにも合いそう!

冷たく冷やして食べるのが好みです♪


           DSC06080.jpg
これまでに何度も作っている、ヨーグルト味噌床に漬け込んだ
肉や魚のロースト。

今回は鶏手羽元でやってみました。

鶏手羽元1キロ、15本ほどあったでしょうか。
これをポリ袋に入れると、味噌大匙3、ヨーグルト大匙1.5で
漬け込めます。

どんな肉でも魚でも柔らかく美味しくなるので、気に入っています。

肉と肉の間にじゃがいもを入れて焼くのですが、娘はこれが
気に入っていて、肉より先にじゃがいもがなくなります。


        DSC06111.jpg
今朝の朝ごはん。

鯛のアラスープで炊いた炊き込みご飯です。

圧力鍋で加圧5分で炊き上がりました。

予想通りの美味しさ!
これを作るために、またアラ探し(?)に行ってきます!

ランキングに参加中です♪

ラタトゥイユ
 
  aにんにく   1片
   鷹の爪    1本
   サラダ油   大匙1
  玉ねぎ    1個・・・スライス
  シェリー   大匙2
  トマト水煮缶 1缶
  水      50㏄

  なす      5本・・・皮を縞目に剥いて2cm厚さに切り、
               アク抜き
  パプリカ    1個・・・種とワタを取り、2cm角に切る
  セロリ     茎1本分・・・筋を取って2cm幅に切る
  サラダ油    大匙1
  塩       小匙1/2

  塩、コショウ  適量
  バルサミコ酢  小匙1

1.フライパンにサラダ油大匙1を熱し、水気を絞ったなす、
  パプリカ、セロリを炒める。
  塩を加え、焼き色が付くまでじっくりと炒めて取り出す。

2.1のフライパンにaを加えて炒め、香りが立ったら玉ねぎを加え、
  しんなりするまで炒める。
  シェリーを加えて強火で煮立たせ、トマト水煮缶と水を加え、
  半量になるまで煮詰める。
鷹の爪を取り除き、ハンディブレンダーでザッと潰す。

3.2に1を戻し入れ、底が軽く焼きついてくるまで、5~10分煮込む。
  塩、コショウ、バルサミコ酢で調味する。


鯛のスープ炊き込みご飯

2人分

 鯛のアラスープ  200cc
 米        1合

 卵黄       2個

1.洗った米とアラスープを圧力鍋に入れて火にかけ、5分加圧後、
  そのまま冷ます。

2.器に盛り付け、真中に卵黄を落とす。
関連記事