塩鮭の炊き込みご飯とねぎ塩だれ

           DSC06601.jpg
刺身用のサーモンやスモークサーモン、生鮭はよく使うのですが、
意外に買う機会の少ないのが塩鮭。

5切れ入りがお買い得品になっていたので、思わず買ってきて
しまいました。

焼いてご飯に添える、という発想しかなかったのですが、
今日は炊き込みご飯にしてみました。

すごく簡単で、圧力鍋に米と水を入れたところに、
日本酒少々を加え、塩鮭をのせて準備完了。

あとはいつも白米を炊くとおり、5分加圧した後、そのままピンが
下がるまで放置しておきます。

5切れ、5合、5カップ、5分って、語呂がいいですね(笑)

鮭はふっくら、ごはんに鮭の旨みが移ってなかなか美味しかったです。
炊飯器でも同じようにできます。

一度に5合分炊いたので、残りは冷凍に。
来週のお昼はこれで済ませられそうです(笑)


          DSC06595.jpg
もう一品はタコのねぎ塩だれ炒め。

昨日かな、きょうの料理でコウケンテツさんが、
ねぎ塩薬味だれ、というのを紹介されていました。

長ねぎと青ねぎ、みょうがを細かく刻んで塩とごま油で
和えたもので、見ていてとても美味しそうでした。

早速作ってみることにしたのですが、
うちにあったのは長ねぎだけ。

それでもいいだろう、といつものごとく、自分流に
アレンジしてしまいました。

油はごま油だけだとややしつこそうでしたので、
サラダ油と半々にし、ねぎもみじん切りにするのが
面倒だったので、薄い小口切りにしてしまいました。

長ねぎ1束分(1本分ではありません)を小口切りにすると
かなりの量なのですが、たれにするとシュンとなってしまいます。

買っておいたタコをサッと炒め、ねぎ塩だれで味付けしたところ、
美味しくできました♪

これ、なんにでも合いそうです。

         DSC06600.jpg
ついでにレタスも和えてみましたが、韓国風の味になって
好評でした。

焼きのりでもちぎってのせれば完璧でしたね!

ランキングに参加中です♪

塩鮭の炊き込みご飯  

  甘塩鮭  5切れ
  米    5合
  水    5カップ
  酒    大匙2

  炒りごま 適量

1.塩鮭は50℃の湯で洗い、水気を拭き取って骨を抜く。
  骨にくっついた身は取っておく。

2.洗った米と水、酒を圧力鍋に入れ、骨を抜いた鮭をのせる。
  5分加圧後、自然に冷ます。

3.器に盛り付け、炒りごまを振る。


たこのねぎ塩だれ炒め  

  タコ    200g
  ※ねぎ塩だれ  大匙3

1.フライパンにサラダ油小匙1を熱し、タコを炒める。
  ねぎ塩だれを加え、絡めながらサッと炒めて取り出す。


※ねぎ塩だれ

  長ねぎ  1束・・・小口切り
  塩    小匙2
  サラダ油 25㏄
  ごま油  25㏄







関連記事