かんたん♪ スピード&作り置きおかず

          DSC06343.jpg
2日に一度は買物に出ていたはずが、
最近は冷蔵庫の中が空っぽに近くなるまで
なんとか凌ごうとしている自分がいます。

暑さのせいで、うちから出るタイミングを逸してしまうのが原因。

それでも何とかなっている、ということは、
今までが買いすぎだったということですね!

最近作って美味しかったもの。

   焼き野菜のポン酢マリネ

   キャベツと豆腐のチャンプルー風味噌煮込み

   鶏肉のレモン塩焼き

   鶏胸肉のピリ辛オーロラソース和え


どれもすっごく簡単で、調味料もわずか、
食べたい時にサッと作れます。


     DSC06341.jpg
焼き野菜のポン酢マリネは、オーブンで一気に焼いた野菜を
ポン酢とレモン汁を合わせたマリネ液につけるだけです。

大葉は添え物というよりは具のひとつと考え、
20枚も入っています。
しかも千切りではなくざく切りで。

さっぱりとしているので、今の時期にぴったりのおかず。


     DSC06299.jpg
鶏肉のレモン塩焼きは、
唐揚げ用の鶏肉をサラダ油で炒め、塩、コショウ、レモン汁で
味付けしたもの。

レモンの酸味が嬉しい、これもさっぱりおかず。


     DSC06187.jpg
オーロラソースといえば、マヨネーズ+ケチャップですが、
これはマヨネーズ+ラー油のピリ辛味。

もも肉に比べると、うちでは人気の落ちる胸肉ですが、
このソースで和えると途端に箸が進むようです。

長ねぎの小口切りを加えると、マヨネーズのこってり感が
気にならなくなります。

サンドイッチにも◎。


豆腐とキャベツのチャンプルー風味噌煮込みは、
暑さでみそ汁はちょっと・・・
というときに作ってみたところ、案外好評でした。


麺類やご飯ものばかりだと栄養が偏ってくるので、
こんなおかずを添えています。

甘い味付けを避け、酸味や辛味を効かせると
夏でも食欲が落ちませんね。


ランキングに参加中です♪


焼き野菜のポン酢マリネ  

  なす   7本 皮を縞目に剥いてヘタを落とし、立て四つ割
  玉ねぎ  2個・・・半割にして繊維に垂直に1cm厚さに切る
  パプリカ 2個・・・縦むつ割にしてヘタと種、ワタを取り除く
  舞茸   1袋・・・手で裂く

  大葉   20枚・・・軸を落としてざく切り

  ポン酢  50㏄
  レモン汁 中1個分=25㏄

1.なすは塩小匙1と水少々と共にポリ袋に入れてしばらくおき、
  茶色い水が出てきたらざるに空けて洗う。

2.1と大葉以外の野菜をオーブンの天板に並べ、
  200℃で10~15分焼く。(舞茸以外は15分)

3.大葉も加え、熱いうちにポン酢とレモン汁を合わせた中に漬け込む。
  10分後くらいから食べられる。


鶏のレモン塩焼き 

 鶏唐揚げ用  600g

 サラダ油   大匙1
 塩      小匙1/3~1/2
 コショウ   たっぷり
 レモン汁   20㏄

1.鶏肉は50℃の湯で洗い、ペーパーで水気をよく拭いて
  余分な脂身を取り除く。

2.フライパンにサラダ油を熱し、1を焼きつけるように炒める。
  水と脂が出てきたら、ペーパータオルで拭き取る。

3.鶏肉に焼き色が付いたら、塩、コショウを振り入れ、
  レモン汁を加えてサッと炒める。


鶏胸肉のピリ辛オーロラソース和え  

  しっとり胸肉  2枚
  長ねぎ     白い部分1本分 小口切り

  ※自家製ラー油  大匙1
  マヨネーズ   大匙3
  塩       小匙1/3

  ※具材の入っていないラー油なら小匙1

胸肉と長ねぎを合わせた調味料で和える。


豆腐とキャベツのチャンプルー風味噌煮込み  

  木綿豆腐 1丁・・・手でほぐしてざるに空けて水切り5分
  キャベツ 1/2個・・・ざく切り

  塩    小匙2/3
  サラダ油 小匙1
  出し汁  50㏄+200cc
  味噌   大匙1

1.木綿豆腐をペーパータオルに包んで耐熱容器に入れ、
  レンジで3~4分加熱する。
  ざるに空けて水気を切る。

2.鍋にキャベツと塩、サラダ油、出し汁50㏄を入れ、
  蓋をして強めの中火で5分蒸し煮する。

3.残りの出し汁と1を加え、蓋をして更に5分煮る。

4.味噌を溶き入れてひと煮立ちさせる。
関連記事