かんぱちのアラ 炊き込みご飯

         DSC06138.jpg
昨日の鯛のアラ汁で炊いたご飯が気に入ったらしく、
娘にまたリクエストされました。

店に行くと、今日は鯛はなく、ぶりとかんぱちのみ。
目の付いていないかんぱちを2パック買ってきました。

今日のも身がたっぷり付いていて、美味しいのができそう!


         DSC06130.jpg
具だくさんの炊き込みご飯ができました♪

調味料は酒と塩、醤油だけ。
昆布もだしの素の類も使っていないのに、この旨味!

出汁を全部吸い取ったご飯と、脂ののったプリプリの身の
美味しさに、箸が止まりません。

娘ともども、暑さで食欲減退どころか、食欲の秋?
と疑うほどの食べっぷり。



         DSC06119.jpg
そういえば、お昼はこれも娘からのリクエストでオムライスでしたっけ!
(ご飯もの続くなー。)

炒めご飯の部分は残り物のオンパレード!

にんじんディップ、ラタトゥイユ、鶏手羽元のヨーグルト味噌ロースト
が入っています。

ケチャップを買い忘れてましたが、何とかセーフ。


夏休みのお昼、みなさんはどんなもの食べてますか?

ランキングに参加中です♪

かんぱちのアラ汁 炊き込みご飯

6~8人分

 かんぱちのアラ  2パック 400~500g
 長ねぎの青い部分 2本分
 生姜の皮     1片分

 かんぱちのアラスープ  800cc
 かんばちの身(ほぐし取った部分) 全量
 米        4合
 a酒        大匙3
  塩        小匙1
  醤油       5回し


1.かんぱちのアラでスープを作る。
  かんぱちは50℃の湯で洗った後、熱湯で茹でこぼす。

2.うろこを剥がしたアラと、長ねぎ、生姜の皮、かぶるくらいの水を
  鍋に入れて火に掛け、沸騰したらアクを取り、中火で4~5分煮る。

3.ざるに空けてアラとスープに分け、身をほぐし取る。

4.洗った米とスープ、a、ほぐし取った身を圧力鍋に入れて火にかけ、
  5分加圧後、そのまま冷ます。
関連記事