なすとトマトの出汁浸し

           DSC06649.jpg
残暑厳しい毎日。

今日も日中、高温注意報が出ていました。
水分補給など、気を付けたいですね。


さて、今日は暑さで食欲もなく、料理をする気にもなれない、
そんなときにぴったりな野菜料理です。

冷蔵庫になすが10本。
トマトも買ってきた。

それならラタトゥイユ・・・は、もう飽きた!

そうだ、冷蔵庫にこの間作った麺つゆがあったはず。
今日は和風でいくことに決まり♪


そんなわけで、なすとトマトの出汁浸しを作ることに
しました。

なすはそのまま煮ると汁が薄まって水っぽく仕上がるので、
切った後、塩と水少々と一緒にポリ袋へ。

暫くおいておくと、茶色い水が出て、なすがクタッとなってきます。
そこで水洗いし、なすを手でギュッと絞ってフライパンへ。

鷹の爪、ごま油少々、水適量と一緒に蒸し煮し、
なすから水分を十分に引き出した後、麺つゆと水を加えて
サッと煮ます。

最後にトマトを加えてひと煮立ちさせて出来上がり♪

なすだけでも美味しいですが、トマトを入れると
ほんのり酸味が加わってさっぱりいただけます。

最初になすと相性のよい油を少し入れたので、
さっぱりしつつ、コクも出ました。

粗熱が取れたころ~冷蔵庫で冷たく冷えたころまで
美味しくいただけます♪

麺つゆは、やはり自家製だと香りがいいですね。

モンクールさんからいただいた鰹節のお陰で、いつものお惣菜が
ワンランクアップしました。

ランキングに参加中です♪

なすとトマトの出汁浸し   

   なす   10本・・・ヘタを取って皮を縞目に剥き、縦4~6つ割
   塩    小匙2
   水    少々

   鷹の爪  1本・・・半分に切って種を取る
   aごま油  小匙2  
    塩    小匙1/2
    水    50㏄
 
   b麺つゆ  200㏄
    水    250~300㏄

   トマト  3個・・・ヘタを取ってくし型に切り、種を取る

   長ねぎ(白い部分) 5cm・・・白髪ねぎにして水にさらす

1.なすと塩、水をポリ袋に入れて10分ほどおき、
  アクを洗い流す。手でギュッと絞って水気を切る。

2.フライパン又は鍋に鷹の爪と1を入れ、aを加えて蓋をし、
  強火で3分蒸し煮する。
  一度混ぜて蓋をし、中火で5分蒸し煮する。

3.bを加えて煮立たせ、トマトを加えて火を止める。

4.粗熱が取れるまで自然に冷まし、器に盛る。
  白髪ねぎを添える。
  冷蔵庫で冷やしてから食べても美味しい。
関連記事